03
:
1
2
3
4
5
6
7
8
10
11
12
14
15
16
17
18
19
21
23
25
26
28
29
30
31
   

総活躍社会!もっと子供たちを大事にする 社会を作らないと・・・

出版記念講演会 終わりました

ご協力いただいた方、有難うございました。
42人の部屋でしたが、ほぼいっぱいになりました。
パワーポイントの制作に時間がかかり、保母さんや療育関係の方には、あまり声がかけられませんでした。

自分を追い込まないと、動けないので、県立図書館は5月21日の日曜日にお借りしました。
4月になり、新年度が落ちついたころ、20日過ぎには手紙を出せるように準備します。

パワーポイントを作って、お話しすることを考え始めてから、改めて、日本の子どもたちの問題が大変になっている!!!!
と思いました。毎年、多くの子ども達が支援学校に行くという事、支援学校の高等部へ行く子どもたちの多くは、自立できない可能性があること、支援学校へ行かない子で、ボーダーと言われる子ども達も、社会に出てつまづいて、精神的にトラブることも億あります。
総活躍社会!!!!!!
と言うのならば、そういう子どもたちが活躍できるように、してほしい。
子ども達とお母さんの幸せのために、心から願います。

社会として、もっと、子どもたちを大切にしなければ・・・
スポンサーサイト

療育は 子どもを伸ばすところではない?

療育はお子さんを伸ばす場所ではありません。

お子さんの苦手を知る場所です・・・と言われています。


今朝入ったメールです。

4月から、療育へいこことができるようになりましたが、・・・と言うお母さんからのメールです。

「自閉症は、生まれつきの脳の障がいで治らない!」という事を基本の療育ですね・・・・

最近、目にすることが多くなり驚いています。
児童デイ、と言う所です。療育センターから学校へ入学した子ども達を放課後に見てくれる施設だと言います。
対症療法です。療法が後ろ手に回っています。2-3才の療育が適切に行われれば、こんなに必要がなくなるでしょう。

自閉症を生きることは大変な事です。治してあげたい!と願っています。

東田直樹さんの「飛びはねる思考」ヲ読んでいます。人とコミュニケーションがとれない、話せない人が、脳の中には、豊かな言葉ヲ持っている、と言う不思議を脳の学者は研究してください。

私は、ブローカ野と構音の運動野が、脳のその機能の感受性期に接続できなかった。と考えます。
自分の喃語を聞き取ることができなかった、可能性があります。

  

      あい子ども相談  浅野幸恵 ☎ 09079519663

自立できない子どもたちの激増・大変な事!

講演会の準備をしています。一日中、話すことを考えています。
次第に、改めて、今の日本の矛盾の深さを考えます。

平和は家庭から・・・と思っています。
どのお母さんも、子どもの幸せを願っています。
「治っている、と言うのに何の研究もされない」 そして、その増え方は、異常です。

自閉症の歴史は私の年齢と同じです。その間には多くても3世代しかありません。
なのに、「遺伝子が原因で、これほど増加するはずがありません」
自閉症スペクトラムには、とても多くの症状があり、子どもたちを生きにくく、苦しめています。

症状については何の説明もせずに「遺伝子が原因です」と言うのは本当におかしいのです。
浅野仮説は、ほとんどの症状が、脳のどの機能で、どうしてその機能が発達できなかったか?説明しています。

その仮説のほとんどは、学者の研究を元にしています。それを自閉症と結びつけたのです。
仮説の部分はほんの少しです。

何より、事例証拠があります。

私は学者の研究を、母親の知恵、女性が持つ子どもへの愛情で、統合した。と考えてください。
子ども達の改善の事例が、機械音が、乳幼児の脳に良くない事を証明しています。

これから生まれてくる子ども達と、お母さんのために、私は老体に鞭打って伝えたい!!!!と願っています。
しかし、自閉症スペクトラムの子どもの全ての子どもが、と言っているのではありません。

星野仁彦博士は「折線型の子ども達は、疑わしい子どもも入れると、49%です」と、書いています。
折線型、と言われる子どもは、機械音を除くと凱善する可能性があると考えます。

