fc2ブログ
   
10
:
3
5
6
8
10
11
12
13
15
18
20
22
23
24
26
27
28
29
30
31
   

予防も治療も できます。事例証拠が多数1

自閉スペクトラム障害の原因は、遺伝子です。治りません。と専門家である児童精神科医がぢっています。

本当でしょうか????
本当に遺伝子が原因だけなのでしょうか?
遺伝学の専門家が、これほど短期間に、これほどの遺伝子の異常が起きることは無い、と書いています。

自閉症と診断された子供で、治っている子がたくさんいます。
岩佐京子は、言葉の発達が遅い子に、テレビを消すように指導して、子どもの言葉の遅れが治っていきました!

その後、試行錯誤して機械音が多すぎることが、乳幼児の言葉の発達を妨げる、と思い、多くの子どもたいとを救いました。
それにもかかわらす、その説は、いつまで経ったっても、無視され、ASD児は、激増し、子どもと両親を苦しめます。

お母さんは、我が子を健康で幸せな子どもに育てたい!と、強く望んでいます。
私に、「浅野さんは神様です」と言ってくださったお母さんがありました。

一生、障害児かもしれない!と思っていたわが子が、数か月で、改善して生長する姿を見て、喜んでいってくださったのでした。

それは、お母さんが信じて、努力してくださったからでしたが・・・
私はアドバイスしただけでした。

2才半までの赤ちゃんには静かな環境が大事です。
そう伝えただけなのです


私は、こうすると良くなる、という情報を集めて、お母さん居伝えているだけです。
私に連絡をくださるお母さんも、治る!改善する!という情報を探して、いらっしゃいます。

あきらめないで、努力。しましょう!
閉スぺ久とラム障害は、早期療育が大事です。
言葉の発達の遅れは、知的な遅れになりやすいでしょう。

障がい児が激増し続ければ、いつか定型の子が障害児を支えきれなくなるでしょう。

障害を持ってしまった人も、一緒にかんがえてください・。
発達に障害を持った方も、一緒に考えて力を貸してくださいませんか?
本当に遺伝子だけが原因だろうか?   と
本当に治すほう法はないのだろうか?   と、
予防する方法は、無いのだろうか?????  と、
障がい児を減らさなければ、日本が沈没します!


    あい子ども相談   浅野


スポンサーサイト



やはり、予防できます!!!

YouTube ・虹色の朝陽・・・・・・で、本田秀夫先生が、2021年2月になさった講演を、家で、お聞きすることができました!すごい!

その中に、
 発達障害の、 発達特性は生まれつきであり、育て方が原因ではない。
 でも、成人期までに、どう育つかは、育て方・育ち方 次第。


浅野・・・それならば、生まれつきに、自閉症スペクトラムがある子が、1%、という数字が出ているから、
  言葉の発達の遅い子が、激増しているのだから、
   言葉の発達の遅れは、知的な遅れになるから、
   人間の赤ちゃんが言葉を覚えるには
     静かな環境が大事だから、
     バックに雑音があると、お母さんの声が聞き取れないので、
     言葉の発達が遅れることがあるから・・・

    だから、2才半までの乳幼児は、出来るだけ静かな部屋で寝かせましょう。
    乳幼児に、音楽や英語を長い時間聞かせるのは、2才半過ぎて、日本語が話せるようになってからにしましょう。

    自閉症スペクトラム障害の子に、音に過敏な、感覚過敏が多いのは、
     脳の聴覚野が、育ちすぎたからでしょう。
     聞こえる音を減らすと、改善していきます(事例証拠 多数)
     乳幼児の脳は、使わないと退化し、使いすぎると育ちすぎます。
     でも!2才半までの子の、脳の順調な発達には、遺伝子のプログラムの進行を邪魔してはいけません。

  言葉の発達が心配なお母さん、
  多動・目が合いにくい、と心配なお母さん!

  静かな環境の中で、子どもといっぱいコミュニケーションをとりましょう!!!
   後で後悔しても、時間は取り戻せません

追伸・・講演より・・・
    就学後に、知能が大幅に上昇する症例は、まれである。
    3才以前は、そのような例も・・・

浅野・・・だから、総合療法は、4才を超すと行いません。
  あ母さん、半信半疑でも取り組んでみてください。害はありません

       あい子ども相談   浅野  


発達障害を予防しましょう。 2才半までの子どもを育児中のお母さん・

煙草は肺癌になるので、やめましょう。
コロナ予防に、マスクをしましょう。

赤ちゃんのことばの発達のために、2才半までは、テレビをつけっぱなしにしないようにしましょう。
バックに音があると、赤ちゃんは、声を聞き取りにくいからです。
言葉の発達が遅れると、知的障がい児になります。


どうか、多くのお母さんに伝えてください!少しでも早く!
すごく有効な!!!少子化対策です。

     あい子ども相談   浅野

知的障害は治る(半数は)!事例証拠あり!

