09
:
1
2
3
4
5
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
20
21
22
24
25
26
27
28
29
30
   

NKくん・3才3ヵ月・10ヵ月目のお母さんより

浅野 ・半年以上がんばった子どもとお母さんが、多動はかなり治まって、育てやすくなり、言葉も多くなって言ったときに、
どこまで、外出を止めたらよいか?悩みます。

出来るならば、1年は、と思います。
それと、どんなに良くなっていても、自閉症スペクトラムの症状が残っていたら、外出と騒音は、控えた方が良いと考えています。

遅くても、子どもには影響しませんが、早すぎると、症状が戻ります。そのことには、少し臆病であってほしいと思います。

テレビを少しだけ見せてよいのは、岩佐京子先生には、定位発達の子と同じになったら、と聞いています。
******************
知恵袋の件、本当に申し訳ありません。(浅野 ・ブログで、知恵袋に書き込んでいただけませんか?とお願いして)

・・・友人に良い幼稚園があると教えてもらい、電話で問い合わせをしたところ、発達障害の話をした途端に難色を示され、電話だけで断られてしまいました。

せめて息子の様子を見てくれたらなといつも思うのですが・・・
人数は足りておらず募集をしているのに息子は受け入れてもらえない・・・

幼稚園探しで何度も経験していることですが、やはり胸が痛むものですね。また、民間療育が一部的に公費で通えることになり、区役所に手続きに行ったところ、メモ書きに大きく発達障害と書かれ、細かい内容や経緯を記す簡単なことすら、私にとっては本当に息苦しく重い作業なのです。

その度「治らないんだよ」と言われ続けているような気がして・・・・

もちろん療育センタ-や医師にはそのように告げられているし、それが世の中の常識であることもわかっています

総合療育を頑張っていても、そういう行為が心理士さんには発達障害を認めていないと受け取られてしまいます。

たて続けにそんなことがあり、検索することが苦しくてできませんでした。

カウンセリングを受けて、立派にやり抜き緑の冊子に載っているような強く聡明なお母さんを目指しているのに・・・弱い自分を情けなく思います。

でも本日、サークルを退会することを先生や周りのお母さんに話したところ、皆さんとても残念がってくれました。自分の子も寂しがると・・・息子はここで愛されて必要とされていたんだなと心が温かくなりました。

民間療育は週に2回を勧められています。1回40分です。近くの教室に空きが出て、10月から車で20分くらいの教室になります。やはり負担でしょうか・・・ ?

今まで実費で通っていましたが、公費負担の枠が空き、通学条件を満たさなければ、次に順番を待っている方にまわってしまいます。そのような理由で2回になってしまいそうですが・・・

外出の制限ですが、申し訳ないのですが厳密には守れていません。ほぼ一人で育児をしており、やはり上の子の行事や日々の生活に合わせなければ難しい生活なので、家に祖父母がいるような環境でしたら、置いていけるような小さな用事も息子も連れまわさなければなりません。そんな時は用事を早く済ませたくて心がせかせかし、つい上の子に早くしてと当たってしまいます。

兄弟がいなければ厳密にできるかもしれませんが・・・確かにその点は焦りますが、それ以上に先生のご指導には感謝をしています。見ず知らずの私たちに、厳しくする必要すらないのに、心を痛めながら、厳しくしてくださることには、こちらが胸が痛むくらいです。

カウンセリングを受けている方も、厳しさにある大きな愛情を感じているからこそ、私同様先生を頼りに頑張っているのだと思います。

先日、療育帰りに息子がお腹を空かせてしまい、ファミリ-レストランに入ったのですが、音響がすごくて。。。しかもみなさんおしゃべりに夢中で全く音楽を楽しんでる様子もありませんので、初めて思い切って「すみません。息子に聴覚過敏気味なところがあり、すぐに失礼しますので30分ほどだけでよいので、できたら少しボリュ-ムを落としていただけませんか?」とお願いしたところ快諾していただきました。お店にいた方々は少しも変化に気付いた様子はなかったので、ほっとしましたし、私もすこし気を緩めて食事ができました。

