04
:
1
3
5
6
10
12
13
14
15
18
19
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

自閉症の病態生理に沿う療育

早期療育ならば、劇的に変わります。

カウンセリングに入る時に、今までの療育などの経過をお聞きします。
かなり早くから、お母さんは気がついています。
でも、4ヵ月もまったり、月1回の療育、その後に週1回になり、対した進歩も無く、
週5回の療育に入っていく子がいます。
4歳近くなっても、2語文を使いこなすことは出来ません。

しかし、仮説であっても、自閉症の病態原理(自閉症の脳メカニズム)の沿ってカウンセリングを行えば、・・・
   劇的に変化するのです。
お母さんからのお手紙です。
…毎日毎日、成長を感じて、嬉しくて楽しい日々です。
こんな日が来るなんて、2月末の時点では、思っても居ませんでした。・・・

まだ、カウンセリングを始めて、……続く
スポンサーサイト

脳メカニズムと視覚の発達

そもそも、自閉症は治癒させる必要があるのか?と書かれていた同じ本に
☆ 自閉症の発言には、環境の影響が無視できない事が分かってきた。
 親が意図しないところで、子どもにストレスを与え続けると自閉症になるのかもしれない・・・
とも書いてあります。

そうです。乳幼児にとって、音が長時間聞えている、という事がストレスになるのです。たくさんの栄養を使います。
脳の、順調な発達を妨げるのです。親は、大切な事を知らされていません。環境を調べれば、すぐに結果は出るのです。

そこまで分かっていながら、なぜ、岩佐京子・片岡直樹医師らの主張を無視するのでしょうか?????
どれほど多くのお母さんが、この子を普通に生きていけるようにしてやりたい!  と望んでいるのか!
その為に、心を病んでいるお母さんが多くいらっしゃいます。

多すぎる聴覚野からの入力が、脳幹の発達を妨げます。視覚の発達を遅らせます。
その為に、ミラーニューロンの発達期と視覚の発達期とがかみ合わなかった、とも考えることができます。

ミラーニューロンの発達期は短いのかもしれません。表情がはっきりと判断でき、人の顔の記憶力、表情の理解、そうして模倣ができるようになっていくのだと思います。(仮説)

機械音を除いて、脳が元気になっていくと、笑うようになり、模倣ができるようになり、言葉を覚えるようになります。

脳が元気になることが大事です。
早期ならば、 脳が元気になれば、定位発達の子のように、少し遅れて発達していきます。


このブログにいらした、言葉が遅れていると心配な、子どもが5才までのお母さん、半信半疑でもいいです。
環境から、音を除いて頑張ってごらんなさい。
育児が楽になる可能性があります。

自閉症 発症メカニズムにそった療育

カウンセリングしているお母さんからのメールに、1歳半ごろ、発達心理士の先生に、「模倣をしない」と相談したら、「Eテレを見せてください・・」と言われた・・・とありました。

療育の基本は「生まれつきの脳の障がいで、治りません」です。
だから、まったく理論がありません。

指導して、治らなくてもいいのです。音楽療法まで、幼児の療育に入ってきている事は悲しくなります。
本当に、音楽療法が自閉症の幼児に効果があったのでしょうか?
定位発達の子に追いつくほどの効果は、あるはずがありません。

自閉症研究の学者が、きちんとした発症メカニズムを発表しないから、自閉症が商売に利用されています。

学者は、環境要因も無視できない、と書いても、自閉症の子ども達がどのように育てられたか?を調査はされません。
1年遅れれば、1万人の子どもが自閉症スペクトラムを生きなければなりません。

2歳半までの子どもの脳は、進化しています。脳が進化して目が見えるようになり、言葉を学習します。
その為には静かな環境が大切です。
バックに騒音があると子どもは、お母さんの声を聞き取ることができないでしょう。
自分の喃語を聞き取ることができなければ、発声の学習ができないでしょう。
だから、構音のトラブルが多くなります。

自閉症の子ども達が増えたのは、テープレコーダーなど、長い時間音を出す機械が発明され始めてからです。

乳幼児の脳が、長い時間機械音にさらされたことによって、脳の発達にトラブルがおきたとかんがえます。

だから、乳幼児の環境から騒音を無くして、静かな環境を作ってあげましょう。

本物の楽器の音も、クラシック音楽であっても、長い時間、音が聞こえていることは、乳幼児の脳にとっては害があります。

専門家の主張?理解できない!

「自閉症という謎に迫る・研究最前線報告」と言う本・・・

☆ 自閉症はそもそも治癒させる必要があるのか?・・・
☆ 最近、自閉症の発言には、環境の影響が無視できない事が分かってきた・・・
☆ 親が意図しないところで子どもにストレスを与え続けると、自閉症になるかもしれない・・・ 
☆ 自閉症は、早期発見された方が予後が良いが、なぜそうなのかはわかっていない・・・

*自閉症者の10人に1人はしゃべれないし、10人に9人は定職がない。…
*5人に4人は、おとなになっても親の援助を受けている・・・
*自閉症者の10%程度が、…知的な障がいを持っている・しかし、90%程度は、言語的な能力を除くと知性に問題がないと思われる・・・
*自閉症病態生理の解明が、社会的に急務・・・

浅野・・・自閉症はそもそも治癒させる必要があるのか、と言う文章を読んだ時は、とっても腹が立ちました!!!!!
お母さんが、どれほど苦労しているか?何としても治してやりたい、と、心を病んでいるお母さんも多いのです!!!!!
人間として生まれながら、話せない、と言う苦しみを、考えてください。
自立できないで、人生を暮らすことを考えてください!!!コミュニケーションが苦手なために、苦労している人を考えてください!!!

どうしてそのような言葉が出るのでしょうか?

専門家には、治し方を見つけられない!!!!!と思いました。
必要なのは、母親の愛情と熱意です!!!!!

私が、自閉症の脳メカニズム、を研究できたのは、子どもへの愛情が強いからだと思います。

この原理を、日本中のお母さんに伝えてください!!!女性のちからで、日本中のお母さんに伝えましょう!!!
もう、学者に任せておくことは出来ません!!!
インターネットの時代です。女性が力を合わせれば、出来ない事はないと思います。

力を貸してください!

返信が届きませんでした

神奈川県からメールをくださった方、返信しましたが、届きませんでした。よかったらお電話ください。

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示