FC2ブログ
   
09
:
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

子どもの命や健康 と引き換えに、…している、医師、がいます。

子どもの命や健康 と引き換えに

自閉症協会がしていることは、まさに、子どもの命や健康 と引き換えに、しています。
「知っていれば、教えられていれば、誰もしないでしょう。テレビやビデオを、長い時間かけていることをが良くないと知っていれば・・」

自閉症協会・日本ADHD学会・日本発達障害ネットワーク・・・自閉症関係の色々な役職を経て、今も、絶対的な力がある医師がいます。その医師に、複数の製薬会社から、医師個人と団体に、資金がいっていました
(「発達障害バブルの真相 子どもたちの未来を奪わないために」米田倫康著から)

そして、子ども達に多くの薬が使われるようになっています。薬には副作用があります。原因がわからないで使う薬は、対症療法です。中には麻薬と同じ作用も持つ薬があります。これで治りますよ、という薬ではありません。

乳幼児期に、多すぎる刺激を減らすことで改善する子どもたちが多くいるのです。
岩佐京子が発見したこの事実を、自閉症協会は、徹底的に無視してきました。専門家は「自閉症は生まれつきの脳の障害です」と言い続けてきました。そうした研究しか行いません。環境要因をまったく無視しています。

岩佐京子の発見を、否定、無視するだけで、それを科学的に研究されたことはありません。

この事実を、私は、許すこと・無視することができませんができません。

岩佐京子の気づきと経験を、片岡直樹氏の努力を、ここで消してしまうことは出来ません。これから生まれてくる子どもたちのために、そうして日本の豊かな未来のために

一緒に怒ってください!!!お母さんに、「赤ちゃんには静かな環境が大事です」と伝えてください!!!
テープレコーダーが普及を始めて、最初の自閉症野症例報告がありました。
今は、育脳クラシック・まで販売されています。自閉症ビジネス、という言葉まであります!

赤ちゃんは、人は・・・静かな環境な中、聞いた言葉を吸収して、喃語を発声し、初めての言葉を発します。
雑音の中では、お母さんの言葉を、はっきりと聞き取ることができません。・・脳は・言葉の学習をする事ができません。

でも、子どもに、機械音を除いて、1対1で話しかけるようになれば、すぐに、子ども達は、言葉を覚え、理解言語を増やし、話し始めます。少し大きい文字強調文

その子供たちは、話すための遺伝子が悪いのではないからです。環境が整わなかっただけです。

自閉症スペクトラムは遺伝子が原因で直りません。と言い続けている医師や学者は、
          子どもの命や健康 と引き換えに、しています。


スポンサーサイト



自閉症スペクトラムの早期療育・ 総合療法について

最近、カウンセリングを受けたい、とメールが入る事が多くなりましたので、具体的な方法を書いておこうと思います。

本「0-4歳の脳を元気にする療育」、または、ブログを読んで問い合わせをいただきます。
3才位までの、早期療育であること、
機械音が該当していると思っていらっしゃる事、を確認します。

電話で お話して、、総合療法を始めたいと思われたお母さんには、、納得していただいてから、住所、お名前をメールしていただいて、1か月分の栄養補助食品と、体験記録の冊子2冊、、他の資料、本をお持ちでない場合は本・カウンセリングの申込用紙・を宅急便で送ります。同時に連絡していただいた日からカウンセリングを始めます。早期療育が効果があるからです。もちろん機械音は100%除きます。ほかにもいろいろアドバイスします。
その後はメールで、近況報告を受けながらアドバイスしていきます。

カウンセリングの申込用紙とチェックリストが届いてから、改めて具体的なアドバイスを行います。ほとんどはメールですが、時々は電話の時もあります。

費用は、最初の相談は必要ありませんので心配な方はお電話ください。

総合療法を行う場合は、
栄養補助食品の費用…レシチンを含めて3種類、1か月分・11232円
「体験記録」の冊子2冊 2000円
最初だけ、カウンセリング料金5000円(その後は、栄養素の利益でカウンセリングをしていきます)
兄弟や双子の場合、二人分なので1割引きしています。
送料は、一律1000円いただいています。
いつでも止められます。

総合療法の基本は脳を休めて、栄養素を補い、脳が元気になっていき、脳が持つ遺伝子のプログラムが進行して、環境との相互作用でコミュニケーション能力が育ちます。
そのためには機械音を100%除きます。他・・・
ふしぎなことに、多動。偏食・パニックなども総合的に減っていき、子どもが育てやすくて可愛くなります!!!

最初、性格の範囲内までの改善を目指します。
信じられない場合も、とりあえず3カ月試してみてください。

長年の 経験で、体験事例が多くあり、冊子の体験記録はとても参考になっています。

これは左のカテゴリー、早期療育に入れておきます。

   あい子ども相談  浅野幸恵  携帯番号は、本に書いてあります。早期療育の過去の記事にも載っています。

海外のお母さんより・・とてもかわいく感じます!

