FC2ブログ
   
08
:
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
13
14
15
16
18
19
20
21
23
24
25
26
27
29
31
   

自閉症の原因と、できること、一つでなくても良い!のでは?

ウタ・フリス著の「自閉症の謎を解き明かす」を読みなおしています。
2000年発行です。
そこに、「自閉症の原因は何か、それに対してできることは何か?・・・・しかし、現実ににはそういう答えはありません。・・・・
と書かれています。

自閉症の原因は、一つでなくてもいいのではないでしょうか!
一つにしようと思うから、混乱するのかもしれません。こんなに多くなった広汎性発達障害だから、原因も治療法もひとつでなくていいのです。

遺伝子が原因の自閉症・・・
機械音を除くと改善する自閉症があっても・・・
何が原因か?解らない自閉症があっても

だから、治療法もいくつもあるでしょう。
機械音を除いて 脳を休めると改善する自閉症 もあるのです。

あなたの子供さんは、遺伝子が関与する自閉症ですか?
心当たりがなかったら、機械音を除いてみませんか?
もしも、機械音が該当する自閉症、思い当たることがあったら、レシチンなどの健康補助食品を与えながら
機械音を止めて、脳を休め、1対1でコミュニケーションを繰り返しましょう。
脳が元気になっていくと、定位発達の子のような、順序を追って発達していきます。
スポンサーサイト

脳をやすめて、脳を元気にしましょう!

今「赤ちゃんの不思議」開一夫著 を読んでいます。
それには、・・・米国では、こうした赤ちゃんを(脳損傷をおった)新生児から大きくなるまで、フォローアップする研究が行われています。こうした研究から、
損傷の程度と場所にもよりますが、言語的能力に関しては、ほとんどの場合、小学校にあがるぐらいまでには健常児にキャッチアップすることが明らかになっています。
・・・・定型的なプロセスとは異なるプロセスを辿って・・・同等な機能を獲得している。・・・

・・・ニコ、」という子供は、3才7ヶ月に、機能的半球切除術をうけましたが。
5年後のニコのIQは109、少し足を引きずり、左の手と、腕の動きが、多少ぎこちないが、魅力的な子です。・・・

それがなせるのは、」脳の可塑性です。乳幼児期の脳には、すごい可塑性があります。

本当に人の脳はすごいですね!・・・・だから・・・人として生まれながら、言葉が話せない、などと言うことがないようにしてあげなたい・・・
誰もが幸せに笑って過ごせるように・・・・

遺伝子の障害だから治りません。  という言葉を聞いて、涙を流したお母さんは多いと思います。
でも、性格の範囲内まで、改善する可能性がある療法があります!!!!!

早期療育ならば、性格の範囲内まで、改善した多くの子どもたちがいます。
試してみませんか?

世界中の学者が研究していますが、原因遺伝子はまだ見つかっていません。
遺伝子が原因ではおかしいことも多くあります。

自閉症の早期療育、性格の範囲内を目指します。

最近、療育を始めた子どもたち、伸びてきています。
お会いしないでも、カウンセリングが始められます。
そんなに難しいことではありません。

機械音を除いてください。テレビやビデオを切ってくだい。
すると、子どもの脳に入る音の量が、100分の1位になります。
静かな中で、家族がゆっくりと、はっきりと、話しかけてください。

フラッシュカードやビデオは使ってはいけません。
非言語のコミュニケーションの障害もありますから、
言葉はコミュニケーションを通して教えます。

おもちゃが多いと、人に関心を持つ時間が減ります。
今は音の出るおもちゃが多くありますが、音の出るおもちゃはなくしてください。
1-2個のおもちゃを時々交換します。
積み木はあってもいいでしょう。

ひとり遊びはさせないで、家事を手抜きしても、子どもと関わりましょう。
最初は、買い物などの外出も控えてください。どこへ行っても騒々しいのです。
でも、静かな時間に公園へ行くことはとてもいい事です。
でも一人で自由に遊ばせないでください。

公園のブランコは、運動療法にもなります。
滑り台を逆に上がるなどの、よつばい遊びもとてもいいでしょう。
お昼寝は大切です。脳への血液が行きやすくなります。
睡眠障害があると寝つきにくいのですが、おんぶをすると寝つきが良くなります。

性格の範囲内まで改善させたいと希望する場合は、栄養補助食品を使ったほうが安全です。
30分ぐらいならば・・・とは思わないでください。

でも、機械音が該当していない場合は、厳格でなくてもいいでしょう。
4時間が、ギリギリかも知れない、と思っています。
でも、テレビをつけっぱなしにしていても、ならない子供もあるようです。
むつかしいところです。

でも、本当に、機械音が該当していた子供たちは、総合療法でで改善しています。

私が望んでいることは、赤ちゃんを授かったお母さん方に、
  赤ちゃんには静けさがとても大事です。静けさをプレゼントしてあげましょう。
         と伝えたいのです。

メールが出来るように、なりました

直していただけました
近況報告などお待ちしています

メールが出来ません

昨日から、メールが開けません。
申し訳ありませんが、お電話をください。
なるだけ早く治していただきますが・・・

コミュニケーション障害は、栄養欠損による髄鞘化の遅れから・・・

これが、自閉症発症の科学的根拠だと思います。

だから、機械音をなくして、脳が使う栄養補助食品を与えることで、脳が元気になっていって、症状が無くなっていき、定位発達の子に追いついていくのです。
そんなに難しい療法ではありません。しかも、この療法は普通にう生きてけるように性格の範囲内までの改善を目標にします!

