11
:
1
2
3
5
6
7
8
10
12
13
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

3ヵ月後の成長!参考にしてください。(1才7ヵ月から)

1才7ヵ月からのカウンセリングでした。
構音の障害が強く出ていました。お母さんの努力、工夫が療育中のお母さんの参考になると思ってコピーして載せました。
参考になりましたら、コメントを入れてくださると嬉しいです。
**************

「3ヶ月試してください!子どもが育てやすく 可愛くなります!」と緑の冊子に書いてあり、その、3ヶ月が経ちました。
指差しも発語もなかった息子が、ここまで変わったのだなと、3ヶ月のまとめを書きながら振り返りました。
特に守ったことは、
機械音のこと。テレビは家から無くしました。
祖父母の家では、遊びに言った際、消してもらうよう協力をお願いすることが出来ました。
車に乗るのは必要最低限で、ほとんど乗せていません。
また、しっかり睡眠をとること。
言語聴覚士さんも、寝ている時が一番脳が休まる時と言っておられました。
そして、栄養素を欠かさず摂ること。
目を見て話しかけること。です。
「脳を元気にしながら、3ヶ月で4ヶ月分の成長を目指しましょう。そうして定位発達の子に追いついていきます。」という浅野さまにアドバイスを念頭に、毎日頑張っています。
順調でしょうか?