テレビを一切やめて5か月になろうとしています来月には、2歳になります
デイケアは週に3日に短縮し、なるべく早く迎えに行き、静かに家で過ごすようにしています。前に回ってゆっくり話しかけ、栄養素も取り、快食快便快眠をこころがけ、など基本的なことを、毎日毎日、焦らずやってきました。
目がとてもたくさん合うようになりました!笑顔が増えました、というか、本当によく笑うようになり、子どもらしい表情になりました。

かわいくて仕方がないです。もののやり取りも増えました。ちょうだいというと、渡してくれるように!指を一本立てて、いちだねー!というと、同じように指を立てます。模倣も出てきました。これらは、本当に、1歳頃に何となく出てきたように思えたけど、消えてしまったことです。止まっていた時間が動き始めたような感じすら、します。
言葉も、喃語レベルのばば、だだ、あーいー、ちゃちゃ、などだったのが、ここ1-2か月で、何かを語り掛けてきているような感じに変わりました。牧場の歌を歌うと、いーあいいーあいおーと言ったり!自分でご飯を食べ、着替えの時も腕をぬくとか、足をぬ強調文くとか、自分でし始め、公園でも砂遊びなど、口に入れずにできるようになりました。先生に従って、他の友達とロープをつかんで、ちゃんと列をつくり、散歩に行っています。

何より、表情が子どもらしくなって、目が合う、言っていることが少しずつ通じるようになった、ことがこんなに嬉しいとは。・・・・・

発達障害のことについて、随分と勉強しました。医療の在り方についても疑問があります。そして、この国の現状も同じです。早期発見と療育が大事ということで過剰に診断しているように感じることもあります。それはおそらく子どもたちのためではありません。医者の権威のためです。早期診断できることが、ステータスになっているようです。

早期に大事なのは、子どもに言葉を聞く環境を作ること、つまり、テレビなど余計なノイズを赤ちゃんの時に遠ざけることだと,
私も思います

特に画像の現実には,
あり得ないスピードでの動き、繰り返すコマーシャルなどは思えば怖いものです。今、どうしても仕事をしないわけにはいかない環境なので、デイケアの短縮しかできませんが、先生たちとノイズのことを話したり、できるだけ早く迎えに行って、家では静かに過ごし、自然の中で風や木々の音を感じるなど、できることをしています。

いつも、ありがとうございます。
**************
浅野・・・海外のお母さんからもメールが入ります。
事情がおありになるようで、お名前も住所も知りません。栄養素もそちらで手に入れていらっしゃいます。
でも、お母さんのお力になれて嬉しいです。

     あい子ども相談  浅野

総合療法開始直後の二人のお母さんより!!!

7月から始めた子が多くいて、私は外出が多くて、四苦八苦していました。皆さんにも迷惑をかけました。
そのお母さんから、嬉しい近況報告が入るようになりました。

こんなに早く改善するのに・・・なぜ広められないのでしょうか???

その謎が解りそうです。本を買ってきました。「発達障害バブルの真相・子ども達の未来を奪わないために」
私は幸せなカウンセラーです!!!多くのお母さんのから喜びの声をいただいて・・・
*****************
1歳11か月児

3週間目に入りました。
サプリ3種類、規定量を飲めるようになり、振り向きが少しだけスムーズになったり、目が合う回数が増えたり、更に成長が見えたような気がします。これからもサプリを継続していきたいと思います。・・・

毎日、お歌を歌ったり、絵本が好きなので絵本を読んだり、積み木で遊んだりと、接する時間を多くとって、私もTも楽しく過ごせるようにしています。
アドバイスにあった通り、呼びかけを増やしたり、「ママ~するね。」とママを付けて話したり、簡単な言葉で説明するようにした所、離れていてママを見つけると、指さしして笑顔を見せてくれたり、「ママに○○ちょうだい」と言うと、ママに持ってきてくれたりするようになりました。

言葉も鳥の「こっこ」食べる時の「パクパク」大根の「だい!」人参の「じ!」、ちょうだいもまだまだです、が「だい」と言える時もあります…今日初めてだったのですが、パパに抱っこをおねだりする時にパパの顔を見て「だ!だっ!」と言うことができました。
また、アンパンマンの絵本を見ながらママが「アンパンチ!」として見せると「チ!チ!」と言いながら拳を前に突き出すマネッこをしてくれます。
積み木も形を作ったり、重ねたりが出来るようになりました。