だとしたら、自閉症は、もっと減らすことができるはずです。
本当の自閉症の原因が理解されれば、自閉症は減らせるでしょう。
自閉症を生きるb苦しさから、救われる子どもたちは、もっと多いはずです。

赤ちゃんに、多すぎる機械音は良くない、という事ヲ、もっと学者が研究してくれれば・・・
赤ちゃんにとって、テレビは見る事が悪いのではなく、音がしている、音が絶え間なく、赤ちゃんに聞えていることが良くないようだと、学者が社会に発表してくれれば・・・自閉症は、半減する可能性があります。





赤ちゃんの脳を守る!講演会 3月26日

多くのお母さんと療育関係の先生に伝えたいと願って、勉強会を行います。
少しでも多くの方に来ていただきたいと願っています。
******************

出版記念 講演会 
「0-4才 脳を元気にする療育・発達障害と改善事例44」

発達障害・脳メカニズムから
早期療育と予防を考える

・発達障害に関心のある方
・言葉の発達が心配なお母さん
・保育士/療育関係者
・これからお母さんになる方等
  

赤ちゃんの 脳を守ろう!

自閉症と脳の研究家・予防医学指導士・ 浅野 幸恵
日時 平成29年3月26日(日)午後1時30分
場所 各務原市立図書館 4階

********************
私がカウンセリングしているお母さん方は、
遠くの方なので、来ていただくことができません。

療育関係に関わっていらっしゃる、市役所関係の方、県の関係の方、
来ていただきたいと願っています。
当日、質問やカウンセリングにもお答えします。

出産予定の方も、自閉症を心配している方もおいでください。

プロジェクターが故障して困っています。
   

3才6ヵ月より1年7ヵ月後

浅野・お母さんから久しぶりのメールです。
*************
・・・・日中の療育や兄のことなどで動き回り、メールを作成する夜には、なにも手につかないくらいヘトヘトです。でもRのいろいろな意欲を感じ、毎日を楽しんでいます!

近況です。
1、言葉について……基本は3語文をしゃべります。場合によっては5、6語文を話します。定型文返しもありますが練習を重ねれば応用もします。「いぬとねこどっちがいい?」の質問に「いぬがいい」と好きな方を選べます。「お父さんはどこ?」「仕事行ってる」、「(鏡で)これはだれ?」「R」などできています。


2、非言語の面について……怒って、笑って、泣いて、喜んで、楽しいなどを自分を鏡に映して表情を変えたりしています。その場面に出会ったらことあるごとに声かけをしています。私が家事などでRと関われない時間が少しあった時、直後に「さぁ遊ぼう!」と私が寄ると泣き出します。一人が悲しかったので泣きます。
兄から一方的に怒られてRも怒った気持ちになった時には、眉間にシワを寄せてわざわざ怒った表情をして表すことが出てきました。時には「きーっ!」と言ったりします。いままではぼーっと立ってるだけでした。

3、人との関わりについて……私以外のお母さんに「ドア開けて」と、頼むようになりました。先生の名前を覚えてOTは○○先生、STは△△先生など覚えています。私がいなくても先生へ知らせて行けます。友達と遊ぶのはまだありませんが、かなり視界に入っており時には、自分から輪に入ったりしています。
兄が寝る前に「本読んで!」と行ってくると、Rもすかさず本を手にして「○○(題名)読んで!」と私に言ってきます。

4、公文について……週2で休まず通えています。筆圧がついてきて、自分で運筆がかけるようになりました。読みも毎回進んでおります。

多動や目あわせについて……多動はありません。私と手を繋いで歩いたりしています。呼べば寄ってきます。
目あわせはできてきていると感じています。健常児レベルよりは合わせられていませんが、呼べばこちらを見ますし、かなり良いと感じています。私が話しているときは、じっとこちらを見て聞いています。
欲を言うならば、他人におはようなど挨拶するときに、目を見て言ってほしいので練習中です。

***************
浅野
久しぶりのメールでした。頻繁ににメールが来たお母さんも、1年もすぎると、家庭療育のベテランになって、メールの間隔があきます。
へとへとになるくらいに頑張っていらっしゃいます・・・・公文は年長になると通うように勧めています。

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示