まだまだ課題ばかりですし、・・・うまくいかない事もありますが、性格の範囲内までを目指し、4ヶ月目も明るく頑張ります。
・指差し
総合療法にとりかかる3ヶ月前、指差しはほとんどありませんでした。
今は、
・何かを見つけた時、・何か欲しいものがある時、、・こちらが「○○はどれ?」と聞いて応える時指差しをするようになりました。
今後の課題は、
全体的に随分と出来るようになりましたが、もう少し
1,共有したい何かがある時、
こちらの顔を見ながら指差すようになって欲しい
2,こちらが指差した方や、目線の先を見れるようになって欲しい、の2つかなと思っています。
先月くらいは、子どもに近い場所で、「そこに○○が落ちてるよ~」と物を指すと分かっていたので、今は、少し遠い場所のテーブルを指して「テーブルの上の○○とって~」とお願いしてみたり、散歩では、指差しながら「ブッブー(車)の下みて!ニャーニャーがねんねしてる!」といった具合です。
私の性格上、つい一生懸命になりがちですが、あまり課題っぽくせず、楽しみながら
子どもに目線を送りながら指差しし、話しかけたいと心掛けています。
子どもは真似からと言いますので、
子どもも真似して、目線と指差しをしながら話してくれますように...。
※浅野さまがブログでお勧めしてあった、
「家庭でできるコミュニケーション課題30」の本のp74~p76あたりを、やりすぎない程度に参考にしております。
・発した言葉
総合療法1ヶ月後
はーい・バーイ(バイバイするとき)・パーイ(乾杯)・チャッチャ(お茶)・ババ(バナナ)
おっぱい・ワンワン・ブ~(車)・パッパ(葉っぱ)・ち、ち(ちょうだい)
--------------
総合療法2ヶ月後
パンパン(パン)・ジュース・うま(馬)・ぞう・ニャー(ネコ)・ブーブー(ブタ)・ガオー(ライオン)・き(木)・いし(石)・チョウチョ・バス・プップ(コップ)・うーうっ(ぎゅうにゅう)・バイク・ナイナイ(片付け)・ぶ(ぶどう)・イヤイヤ(嫌な事がある時)
だっ(抱っこして欲しい時)・・・マン(ピーマン)・・プーン(スプーン)・・な(お花)
・も(クモ)・など、発音できる語尾を拾う発語。
---------------
そして、3ヶ月後の今、
ここには全て書けないのですが、名詞は色々言えるようになりました。
目、鼻、口、耳、足、手等、発音が悪いものはあるものの、指差しながら言えるようになりました。「バー」しか言えなかった「いないいないバー」も全て言えるようになり、下の子にしてあげてと言うと、してくれます。また、スプーンやりんご等「・プーン」「・・ご」と語尾だけ拾っていましたが、全て言えるようになるものが少しずつ出てきました。
何よりの変化は、私の事を「かーしゃん」主人のことを「とーちゃん」と言えるようになった事がとても嬉しいです!その他、「ジージ(祖父)」「バーバ(祖母)」「じーちゃん(主人側の祖父)」「ばーちゃん(主人側の祖母)」「○○ちゃん(おば)」等人の名前も言うようになりました。車の玩具に乗って、「しゅっぱち、・・こー!(出発進行!)」とも言います。
また、要求するときに「ちょうだい」「あちち(あけて)」「もういっかい」「よにゅで(読んで)」と言います。
散歩で「どっちにいく?」と聞くと、「あっち」と言い指差します。(あっち、こっち等は使い分けはできません)「あいたー」「・ちたー(落ちた)」「あったー」「はいったー(入った)」と、動詞も少しですが言います。
公文のカードをはじめましたが、靴をはくの「はく」赤ちゃんが泣く「なく」等も
真似してリピートしてくれています。模倣が上手になってきているように感じます。
先日は、おつむてんてんの歌のフレーズを「ちょちちょち あわわ」と歌いました。
歌らしい歌を歌ったのは初めてでとても感動しました。読んで欲しい絵本があれば、
「にんじん」「バッタ(ばったくん)」「あーんあん」等、その題名を言って、私のところへ持ってきます。独り言があること、関係のないタイミングで何か言葉を発すること等、
まだまだなところも、もちろんありますが3ヶ月でこれだけ言葉が増えたのだな~と、今は前向きに喜ぼうと思います!
また、先生に「構音の障害がありますが、治っていくと思うから、心配しないで頑張りましょう」と言って頂けているので、これからもコツコツ頑張ります。
・目線あわせ
目線あわせは今も大切にしています。・・・
先月までは、「誰々にバイバイして」「誰々にちょうだいして」と言っても、まだその人の方を見れない事も時々あり、
「○○ちゃん、バイバイ」・・「おとーさん、ちょうだい」と、分解しながら話し、根気強く関わっていましたが、今は「じーじにバイバイして」「おとーさんにどうぞして」で伝わるようになりました。
ただ、「ちょうだい」と言えるようになったのはいいのですが、言うのに一生懸命なのか、時々、相手より欲しい物を見ています。目が合って渡すように、これからも関わっていきたいと思います。あと、欲を言えば、散歩の時など、近所方に「バイバイ」や「おはよう」と話しかけられても、私が「バイバイは?」「おはようは?」と話しかけてから相手に応じる事が多いので反応が早くなり、自分から応じるようになってくれたらなぁと願っています。
幸い、祖父母や叔母が近い場所におりますので、関わりをもちながら、非言語コミュニケーションをこれからも学んでいってくれたらなと思います。
・愛着、人見知り
3ヶ月前はハイリスク児のチェックリストにもあります、「一人でおかれても母親を探そうとしない」に本当に該当し、私などお構いなしに走り回る事も多かったのですが、数週間前、
私がいなくなった際、探しながら泣く事もありました。母親を探すようになったのだな、と
少し嬉しく思いました。
また、「しゅきしゅきしゅきー(好き好き好きー)」と、私や主人に抱きついてくれるようになりました。3ヶ月前は、同じくらいの子に関心がなく、自分から関わる様子は全くありませんでしたが、今は同じくらいの子がいると、「タッチ」と言って手を差し出します。
同じ空間にいても、ひとりで遊んでおり、遊びの中に自ら入ったり、誘ったりはありませんが、他の子が何をしてるのかなと少しでも見るようになっただけでも、成長かなと思います。・・・

浅野・・・長いので・以後、略しました!
     具体的に書いてあり、細かい所に目標をもって、頑張っていらっしゃいます。
    細かい所へ目標を立てて頑張っていらっしゃるのがよくわかります。参考にしてください。
    お母さんの努力で、3ヵ月でここまで成長しました!
機械音を除いて、脳を休める事はとても大切です。
スポンサーサイト

テレビが良くない!、広がっている!