あと、1ヶ月もすれば2歳になるので、根気強くしっかりと楽しんで頑張ります。
******************

3才6か月児
> さて、息子の症状ですが驚く程に変わりました。現在、機会音をなくしてから1カ月が経とうとしております
>
> 食に対しても興味が高くなり、今までなら絶対に食べないであろうスイカを自ら食べました。「美味しくなーい」とは言いながら何度もです。(笑)
> 見たことのないものには全く手を出さなかった息子としては,大きな一歩を感じます。
> また、頂きましたレシチンですが、ヨーグルトに入れるのは難色を示したものの、少し甘めのきな粉と混ぜると見た目も味も違和感がない様で,息子の朝一の楽しみとなりました。ビタミン剤については、酸味が苦手の為、そのままだと飲めませんがオレンジジュースなどに混ぜて飲ませてます。最後の粉の部分のみになると、そっと残してしまうので、まだ改良が必要です。
>
> 言語の分野も成長を感じます。先日気分転換に公園へお散歩に行ったのですが、初対面のお友達と仲良くお話していました。喃語っぽく聞き取りにくい表現になる事も多いのですが、明らかに話す数が多くなったと感じます。オウム返しについては,まだまだこれからと思う所もありますが、年齢について聞くと「何歳です!」と言いながら3のポーズをする事もあります。数を数える事が好きになり、同じものが並んでいるとよく数えて教えてくれます。1〜3つくださいと言うと正確に渡してくれる事も多くなり、とても嬉しいです。色については選択式で赤、黄、青を正確に答えられる事も多くなりました。
>
>
> 感情面は、先週手が付けられないほどの癇癪を2週間ぶりに起こしてしまい、私も発達障害の症状が…と気が滅入って2人で大号泣しましたが、感情を切り替える事も少し出来るようになりました。
>
> 10月に正式に発達の相談をするので、不安な気持ちもありますが、ここまでの息子の成長ぶりと,浅野先生のお言葉を信じ取り組んでいこうと思います。>
*********************
浅野・掲載をお願いすると、お母さん方は、「私のように悩んでいるお母さんの役に立つなら・・・」と言ってくださいます。ありがとうございました。
悩んでいるお母さん、
迷っているお母さん、
決心がつかないお母さん、
3カ月間だけでも、すぐに試してみてください。
実行しながら考えてください。時間はすぐに逃げていきます。

    あい子ども相談   浅野

岩佐京子の説が、無かったことになっている!

岩佐京子、は忘れ去られました!

茅野市の講演会で、岩佐京子を知っていますか?と聞いても、知っている人はありませんでした。

無視を続けることは、無いことにしてしまうんだ!!! と思い知りました。

多すぎる機械音は、赤ちゃんに良くない、という岩佐京子の発見と、長年のカウンセリングの結果を、専門家は、まったく口にしなくなりました。そうして言います。「発達障害は、生まれつきの遺伝子の障害です。治りません」と・・・・・・

昔は、「テレビが良くないという説がありますが、そんなことあるはずありませんね」 と本に書いていました。一時は、そういう可能性がある、と書いた専門家もありました。それを読んで、もうこれでお母さんに伝えられる!!!と喜んだものです。しかしいつの間にか
言わなくなりました。

あるとき、週刊誌に、5-6ページを使い取り上げられたことがありました。
今も、その時の写真が忘れられません。幼児がうずくまっていました。次回もあるはずでした。それもそれだけで終わりました。

許せない!と思うのです。一人の人間が、普通に生きていけるかどうか?という大切な情報です。
母親少し大きい文字は、強い気持ちで「この子を幸せに育てたい!普通に生きていけるように!」と願います。
不登校・虐待・ひきこもり・大人の精神疾患…など、時には犯罪にも関与します。
どれほど多くの母親が泣いたことでしょう。


だから、どうしても、岩佐京子が忘れ去られてはいけない!

と、私は必死になっています。
良い方法をご存じありませんか?
知恵をお貸しください!

100人に一人がなる病気なんて他にあるでしょうか?
しかも、それは、一生治らないのです。
医師・学者・心理士・助産師・保育士・そして厚生労働省・・・なぜ、もっと、子ども達のために必死にならないのでしょうか?と怒っています。

これはお母さんを責めるのではありません。お母さんは情報を知っていれば気をつけます。情報を無視し、止めている人々があります。このままでは日本が衰退します。多くの障害児を一生援助することは出来なくなるでしょう!!!

厚生労働省は、「多すぎる機械音が、乳幼児に良くないという主張がありますが・・・研究の結果は・・・・・・・・・」研究し、発表すべきです。しないのはあなたも共犯ですか?

私は、あい子ども相談、の相談部門を、いつか閉じたいと思っています。
その代わり、今までの経験をまとめて、誰でもカウンセリングができるような、体験記録ではない冊子を完成したいと思っています。

頑張ります。命のある限り、子ども達の幸せのために・・・私は子供が大好きです!どの子にも幸せになってほしいと願っています。私は、ブータンへ行ってみたいと願っています、一度も外国へ行ったことがありませんが・・・

                 あい子ども相談  浅野

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示