FC2ブログ
   
05
:
2
3
4
5
6
7
8
9
12
13
17
20
21
24
25
30
   

自閉症スペクトラムと音過敏と周波数

浅野・・・古いブログ(2012年)から、コピーしました。

***************
幸恵のブログ
***************
お母さんが悪いのではありません!


私は、言葉の発達の遅い子のカウンセリング時に「機械音を除いてください」と言います。
でも、お母さんが悪いのではありません。そういう情報を伝えない専門家が悪いのです!
と言います。
知っていれば!教えてもらっていれば!大事な赤ちゃんのためにそんな事はしません。

カウンセリングを行った例では、クラシックの音楽・英語のテープ・
ビデオを繰り返し見た事、いつもテレビがついていた・・・などありました。
該当しない事もありました。


コメント 4 :
トラックバック 0

機械音について

機械音について、私の子供も異常に音について敏感です。3歳児程度の理解力の高校生ですが、ブザー音や大きい音が苦手ですね。テレビのNHKと民放の音を隣の部屋から聞き分けます。しかも防音のイヤーマフを付けた状態でです。NHKはOKで民放はダメらしい。童謡やリズム感のある音は高音でも心地よいようです。不思議です。
たくみ
URL
2012-01-31

機械音

初めまして、本の案内人と申します。
自閉症スペクトラム周辺の書籍案内や、ニュース関係をご案内するブログを書いています。
我が家にも、複数の当事者がいます。
私はいわゆる『定型』ですが、私も含めて、子供たちは皆、高周波音に敏感です。
音、というよりも周波数です。
骨伝導のように、耳ではなく、頭蓋骨に響いている(イルカ??)感じと言ったら想像できますでしょうか?
機械音に敏感な方や、たくみさまのお子様ももしかしたら??、と思い、横レスさせて頂きました。

以前、お世話になっていた主治医が、『こういう方々は、普通の我々には聞こえない音や、周波数音、などを感じることが多いです。地震の前に頭痛がしたり、耳が痛くなったり、音が聞こえていたりした、ということを多く聞きますし、我々専門医の中では広く知られた話ですよ。』とおっしゃっていました。
我が家でも、私と子供の一人がそれに当てはまる感じです。
自然の中で大地と共に暮らしていた先祖へと先祖返りでしょうか?(笑)

なかさっちーさま、横レス大変失礼致しました。
本の案内人
URL
2012-01-31


感激しました

たくみさま
ブロブを拝見しました。梶原裕太君の答辞に泣いてしまいました。
家族にも見せたいと思います。
多くの方に見て頂きたいですね。リンクさせていただいてもよろしいですか?
なかさっちー
URL
2012-02-02

No title

本の案内人さんコメントありがとうございます。
いたおさんのテンプレート御使用のお仲間ですね!

なかさっちーさんありがとうございます。
URLのところに、なかさっちーのブログのブログURLを書き込めば良いですよ!

たくみ
URL
2012-02-02
[ 編集 ]
スポンサーサイト

総合療法・2ヵ月後の変化

機械音を止めて2ヶ月経ちました。(2才代)

うちはテレビやスマホが赤ちゃんの発育によくないと聞いていたので見せていませんでした。
が、機械音がいけないという事実を知っていたら…音楽を聞かせ過ぎたのを悔やんでも悔やみきれません。

今はテレビはもちろん、DVDも音楽も聴きたくありません。掃除機や冷蔵庫、窓を閉めても聞こえる車のエンジン音、パトカーのサイレンなどの雑音も消したい気分です。

2ヶ月前に浅野先生の本に出会って、息子の発達障害を認めて向き合う勇気が持てました。どうしてこうなってしまったのか、納得できたから。

2ヶ月で変わったこと

目が前に比べて合いやすくなった。
~とって、~もちたい、などの要求を言葉でできるようになってきた。
抱っこの要求が減った。
単語が少しずつ増えてきた。
トマトきゅうりなどの生野菜が食べられるようになった。
たくさん食べるようになった。
少し3語文が出てきた。
一緒に遊べるようになった。
手をつないでたくさん歩けるようになった。
…などです。