しかし、この時代に、テレビやビデオを100%除いてください。という指示を守ることは大変な努力が必要です。
でも、どのお母さんも、最初の3ヶ月にげき的に変化することで、信じてくださって、2年は頑張ってくださいます。

赤ちゃんの脳に届く機械音が、大量の栄養を使うために、部分的な栄養欠損が起きました。
乳幼児の脳は、まだ、遺伝子の指示に従って、順序よく成長しくことが、人として成長するためには、とても大事です。

、脳が成長するということは、神経が伸び、神経が髄鞘化することでした。そのためには栄養が必要でした。

自閉症は、乳幼児期の部分的な栄養欠損の可能性があります!単なる栄養欠損だから、刺激を減らして劇的な成長が可能なのです。だから、これほど多くの子どもたちが、被害を受けているのでしょう。

乳幼児期には、3才までは、静けさが、大事です!!!!と伝えましょう。
テレビとベビーベッドの距離を離す・・・
音量を小さくする
かかっている時間を3時間以内にする
早期教育は3才以降にする・・・・・・


自閉症発症の科学的根拠

ヤフーの知恵袋で、自閉症を検索しました。
多くのお母さんの苦しい声が、掲載されていました。

兄弟が自閉症のお母さんの大変さは、想像を超えます。
お母さんがうつ病になるケースは少なくありません。
知恵袋の相談の中には、兄が自閉症の娘さんの相談がありました。
私は結婚ができません。父母亡き後の兄の面倒を見なくてはいけないし、
結婚して、生まれる子供も心配です、と悩んでいらっしゃいました。
私には、なぜ、こんなにも「生まれつきの脳の障害で、育て方ではありません」という説にこだわられるのか、どうしてもわかりません。

遺伝子の障害!と言われた方が、家族は困ることが多い、と思うのですが・・・
ヤフーの相談には、家族の本音がたくさん書いてありました。
こんなにも、皆さんが苦しんでいらっしゃる自閉症スペクトラム、広汎性発達障害です。

改善する方法があるというのに、なぜ広がらないのでしょうか??????
日本の医療の世界の不思議さを感じます。

今は、お母さん方の力で、日本中に広めたいと願っています。
1-3歳の子のお母さん方、言葉の心配があったら、自閉症の心配があったら、
診断を待つだけでなく、今から、機械音を除いて、話しかけましょう。
音の出るおもちゃを片つけてください。

静かな環境は、赤ちゃんの脳のエネルギーを使いません。脳を休めて、脳を元気にします。
そうして、普通に赤ちゃんの目を見て話しかけていると、かなり改善されるでしょう。
総合療法では、栄養補助食品を使って、脳が早く元気になるように助けます。(分子整合精神医学)

音は赤ちゃんの脳の栄養を大量に使います。
もっと詳しい、脳の発達と自閉症については、ご希望の方はご連絡ください。まとめたものがあります。
療育関係の方に、是非読んでいただきたいと願っています。
3人の男の子が自閉症です。父親とは離婚しました。と電話で私に訴えられたお母さんもありました。
もしも、療育関係の方が、説がテレビがよくないという説がありますが、とアドバイスしていただいたら、次男も3男も、自閉症にならなくて済んだかもしれません。家ではテレビがいつもかかっていた、とお聞きしました。

最近、自閉症関係に本を読んでいると、遺伝子説、に疑問を抱いている方が多くなっていると思っています。
遺伝子が原因ではない自閉症だから、総合療法のように、げき的に、短期間に改善するのです。(機械音が該当していた子どもたち)

「お母さんの育て方が原因ではありません。遺伝子が原因で遺伝する可能性があります」
遺伝子が見つかっていないのに、なぜ、この説を強固されるのでしょう?そんなことあるはずない、というだけで・・・・

遺伝子説だけでは無いと、言っていただけたら、どれほど多くの、これから命を受ける子供たちが救われる可能性があるでしょうか?そのお母さんと、その家族も・・・

治す方法、予防する方法があるというのに・・・伝えられません。

今、私がしていること、できることは、こうした方法で改善した子どもたちを増やしていくことです。
心配している方、ご連絡ください。携帯09079519663です。
緑の冊子と資料を送ります。
時々、携帯を不携帯します。そのときは後で電話をかけます。

自閉症回復の奇跡!

これは総合療法、1年のお母さんから頂いたコメントです。

>驚きの一年でした。

ウチの子は二歳三ヶ月から、テレビ無し生活を始めて
一年経ちました。
無発語で理解無し、指差しだけは何とかはある状態から始めたのですが、今は普通に会話出来るようになりました。
こだわりや癇癪パニックもなく情緒も安定しております。まだ目あわせは普通の子と違うと感じます、そして少し接触過敏の傾向が残っていて、泡が苦手で、歯磨きも苦手です
。ただ浅野先生の活動には心から感謝しております。

ゆうまま URL
2015-07-25

コメントをありがとうございました!

最近、思います。

・・・信じたものが救われる・・・

よく信じて頑張ってくださいましたね。
乳児の脳は、生まれたすぐは遺伝子の指示に従って発達を続けます。

環境からの刺激が多すぎると、それに栄養を使い、遺伝子の指示が実行できないのです。

最初に、脳が発達する、ということは、神経に髄鞘が出来ることです。
そのためには栄養が必要です。環境からの刺激が多いと、栄養を取り合うと考えます。

あなたの事実を、多くの方に伝えてください。
そうして多くのお母さんと子どもを助けてください。

この考えが大きな流れになりますように、と祈っています。・・・子供たちのために

ご返事が 遅くなりました。

URL
2015-08-11


フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

07 | 2015/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示