FC2ブログ
   
10
:
1
2
3
5
7
8
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

杉山登志郎医師の本に疑問?

杉山先生のお名前は、早くから知っていました。小児科医・精神科医、として活躍されました。私も先生の本を多く読みました。
杉山先生は、先の本の中には、「いまや、子どもの1割が発達障害だといわれています。実はもっと多い、という説もあります」と繰り返し書いてあります。・・・

これほど増加した責任は、専門家の先生方にあるのではないか?私は思います。
これほど、子どもたちが苦しんでいる原因の一つには、専門家が病気の原因を発見し、予防法や治療法を示してくれないからです。

子供の1割が発病する病気が他にあるでしょうか?
しかも、それによって、子供は一生影響を受けるのです。
虐待は、もう2世代にわたる発達障害の結果の可能性があります。
子どもを虐待する親も、発達障害の被害者だと思います。
虐待を受ける子供に、発達障害の育てにくさがあることもあるでしょう。
虐待をした親だけを責めるのではなく、根本の原因を調査して、今後そのようなことが起こらない日本にしてほしいのです。

自閉症スペクトラム(連続体)が減少すれば、虐待も、不登校も、引きこもる青年も、老人破産・孤独死・・・も減少するでしょう。

こんなに、経済的に豊かな日本で、苦しんでいる子供とお母さんが増えています。

杉山先生の本の中に、「発達の凸凹を持つ子が、昔よも、はるかに多いということがある…」と書いてあり、
「その理由は、これまで話してきたように社会状況の急激な変化や出産年齢の高齢化といった生物的な要因など複合的なものだ」と書いてありました。

これでは、これからお母さんになる人に不安を与えるだけです。

機械音が多かった乳幼児が、言葉の発達が遅いとき、多動やパニックなどで育てにくいとき、機械音を無くして、脳を休めれば、子供たちは定位発達の流れに戻っていくことができています。とても育てやすくなりお母さんが喜ばれます。

学者の本に、赤ちゃんには多すぎる刺激がよくない!あるいは、赤ちゃんには静けさが大事です。と書いた学者の本が多数あります。
それは、赤ちゃんは、生まれた後も、遺伝子のプログラムによって成長しているから、多すぎる刺激が入ると、シナプスの競合というシステムがあり、負けてしま宇都考えられます。

しかも、改善事例が、臨床例がたくさんあるのです。
なぜ調査しないのですか?無視を続けるのですか?

これほど、発達障害が増えていることに専門家として責任を感じられないのでしょうか?
スポンサーサイト

杉山登志郎・「子育てで一番大切なこと・愛着形成と発達障害」を読んで

新聞に大きく広告が載って、すぐに取り寄せて読みました。
そしてがっかりしました。

やはりこの本でも、機械音は全く無視されていました。
10年間に1%ほど発達障害が増えたのではないか、ということを示唆する結果になっている。と書き、その原因を
  〇 一つは日本全体の晩婚化だ。
  〇 黒田洋一郎・神経科学者の研究、農薬の使用の多さが関係するという指摘を重要だと書いています。
  〇 電磁波の影響も気になる
  〇 第4の発達障害・・・虐待による愛着障害
以上を挙げていらっしゃいました。

そこには遺伝子が原因で、という言葉はなかったと思います。しかし、全体的に、とてもあいまいな書き方がしてあります。

環境因、で自閉症スペクトラムが起きる可能性が書いてありながら、そうとは言わない。
「日本の自閉症研究者たちは、・・・臨床の示す事実に対して鈍感というしかない…」と書きながら、杉山医師も、文中に機械音が該当した子が改善していることについて,、一言も書いていません。

自閉症研究者も、機械音が多かった乳幼児が、自閉症になっていること、に関して、まったく何も研究してくれないのです。
最近では、否定もせず、でも触れもしないのです!!!!

これでは、いつまで待っても、自閉症スペクトラムは減少することはないでしょう。
もう、学者も医師も、厚生労働省も、治し方を教えてはくれる、と期待はできないでしょう。

厚生労働省は、研究しているふりをしているだけです。研究費を出して、学者に研究させても、それを統合し、子供たちに役立てないのです。だから、子供たちの苦労、自閉症スペクトラム・注意欠陥多動性障害・学習障害・虐待・不登校・引きこもり・・・
は、増えるばかりです。
なぜ???
テレビが悪いというと電機業界が反対するのでしょうか?テレビの番組を作成する人たちへの配慮でしょうか?早期教育業界でしょうか?自閉症が減ると困る人たちへの配慮でしょうか?

こうした子供たちが増えることは、次の世代の社会的予算を増やしています。

いいえ、お金の問題ではありません。赤ちゃんが、一生自立して、幸せに生きていくことができるかどうかの、大きな大きな問題です!!!
こればかりは、あいまいに済ませられる問題ではありません。世の中に、おかしいことは五万とあるでしょう。でも、これだけは許せないのです。母親として女性として・・・
74才年間生きてきた女性として訴えます。

力と知恵を貸してください!

たった1か月の変化!.