まだよくわからない独り言ばかり言ってます。

体のあちこち痛いと言ったり、滑り台を熱いと言っていやがったり、接触過敏がでてきました。

同じくらいの年の子とは、前のほうが関われていたように思います。

最近お箸を使いたがります。・・・・・・・
まだまだ自分勝手マイペースで、私からなにか誘っても「ちがう」と言われることが多いです。

***************
浅野・・・2ヵ月でこんなに変わりました。
触覚過敏が出てきた、と言うより痛みを感じにくかったのが、感じるようになったと考えられます。
その内に収まってきます。迷っているお母さんがいらしたら、実行してみてください。
原因が遺伝子であっても、コミュニケーションの障がいですから、コミュニケーションの時間をうんと増やすことは、良い結果が出ます。

発達障害の早期療育を始めたいお母さんへ

機械音を除く、と言う療育には、何も副作用がありません。
こんなことで改善されるなら、とにかくやってみよう。半信半疑だけど・・・。

そウ、メールをくださったお父さんがありました。

2歳半までは、遺伝子の指示によって脳が進化しています。
その時期に、環境から多すぎる刺激が入ることによって、遺伝子の発達が阻害された結果、
自閉症の症状がおきてくる場合があります。

原因が何であっても、自閉症はコミュニケーションの障がいですから、できるだけ多くの時間をコミュニケ―ションに使うために、
機械音は除きます。治療的には100%除かないとせっかくの努力が無駄になると聞いています。
少しくらいならば、と見せていると、思うような発達は望むことができません。(経験より)

機械音が絶え間なく脳に入ってきたことによって、聴覚過敏が起きた。と考えます。
自閉症の原因は何も分かっていません。

まず、脳を休めます。機械音を100%除きます。乳幼児は雑音があると人の声を聞き取る力が弱いので、
雑音のない中で話しかけます。寝ている時にも音がしないように気をつけます。

脳に血液が行くように昼寝は大事です。寝なくても横になって本を読んであげる事も良い。

よく眠るようにダークカーテンや雨戸を使うようにします。

タンパク質は、お肉より、魚や納豆が良い出よう。魚には不飽和脂肪酸のEPA・DHAが多い、納豆にはレシチンが多く含まれます。

脳を元気にする方法として分子整合精神医学、があります。それにのっとって、脳を構成する栄養素を(第一はレシチン)、栄養補助食品として幼児に与えます。そうするととても回復が早いのです。多動や偏食が、かなり早くに改善します

家事を手抜きしても、子どもと関わる時間を多くします。言語だけでなく、非言語コミュニケーションの発達のために、目を合わせる事等を大事にします。
最初は、脳を休めるために、外出も控えます。

脳が元気になってくると、記憶力も良くなって、教えても覚えなかったことを覚えるようになります。
それでも発達の遅れを、言葉の感受性期内に追いつくためには、応用行動分析を少しずつ学習することが大事です。

総合療法には事例証拠があります。

さー!お母さん方、もし、よろしければご連絡ください。
なんの副作用もありません。よい結果がでましたら。コメントを入れてください。

決してデマではありません。たくさんの事例があって、子どもとお母さんの幸せのためにお伝えしています。
自閉症が原因不明のまま、小学生の15%にも増加しては、日本の将来が心配です。


          あい子ども相談 浅野幸恵・09079519663
          

学者の研究を母親の知恵で統合・2

研究の統合・2
「発達脳の可塑性と臨界期」津本忠治・大阪大学医学系研究科・・・脳の構造と機能は、
生後 初期に環境からの入力によって、かなり大きく変わると考えられている・・・
 このような変化は“感受性期と呼ばれる生後発達の一定時期のみおこる・・

「自閉症の脳を読み解く」 テンプルグランディン 
・・・脳は「見ている物」を言っている事」と結び付けていて、それからようやく「ママ」
 「パパ」「ボール」などの1語文が口から出てくる。・・
               ピッツバーグ大学学習研究開発・ウォルター・シュナイダー