出来ないところは諦めて、でも出来るところは、多少神経質でも気にしながら騒音と付き合っています。ス-パ-も遠回りしても外に近い入口から入り、店内を無駄に歩かないように。。
電化製品は息子がいる時は電源を落として小さな音もなくせるようにしています。

民間療育はとても褒めて息子を指導してくれます。先生の指導を観察し、家で同じ状況を作り復習するように努めていたところ、

「わからない」「教えて」「手伝って」などのヘルプ発信が家で頻繁にできるようになりました。

独り言、オウム返しはもちろんなくなっていませんが、言葉自体がどんどん増えているように思えます。

今日、「わかった?」と聞いた時に「わかった」と言い、同時に頷きました。頷くことが初めてだったので嬉しかったです。

私が単純な絵を描くと(○に棒を描いてお団子など)真似て同じように描いてくれます。

絵本の中で、物や動物がたくさん描いてあって、

私:「NKちゃん、どれがいい?」

NK:「これ!○○」と絵を指さす。「ママはね-」と言い出す。

私(さえぎって)「ママにも聞いて」

NK:「ママどれがいい」

私:「ママはこれがいい」

など少しずつ会話の長さが伸びています。



小さな変化は毎日感じています。
同じように小さな不安も毎日感じています。
不安に変化が上回っていきますように願っています。

先生の心配しないでという言葉を胸にまだまだ頑張っていきます。

 *******************

スポンサーサイト

5才からでは遅い・機械音の除去

自閉症だった子どもさんが、成人して、企業に正社員として働いているお母さんのブログがありました。そこに、
「テレビ子守が自閉症の原因説に物申す!」というテーマで書かれていました。

読んでみると、5才に、片岡直樹医師の出張カウンセリングを受け、1年間テレビを取り除いて兄弟にも見せませんでした。
しかし、息子は、テレビを消すことで、飛躍的に言葉が出てくることはなく、お母さんが神経質になり過ぎて悪影響だった気がすると・・・

その経験から、テレビで子守をやめたら、息子の自閉症が改善したり治ったりするものでは無い事も解かりました。に・・・・と書いてありました。そうして、「あなたの育て方が悪いんだ」と責められてつらい思いをした。とも。

この時代には、まだわかっていなかったかもしれませんが、5才では遅すぎるのです。3才まで機械音を除いてほしいと思います。脳には感受性期(臨界期)があります。2才までの幼児ならば、脳を病気のために半分取り除く手術をしても、普通に生きていけるようになるというほど、乳幼児期の脳の代償機能・治る機能は強いのです。それだけに環境の影響をうけやすいのです。

ご自分の体験だけを元に、、「テレビ子守が自閉症の原因とする考え方には、同意することは出来ません」と言う結論は、短絡的でしょう。3才までに機械音を除いた子どもたちは大きな変化をしています(機械音が該当した子ども達)

息子さんは、「0才児期から、テレビに執着する可能性がありました。息子が好んだのは、隣のトトロのアニメや、CMでした。人の声には反応しないのに、CMがかかると飛んでくるのです。・・・・3才を過ぎたころから、奇妙な行動が増え・・・」とありました。
もしも、2才代に、カウンセリングを受けて、機械音を除いていたら、大きな変化があった可能性があります。

医学の専門家の人たちが、もう少し、自閉症の子ども達の全体に目を向けて、観察して考えていただきたいと願います。
なぜ笑わなくなるのですか?
なぜ、男の子が多いのですか?
なぜ、折線型に発症する子が多くいるのですか?この子たちも生まれつきの脳の障がいですか?
なぜ、多動なのですか?睡眠障害があるのですか?横目で見るのですか?人見知りをしないのですか???・・
遺伝子、では何も分かっていません。

子どもはどのようにして成長するか?
子どもはどのようにして、言葉を学ぶか?
非言語コミュニケーションはどのようにして学ぶか?から、学ばないと自閉症は分からないと思います。

学者の方は、見るところが小さすぎて子どもが分かっていないように思います。
これでは、なかなか自閉症の治療法は見つからないでしょう。
お母さん方が、これから生まれてくる子どもたちのために、知恵を合わせましょう。