人間は、言葉が発達しないと、知能が伸びません。
言葉が発達すると、発達指数は、急に伸びます。
言葉の発達の遅い子の早期療育は、遊戯療法ではなく、言語療法が大事です。

赤ちゃんが言葉を覚えるには、静かな環境が大事です!
バックに雑音があると、大人のようには聞き取れません。


知的障がい児が激増しています。
内閣府・障がい者白書より
         2006年・知的障がい児―者・・・45・9万人
12年後     2018年・知的障碍児ー者・・・・108・2万人

たったの12年間で、2・3倍です。
身体の障害は、ほとんど増えていません。なのに???脳だけ???

聴覚に障害があり言葉が、聞き取れない赤ちゃんは、早く気がついて、手話を教えないと、知的な発達が遅れることが分かってい
ます。
しかし、視覚に障害がある子は、知的障がい児になりません。聞こえているからでしょう。

ヘレン・ケラーは1才8アカ月まで、聞こえて見えていました。その後、3重苦になりました。
サリバン先生に出会ったのは6才8ヶ月でした。
それから、指文字で言葉を覚え、急激に言葉を覚え、文章を覚えました。

まだ、話さない1才8か月までの,脳の発達はとっても大事なのです。

なのに、なぜ、これほど多くの子どもたちの”ことばの発達”が遅れるのでしょうか????????

赤ちゃんは、バックに音があると、聞き取りにくい、から
   赤ちゃんは、聞いた言葉を話します。
   日本人だから、日本語を話すわけではありません。
   日本人だから、話す言葉が遺伝子で決まっていて、日本語を話すのではありません。

赤ちゃんのことばの発達が遅れるのは、聞き取れないからです。
だから、バックの音を無くして話しかければ、子どもは言葉を覚えます。
事例証拠は、たくさんあります。遺伝子の異常があれば、そんなことは起こりません。

なのに???学者も、脳科学者も、言語聴覚士も、なぜ、言葉の発達が遅れ、重度自閉症の人は、人間に生まれながら、一生、話せないのか???研究しないのでしょうか???????なぜ・???

昨日はツイッターを、深夜まで読んでいました。
多くのお母さんが1才半には、赤ちゃんの異常に気がついて不安に思っています。
相談しています。なのになぜ?「様子をみましょう」なのでしょうか?

「自閉症です。お母さんの、育て方ではありませんよ、でも、治し方はありません」  それが、優しいのでしょうか?
ご両親と祖父母は、自閉症の遺伝子を持っていたのでしょうか?

厚生労働省の方、
どうか、自閉症研究部門を大至急、作って、研究を正しく、統合して、すぐに発表してください。
障害児を減らすことが、一番の少子化対策です。

言葉が一定の年齢までに、定型の子のように発達すると、知的障害ではなくなります。
話せるようになれば、重度障がい児になることはありません。

でも、まだアスペルガー症候群の心配がありますが・・・それでも・・・

    あい子ども相談   浅野

重度自閉症になっていたかも!感謝!・2

浅野・以下は、10年以上前のカウンセリングです。

2才半で、自傷行為が強く、救急車で運ばれたこともありました。
その子も、数カ月で激しい多動と自傷行為が減少して、育てやすくなりました。
そして、言葉も発達して、普通に小学校に入学できました。
優しい子に育ちました。

社会性は、ミラーニューロンの発達と関係しています。だから、最初から、目を合わせることを大事にします。

ASDを遺伝子の異常、と言い切って、治し方を研究しない療育では、治りません。
2才半までの乳幼児の脳は、遺伝子のプログラムに導かれて成長します。
、環境との相互作用により、人間として、コミュニケーション能力を身につけます。

多すぎる刺激が入ると、遺伝子のプログラムは(栄養が足りなくて)、進行できません。(仮説)
赤ちゃんの耳に、テレビの音がいつも聞こえている事は、赤ちゃんには苦痛です。
赤ちゃんは、バックに雑音があると、お母さんの声を聞き取れません。
それで、言葉を覚えることができません。
言葉を覚えられないと、知的な発達が遅れて、知的障害になります。

聴覚に障害のある子は、早く気がつかないと、知的障害になります。脳には感受性期があるからです。

こうして、今、知的障がい児が増え続けています。
乳幼児期に、知的障害のなると治すことは出来ません。
言葉の遅れのある2-3才児は、言葉が発達させると、グングンと知能指数が上がります。

静かな環境にして、話しかけを多くします。
たったのそれだけです!!!

自閉症スペクウトラムの早期療育は、遊戯療法ではなく、言語訓練に取り組むべきです。
そして、その方法をお母さんにも教えます!

早くしないと、日本が沈没します!

      あい子ども相談  浅野

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

09 | 2021/10 | 11
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示