「小鳥がさえずる時 脳内では何が起こっている?」研究報告・和田和弘准教授
。まず、他個体から音声パターンを聞き、その聞き取った
音を鋳型として・・・・・声のフィードバックが、どこかで絶たれると、鳥は鳴けない

聴覚過敏の子ども達がとても多いのです。
自閉症児には聴覚過敏が特別に多い
それは聴覚野を多く使った結果、そうなったのではないだろうか?浅野

  トイレのドライタオルの音・掃除機の音にパニックを起こす
  幼稚園で食器の音がガチャガチャすると、
    耳をふさいで座りこんだ 幼児
  歯医者で 歯を削られるような痛みを感じる
  イアンは、犬の鳴き声にパニックを起こす
  イアンは、学校で避難訓練のサイレンを聞いて・・・
  友人が教室の端っこで話した小さな声を聞き取った。

 カクテルパーティ現象―雑音の中で声が聞き取りにくい
   だから、どの赤ちゃんにも、静けさが大事です。

i以上の事、そして、改善事例 44、は「0-4才脳を元気にする療育・発達障害と改善事例44」に載っています。
本を読めば、すぐにも、家庭で、療育を始められます。

そうして、自閉症の原因が、遺伝子だけではない事、改善する自閉症があることを、理解していただけるでしょう。
すぐにも、早期療育に採用していただきたい、と願っています。

学者の研究を母親の知恵で統合・1・パワーポイントよりコピー

ベルトラン・ジョルダン  フランス遺伝学者の講演記録より、2014年日仏会館にて
    遺伝的要因だけが自閉症の原因ではありません。
   自閉症になる遺伝的可能性があっても、
   実際に自閉症になるかどうかは、環境にも影響されると思われます。

黒田洋一郎・木村-黒田純子著・「発達脳神経科学、中枢神経毒性学専門   
    短期間にこれほどの 遺伝子の異常が起きることは、ありえません。・・・
                                    2014年発行

テンプル・グランディン・自閉症の当事者でコロラド州立大学教授
    自閉症の原因が一つ、あるいは少数の遺伝子変異に特定できるという望みは、
    益々現実味が無くなっていった・・・

赤ちゃんには静けさが大事です。”専門家が主張しています

「0-4才我が子の発達に合わせた語りかけ育児」
          イギリス・言語治療士の第一人者・サリー・ウォード著

       バックの音と聞き取ろうとする音に、大きな差がないと聞き取れない  

「乳児は何でも知っている」   
          乳児行動学派・コロンビア大学助教授・サーケイ・サンガー著

  なぜかは分からないが、赤ちゃんには静けさが大事だ。

「赤ちゃんの進化学」
           医学博士・西原克也 

   2歳半までの赤ちゃんは、遺伝子の指示に従って成長している・・・・多すぎる刺激は良くない・・・

多くの専門家の 研究の統合を・
「言語の脳科学」 酒井邦嘉・東京大学大学院教授 著・・・
 人の声を聞き取ったり、手話を見る能力がある限り、
 子どもが言語獲得をすることなしに 成長することは、ほとんど起こりえない。
 
「教育と脳」 永江誠司 著・・・ 子どもの脳の発達は、髄鞘化の過程であるともいえ
 る。・・・・・順序、その時期は遺伝的に
 決められています。その時期は感受性期とも言います。・・・
 。
「自閉症児イアンの物語」ラッセル・マーティン著 作家1980年代に、アメリカUCLA医学部ロザリランド・ディートリッヒ等は、MRIにより、
 発達に遅れのある子ども達の脳は「ミエリン(髄鞘)形成のパターンが未成熟で
 あることを発見した。
次へ続く

ここでブログを発表している方々へ

昨日は、勇気を出して、新聞社へ行きました。受付で要件を言って、担当らしき男性が現れました。
私の要件に、関心を持っていませんでした。私はシニヤーです。60代からこんなことを活動してきました。と訴えました。しかし、しっかりと聞く気もなく、その内容では載せられません。と言いました。10分もなかったでしょう。