機械音をなくして約1ヶ月になります。
最近の息子は 覚えることが前より早くなりました。 手でかにさんをやってみせるとすぐ真似をします。
鏡が大好きで今まで覚えた芸を鏡に向かってニコニコしながらやっている姿は可愛くて仕方がないです。
何か問いかけても反応が良いので家族も大変喜んでいます。 浅野先生お陰で希望が見えてきたねとはなしています。
ほんとにありがとうございます。
保健師さんにも2ヶ月前よりだいぶ成長したねとほめられました
栄養素は...................
横目はまだあまり、変化がありません。
横目をやっている時は止めさせないで好きなだけやらせた方がよいのでしょうか?
よろしくお願いします。

2才8か月のお母さんからのメール!

育てにくい、自閉症スペクトラムが心配…そして機械音が該当していたら、
診断を待たないでハイリスク児、として対応しましょう!
早期からならば、早くに普通の育ちに入っていきます。
*************

///本当に順調に成長していると感じます。
遊具の順番待ちやオモチャの貸し借りもできるようになり、気に入らない時に「キー」と大絶叫して言ってたことが
「もー!〇〇したかったの!」と音量も抑えて言えるようになりました。
自分のオモチャはやはり独占したそうにはするのですが、無理矢理奪い取るみたいなことはなくなりました。
最近は来年度入園候補の幼稚園の説明会に参加する事が多いのですが、きちんと私の隣の席に座って最後までいてくれます。途中で飽きてはいますが,,siたりすることはありません。
ベビーカーなしでお出かけして5ヶ月になりますが、ずっと歩いてくれます。
言葉はペラペラと言っていいような気がします。語彙は1500くらいあるんじゃないかと感じる程です。
まだ私にしか分からない構語もありますが、他の方にも通じる言葉がほとんどになりました。
「ママ、ご飯作ってくれてありがとう」や「僕が邪魔したからおばあちゃん帰っちゃったの?」と言ったり、他のお子さんが泣いてる時に「大丈夫?なんで泣いてるの?」と心配そうに近づいて撫でたりします。

他の知らないお子さんに馴れ馴れしくし過ぎていたこともおさまり、離れた場所でにこやかに眺めて、声かけられたら近づいて遊びだしたりするようになりました。

気になることはトイレトレーニングで、まだ尿意を教えてくれないことです。
トイレに行けば必ず出るので、私が日中に6回くらい連れて行けば、漏れないのですが、連れて行かないと全てオムツの中でしてしまう感じです。

ここまでくるのに、不安な時も後退の時も沢山ありましたが、親の私たちが,[もう発達障害のことは心配ないよね]と言い合えるような状況までになりました。
先生のお陰です。
本当にありがとうございます。

栄養素の注文ですが、・・・

3才10か月(1年3ヵ月後)の子・お母さんより・

ほかの栄養素をすすめたことは、なかったのですが、希望があり、脳の調子の良いときと悪い時の波を改善したい、という希望があり、一つ加えました.岩佐京子先生が使われたものです。

そのお母さんから、メールです。
****試してみて3週間ほどですが、多少効果はあるように思います。
着替えや支度など他のことに気をとられすすまないことも多かったのですが、テキパキ動けることが増えたり、兄弟と一緒にブロックで遊んだり、兄弟に声をかけることが増えてきました。
しばらくすると、園での生活も始まるので、後戻りしないよう、しばらく継続して摂ってみようかと思います。

また、ここ最近の様子もご報告させていただきます。
・「右手で左の目触って」などちょっと複雑な指示を取り入れた遊びをしましたがすぐに出来た
・ジャンケンのルールがわかってきた
・鼻をかめるようになった
・台からジャンプ出来るようになった(これまでは平地のみのジャンプでした)
・水筒の蓋が開かないなど、兄弟が困っていると開けてあげたり、私が洗濯を取り込んでいると、自ら手伝うといった行動がよくみられるようになりました
・「どうしたの?」という新しい疑問文がでた
・公園などで、よその子に会うと、よく見るようになってきた
・新しい遊具にも積極的にチャレンジするようになってきた。滑り台など混んでいても、順番が守れるようになってきた
・トイレは、おしっこはほぼ自立。排便はまだオムツでしたがります
・しりとりをやってみたが、何となくルールが理解できたよう。答えられないときは、なぞなぞのようにヒントを出すと答えられる
・来月から通う幼稚園に手続きのため何度か行ったが、決められた場所できちんと靴を脱いで揃えて、先生に挨拶もできた。面接で色の名前、簡単な指示に応える、表情の絵本をみてどんな顔か答える、などの簡単なテストがありましたがスムーズに全て答えていた。ただ先生達が「すごいねー!」と大袈裟にほめたら少しびっくりした顔をしていた←以前はこういう場面で驚いて泣いてしまうことがあったがその頃に比べたら成長したか?
・食事は補助ばしで上手に食べられるようになった。偏食はほぼなくなった(むしろ普通の子より何でも食べるように)。試しに補助ばしでなく普通の箸を持たせてみたが、まだ上手く開けないが一生懸命握っていた
**********
浅野 ・以下は、ブログに載せるお願いをした後のメールです。
*************

ブログ載せていただいて構いません。多動はもともとありませんでした。でも、一年3か月でここまで本当によく成長してくれたと思います。浅野先生との出会いがあったからです。
***********
浅野 ・いいえ、信じて頑張られたご両親の努力の結果です!
こうした結果を、社会に公表して、機械音が良くないことを理解していただくように頑張りましょうね!
之から生まれてくる子どもたちのために・・・
お母さんの幸せのために・・・

    

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示