機械音をやめて自閉症の症状が無くなりました。

ヤフーの知恵袋に質問して、下記のような、嬉しい回答をいただきました。
母親の言葉には、私より、もっと感情がこもって、私では言えない言葉でした。
体験記録に追加の許可を頂きました。

さあー! 皆さん、もう少しかもしれません!がんばりましょう。これから、お母さんになる人のために・・・

私は今まで多くの方に伝え続けました。
市会議員・県会議員・教育長・専門の医師・NPO の方・・・・どれもダメでした・・・
どうしてかわかりません。

*******************

1歳8ヶ月の男児の母親です。
我が子もテレビなどの機械音を全くやめて、自閉症状がなくなりました。

一生の障害…と思った自閉症の症状が、テレビをつけないようにしただけで、みるみるうちに無くなりました。テレビをつけないようにした翌々日には目に見える効果がありました!
なぜ伝わらないんでしょうか?私も本当に疑問に思います!

こんなに簡単ですぐできることなのに!!

私は実際の自分の体験を、児童館で出会うお母さんたちに話しています。みなさん、熱心に聞いてくれます。気になる症状のあるお母さんは今日からテレビをつけないようにする!とも言ってくださいます。
母親は子どものためならと、否定することなく試してみようと思うものですよね!

専門家の方にも、実際に自閉症症状がある3歳までの子どもさんと生活してもらって、1週間でも機械音なし生活を試していただきたいですね!
たった1週間でもこんなに変化するということを自分の目で見てもらったら、考え方が180度変わるだろうと思ったりします。
**********
私も貴方様のご意見に賛同します。

自閉症は先天的なもの…ということを言い続けられることは、治る可能性が高い自閉症症状が出ている子どもから、将来を奪うようなものだと感じます。

自閉症、発達障害、と言われてこんなに悲しいのは、治らない病気・障害と思われているから。
『様子を見ましょう』と言われて、親が様子を見るのは、先天的なものだから治らない…という概念に囚われているからだと思います。

『お子さんは初期の癌です。様子を見ましょう』と言われて、治療もせずに様子を見る親がいないように、3歳までだったら治る可能性のある自閉症症状、特に機械音が関係している子どもたちの親は、どうかどうか、試していただきたいと思います。

ヤフーの知恵袋に質問をしました

「これから生まれる子ども達のために、自閉症スペクトラムの予防を・・・」「機械音が該当した乳幼児には、機械音を除くと自閉症状が改善すするのに、なぜ広がらないのでしょうか?」と、質問しました。

早速、「私は機械音を除いて、子どもがすぐに子どもが変わり、改善してきました。」と言うご返事を入れてくださった方がありました!
カウンセリングしてきたお母さん方、どうか経験を書き込んでくださいませんか。多くのお母さんが書き込んでくださると、信じて実行してくださるお母さんが増えるでしょう。「眉唾だからです」と、一番に書き込みがありましたが・・・

あなたが書いてくださったことで、だれかが、救われるでしょう!
それが大きな波紋になりますように、そして、専門医や療育の世界に伝わりますように祈ります。

そうして、お母さん方が「子どもは自閉症ではないだろうか?」と心配して育てなくても良くなりますように、

そうして、生きにくさをもって苦労する子どもたちが、減りますように!
どのお母さんも、子どもが健やかに、心身ともに健康に育つようにと、努力をしています。

1ヵ月後・こんなに変わりました! 1才8ヵ月児


お母さんからのメール
************
機械音を除き、栄養素をとりはじめて、1ヶ月が経ちました。


1ヶ月での変化等をまとめました。

・指差しが増えた。

特に、要求するときの指差しが各段にふえた。

これなーに?のFからの指差しはない。「あ!バッタ」という指差しを一度した。

りんごはどれ?等とこちらが聞くと、指差すようにはなった。(物によっては間違う事も多い)

こちらが、指差した方を時々見ない事がある。

・発した言葉

はーい・ バーイ(バイバイするとき) ・パーイ(乾杯) ・チャッチャ(お茶) ・ババ(バナナ)・ おっぱい ・ワンワン ・ ブ~(車) ・ハッパ(葉っぱ) ・ち、ち(ちょうだい)

二週間位前から、徐々に増えてきたように思います。

おっぱいは、私が下の子に授乳をしているのを真似ているようで、授乳クッションを膝に装着して、服をめくり、胸を出す素振りをして、おっぱいと、初めていいました!