それでは社会を変えられないではありませんか!
新聞は主流でなくても地道に活動していることを、のせるべきだと思います。
何が正しいかは、読者が判断するでしょう。

ここでブログを書いていらっしゃる方々、
多くの子どもたちが、「普通になりたかった!」と言っています。

発達障害を持って生きることは、周りの人々が理解しても、社会では色々と苦労します。
お母さんは、「何とかしてこの子が幸せに生きていけるように!」と願って努力しています。



本当に遺伝子が関与している場合だけなのか?もう一度考えてください。

これから生まれ育っていく子ども達とお母さんのために、

改善し、時には治っていった自閉症スペクトラムの子ども達がいます。

にも拘わらず、その方法は無視をされ、激増を続けています。

あまりにひどいことだと私は思います。
国の宝である子ども達とお母さんに対し、あまりにひどいと思います。

皆さんが、もう一度考え直して研究をしてくださいませんか?
多くの研究が、それを証明しているのです。

「0-4才の脳を元気にする療育 発達障害と改善事例44」を読んでいただけませんか

   あい子ども相談 浅野

クローズアップ現代・引きこもり54万人(15才から35才まで)

クローズアップ現代が引きこもりを問題にして、自立支援ビジネス。ヲ取り扱いました。

かっては、子どもの日が近くなると新聞とテレビは、子どもの問題を大きく取り扱いました。
不登校・ひきこもり・家庭内暴力など・・・・
最近は子どもの日になっても、大きく扱われることはなく、とても残念に思っていました。

NHKが、先日は「発達障害15人に1人」、昨日は「ひきこもり54万人」 と、話題にしたことはとても嬉しいことでした。

引きこもりの半数は、発達障害が関与していると、専門家がいっています。
発達障害が減少しても、それから15年たたないと引きこもる青年は減少しません。


54万人の引きこもっている人には100万人の親が悩んでいます。

とても大切な子どもの問題が、今まで、本当におろそかにされてきました。子どもの自立には、どれほどのお金をかけても、子どもたちの長い将来を考える時、社会としても惜しくないはずです。

所が、自閉症ビジネス・あるいは引きこもりビジネス、と言う言葉が出るほど、苦しむ子ども達・家族は多くなっています。

ただでさえ、苦しんでいる、引きこもりの家族を食い物にする施設、ビジネスは許せません

総活躍社会を目指すのでしたら・・・こうした子ども達に税金を使ってください。

自閉症スペクトラム・(発達障害)を、機械音が良くないという説が、50年も前からあります。それは科学的には立証されていませんが、事例証拠と言える改善例が多くあります。
2才までは、乳幼児は遺伝子の指示に従って脳を発達させています。だから、多すぎる刺激は良くないのでしょう(仮説)
赤ちゃんには静かな環境を作ってあげましょう。それで予防できる可能性があります。

ここにいらした皆さん・・・この事を、お友達に伝えてください。
発達障害は、子どもたちの、さまざまのな問題の根本になっています。
詳しくは、本「0から4才、脳を元気にする療育・発達障害体験事例44」 築地書館、ヲ読んでください。

3才6ヵ月開始・1年9か月後のRくん

浅野・お母さんにお願いして書いていただきました。このお母さんにコメントを書いていただけると嬉しいです。

迷っているお母さんがいらしたら、まず、音を除いて、1対1のコミュニケーションを増やすことを、今から始めてください。

機械音を除いて、脳を休めることが大事ですが、お金はかかりません。信じるだけです。大人の発達障害の人が、聴覚野を使い過ぎて、聴覚過敏になって苦しんでいました。

雑音があると、子どもたちは声を聞き取ることができません。>
**********************

綜合療法についてコメントをとのことで、まだまだ経験不足ではありますが、少し書かせていただきます。span>

Rは喃語が出ていたのに消えてしまい、全くしゃべらなくなりました。発語は4歳。5歳の今ではひらがなに興味を持ち全部読めます。「お母さん、信号青に変わったよー!」と車中で教えてくれています。意味不明な行動も多々ありました。消えてはまた始まりを繰り強調文返していますが激減しました。本当に変わりました