お母さんから、嬉しいコメントが届きました。ここにコピーしました。
私も新しいママさん向けに、お話をしていきたいと思いました。

サー!!!
お母さんは自分に出来ることで頑張りましょう。
少しでも早く、そのことが、常識になり、自閉症の子が減りますように、
赤ちゃんを授かったお母さん方が、自閉症の心配をしないで済みますように!
育児を楽しんで、過ごせますように・・・

Fママさんからのメールです。

少しずつ広まっているような気がします。

子どもを助けたい…という思いは同じなのに、機械音を除くことや音楽を聴かせ続けることがよくない、というとどうしても批判されてしまうのですね…。

福岡の、たしか、みやま市という町に住まれていた方とお話をしたことがあります。そのお母さんは、新米ママ向けの講演会で『テレビを見せることの恐ろしさ』をテーマにしたものがあり、それに出席されたそうです。その講演会ではテレビの影響で言葉遅れや自閉症状が出ることも言われていたそうです。そのお母さんは1歳10ヶ月の今日までほとんどテレビを子どもに見せていない、と言われていました!!
浅野先生や片岡先生以外の専門家の方も、テレビについての悪影響を広めておられると知りました。そして、それを聞かれたお母さんも実践されていたのです。

浅野先生!
少しずつ広まっていってる気がします!!!

Fママ
URL
2017-11-10

音楽療法の即興音楽療法・米国論文

前に書いた音楽療法の論文は、即興音楽療法を行った、と書いてありました。
日本の療育で行われている、音楽療法とは違うのかもしれません。
その論文の事を書いてあるホームページは、AASJ  NPO 法人、オールアバウト・サイエンス・ジャパン  です。
4-7才の384人の子に行ったのは、即興音楽療法?でした。182人には、音楽療法でない一般的なケアープログラムを
91人には強めの音楽療法を、91人には弱めの音楽療法を5ヵ月行っての結果を調べた報告でした。
その報告には効果がなかった、と言うものでしたが、即興音楽療法と、日本の音楽療法と違う可能性もあります。

音楽療法は、療育に採用されるのに・・・なぜ、機械音が良くない事は、無視されるというより、「はっきりと関係ありません」と言う専門家もいらっしゃるようです。それこそ、関係ない、と言う論文は無いでしょう。なのに、なのに…悔しいではありませんか!
それをつたえればかなりの子ども達ヲ救うことが出来るはずです、だから、悔しいのです。

誤解されたのでしたらごめんなさい。ただ、お母さんンと、子ども達に幸せを願っているのです。

臨床心理士から、テレビを止めるように指示されました。

ブログを見たお母さんから、メールがありました。
1歳8カ月のお母さんでした。
1才半健診で、様子見になりました。その後、臨床心理士さんから「テレビを止めなさい」と言う指示があったと書いてありました!

やったー!!!!!!!!!!!!!!!!!

やっと、そういう時代が来たのですね!!!!!!!!!!

もう少しかもしれません!

音楽療法についての米国論文を発見しました。

しばらく、体験記録つくりに取り組んでいました。
作りながら、こんなに改善しているのに・・・と、広がらない事に怒っています。
希望の方は申し込んでください、40名以上の経過が載っています。
年内にはできるでしょう。

私たちは、多すぎる機械音が良くない、と主張しています。カウンセリングしている子どもの中には、クラシック音楽をかけていました。と言う子もありました。最近は多くなりました。

今朝、自閉症・音楽療法・論文 で検索をかけると、”音楽療法効果なし” のタイトルの論文が見つかりました。

しかし、今、音楽療法のセラピストがアメリカには7,000人もいるとも書かれています。
日本にも、療育に、音楽療法が採用されているとお母さんから聞いています。モーツアルトの音楽が脳に良い、と言う論文は取り消されているはずです。効果があった、と言う日本の論文も、「これで?」と私は思うものでした。

間違った療法・・正しくない療法は、子どもが、自立して生きていけるかどうか、と言うとても大事な事です。

音楽療法は、岩佐京子先生がテレビなど機械音が良くない、と言う主張をするよりずーと後から出ています。
それでも、療育に入ってしまいました。
療育に通う子どもの中には、聴覚過敏の子もある事と思います。その子ども達は音に痛みを感じる事もあります。

私は、音楽療法が療育に採用されたように、
岩佐京子先生が発見され、実際に効果がある機械音を除く、と言う療育も、お母さん方に伝えていただきたいと願っています。
どうして音楽療法が、採用されて、岩佐京子・片岡直樹氏らの主張は、無視されるのでしょうか?
機械音が効果がないという論文はありません。機械音が良くない可能性を示す論文は増えています。それなのに・・・

どなたか、教えて頂けませんか?
伝えるための良い方法を、教えて頂けませんか?

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示