ワンワンは、「ワンワン見にいこうか!」というと、「ワンワン」と言ったのをはじめに、その後、これは何?近所の犬の前で質問すると、ワンワンと言うことも増えました。

ハッパも、散歩のとき言いました。

ブー(車)は、これ何?と聞くと、ブーと唇を震わせて発音し、ブーと発っします。

物が欲しい時、何かしてほしいとき、取って欲しいとき、あけて欲しい時に、全部、「ち、ち」と言います。

○○してーだよ、○○取ってーだよ、○○あけてーだよ、と都度、声をかけています。

昨日は車を指差して、これ何?と質問したら「ハッパ」と言いましたが、、今日は、ハッパ、ブー、ワンワン、ババ(バナナ)すべて、正解を言いました。

気分がよければ、おもちゃのチャチャチャのチャチャチャ

犬のおまわりさんのワンワン、にゃんにゃんをリズムに合わせて言います。

・目線あわせ

こちらの様子を伺う時は、、よく目があうようになりましたが、まだ、合わない時も多いです。

特に、「ご飯たべようか」や「絵本読むの?」と、声をかけても「うん」とはいうものの、目はこちらを見ません。


また、「お父さんにありがとうして」と、言っても、私を見て、ありがとうの素振りをします。

非言語コミュニケーションのことがブログにもありました。大きな課題だと思っています。

・愛着、人見知り

家の中ではベタベタすることは少ないですが、散歩中など、少し本人なりに、警戒する人にあうと、こちらにしがみついてきます。


・遊び

ボール遊びは、出来るときに、やっています。
ブランコは好きです。
わたし棒は、少しいやがって出来ていません。
四つん這いは馬の真似をして取り入れています。
手遊びは気が向いたらしてくれますが、まだ人より物への執着があり、うまく遊びに誘えない時もあります。

絵本は好きです。

果物のかたはめパズルが自分でてきるようになりました。

・奇声とまではいきませんが、「んーーー」と大きな声を出すときは、自分の思うようにいかず、こちらに何かしてほしいときに発しているように思います。


おかーさん、おとーさんとも呼べず、して!取って!等も言えないので、大きな声を出してアピールいる感じがします。

おとーさん、おかーさんと家では呼び合っていますが、Fが発音しやすいように、呼び方を変えた方がいいですか?
変えると混乱するのかな?ともおもいます。



・生活面

食事・食べたり食べなかったりで、1ヶ月前とさほど変化はありません。

睡眠・
昼寝含め、よく、ねます。特に夜中にモゾモゾとぐずることが減ったように思います。

下の子が授乳で泣いて起きても、起きません。

ここ数日、クーラーや扇風機がなくても過ごせるように、なってきてホッとしています。

サンダルを自分でぬいで、端っこに揃えるようになりました。


以上です。


先日、予防接種に行き、病院でテレビがついていました。
驚いたのは、以前ほど、じーーっとテレビを見なくなっていました。ですが、周りの子と比べるとFは、目線があいにくいと感じました。

また、1ヶ月がんばっていきます。ご確認お願いいたします。
*****************
その返事のメール・浅野より

1ヵ月でこのような成長が感じられて,とても嬉しくおもいます。
お母さんの頑張りの成果でもあるでしょう。
良く信じて頑張ってくださいましたね。
・・・
「お父さんにどうぞして」は、分からなければ、おとうさん・どうぞしてを分解します。
「お父さんは?」と聞いてから、それから「どうぞして」と言います。
まだ難しいのでしょう。

・・・してだよ」と言ういい方には、批判が入っています。
「そうだね・・・・して、だね」と受け入れて、正しくインプットした方が良いでしょう。
きっと子供は、一生懸命に言っているのでしょうから・・・


最近、本を読んだと連絡のある方が多くなりました。
私も頑張っています。
縁があった子どもを、「普通に生きていけるようにしてやりたい」、と思います。
カウンセリングを、もうやめようかな!と思う時があるのですが・・・・・
広めることに力を注ぎたいと思うのです。

      あい子ども相談 浅野

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示