浅野先生に出会ったのが3才6ヶ月の時でした。すぐに栄養素を取り入れました。7日に一度の排便でしたが、間隔がどんどん縮まりました。今では飲みすぎるとお腹が緩くなるくらいです。確かに高価なもので家計には大変ですし、これから先の効果はずっと飲んだときと飲まないときとでの比較はできません。しかし、現実にRは変わりました。言葉はもちろんですが、ひらがなに興味を持ち勉強面が伸びてきているのにも驚いています。栄養素が脳にいい影響を与えたのは大いにあると思っています。
3才6ヶ月での開始は遅いと当時は思いました。確かに早ければ早いにこしたことはありませんが、私はいつ始めても効果はたとえ少しでも出ると感じました。

私は浅野先生のブログにたどり着いた時すぐにお電話しました。勇気を振り絞りました。電話口で泣いてしまいました。とにかく毎日メールしてアドバイスや指示をいただきました今感じることは、「やってよかった!がんばってよかった!」ということです。>

障害に向き合うことは容易ではないと思います。認めたくない気持ちもよくわかります。私は綜合療法をやってみて、「障害がなくても効果がある」と感じました。Rの兄(障害等診断なし)を育てたあとRを育てている私にとっては、綜合療法は通常の育児躾を細かくしたようなものだと感じたからです。現に、兄にも栄養素をあげています。障害うんぬんではなく、まず早い年齢でとりかかってみることが大切だと感じました。
あと、綜合療法をやる上で大切なのが「ご主人の協力」だと感じています。母親は、テレビを消し、話しかけても返事のない子供と向き合い、外出先の音楽にも気を配る、日常の家事育児もこなさなければならない。母親はこれまでより一層行動範囲が制限されます。兄弟児がいればなおさらです。それに加えて産んだ責任感を毎日感じたり、当事者でないとわからないことがたくさんあります。私の願いは「療育は私が責任もってやるので、綜合療法に集中できる環境がほしい」でした。現実は心ない言葉もあり苦しみましたが、浅野先生へ相談したりして乗り越えて今があります。精神的に支えてくれることもなによりの励みになると感じています。主な療育者である母親が元気でないと綜合療法は成り立たないと感じています。

1年9ヶ月経ちましたが、まだまだ勉強中の身であります。お母さん方の参考になれば私もうれしいです。これからの私の励みにもなります。
>
*****************
浅野・・・Rくんのお母さん、ありがとうございました。(途中で、活字が大きくなって治せませんでした)

昨夜のNHKの特集について

小学生の15%が 発達障害!

そんなことあってはならない事です。しかも発達障害の70%が 二次障害としてうつ病を発症する

そんな恐ろしい事はあてはならない事です。

今まで、多くの自閉症の子どもが聴覚過敏で苦しんでいました。その詳しいkoto
がわかってきました
雑音の中では、人の声が聞き取れない。と、おとなの発達障害の女性が言っていました。

それが、自閉症の赤ちゃんであったら、テレビや音楽がかかっている時には、お母さんの声が聞き取れなくて、言葉が覚えられない!という事の証明になります。

スーパーなどへ行くと、普通の人には聞こえない音、冷蔵庫や蛍光灯の音などが耳に入って、聞こえて、耐えられない、と言って見えました。
小さい時に、聴覚野に音がいっぱい入って、聴覚野が異常に発達してしまった結果、かもしれません。
人の乳児期の脳は、刺激によって形態を変えやすいのです。・・刺激によって、その後の人生に・脳の形や機能を変えます。まるで生まれつきのように、その後の人生に影響します・・・
もっと、もっと、なぜ、発達障害の子が多くなったか?
議論されなくてはなりません、研究がされなくては、女性は安心して子供を産むことができません。
少子化に歯止めをかけるためにも、

事例証拠・・・発達障害の子どもが、機械音を除いて、静かな環境の中で話しかけて、言葉が伸びていきました。
多動や偏食が改善しました。

試してください。
予防したい方は、赤ちゃんに静かな環境を与えてあげてください。2歳半まで・・・
赤ちゃんは、遺伝子の指示に従って、脳を成長させています。
その為に、静かな環境が大事です。

ABAを実行したお母さんの手記・4才

文字色何年振りかで、昔のブロ語を読んでみました。
本を出版してから、カウンセリングを始めた方が、ABAのやり方に悩んでいらっしゃいます。
丁度よいブログがありましたので、コピーして載せます。
2013年9月10日のブログです。
******************

お母さんに、ABAのやり方をお聞きして・・・


4才からのカウンセリング開始、その時点でボーダーに近いくらいでした
しかも折れ線型でした。独り言やオーム返しがありコミュニケーションがとりずらいとお母さんは感じていました。
医師からは「様子を見ましょう」といわれて・・・
お母さんは機械音の除去。栄養素・ABAに熱心に取り組まれました。
ちょうど1年前の9月からでした。
**************

ABAは、お部屋を集中できる環境にしました。飾りなどもすべて取り、机だけのお部屋にしました。
初めの4カ月は机上だけでやっていました。
藤坂先生の本に沿って、自分の名前・年齢・幼稚園の名前・クラス・担任の先生の名前など、よく聞かれる事を教えました。
クラスメートを覚えさせるために、写真を撮り、1人1人名前を教えました。
普段よく行く、幼稚園・コンビニ・郵便局・スーパー・自分の家の写真を撮って、教えました。
初めは、写真の方が理解しやすかったみたいです。そのあとは、彼女の応用が利くように、私の絵にしてみたりしました。
1ヶ月目は、全く進まず、せっかく覚えたのに次の日には忘れていたりしましたが、2カ月くらい経つと簡単な質問に自分で答えられるようになりました。
少しずつでも、結果が出てくると精神的に楽になってきたのを覚えています。
ご褒美は、『じゃがりこ』『ベビースター』一緒にぬりえをする。大げさなハグ。未だに、『あのお部屋で勉強したいね』と言うので、楽しかったのだと思います。
いろいろ話せるようになってきてからは、部屋にはこもらず外に出ていろいろ教えるようにしました。
私が感じたのは、1番大切なのは『私が楽しそうであること!』で、母親が楽しそうにしていると、楽しいことと勘違いしてしまうようです。
前の日には、しっかりと予習しておいて、必要となりそうなグッズは前の日に準備しておかないといい結果になりません。
1度子供の集中力が切れてしまうと、元に戻すのはすごく時間がかかります。

今は、しっかりした文章で、聞かれた事に答えられるように努力しています。
『お茶』と言えば、私には伝わりますが、『お母さん、お茶をちょうだい』と。出来るだけ、3語文で答えさせるようにしています。
なので、私たちも簡単に会話を終わらせないようにしています。
間違え探しも、違う場所を○付けるのは、とても簡単ですが『どこが、どのように違うのか?』を言葉で説明するのは、難しいようです。

簡単にですが、このような事をしていました。

********************************
ブログに掲載をお願いして・・・
******************
私のメールでよければ、掲載してください。
子供は、少しの事でも気になれば集中できません。それは、特性に限らずだと思います。
発達障害の子では、もっと過敏に反応してしまいます。感覚が鋭いのですから、仕方ないですよね。
ABAの時は、電話もならないように気をつけていました。1度集中が切れると、元に戻すのが大変です。
せっかく言語療法をしている大切な時間なのに、気が散ってしまうようなお部屋では、もったいないですね。

ABAで使用する写真も、小さいものでも写りこまないように気をつけました。
写ってしまうと、見て欲しいところがぼやけてしまうようです。

私が実践していたことは、浅野先生のご指導と藤坂先生の本を読んでやっていたことです。
本は、一般的な内容なので彼女に当てはまらない事も多く、彼女に合ったもの必要な事は自分で探して教材も手作りでした。
なので、参考になるかはわかりません。

これからも、焦らずに続けていきたいと思います。
******************:
浅野・ここまで出来るお母さんばかりではありません。年齢が早ければ、もっと自然な対応だけで伸びます。(環境教授法)
参考にしてくださいね。

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア