FC2ブログ
   
10
:
1
2
3
4
5
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

音楽療法についての米国論文を発見しました。

しばらく、体験記録つくりに取り組んでいました。
作りながら、こんなに改善しているのに・・・と、広がらない事に怒っています。
希望の方は申し込んでください、40名以上の経過が載っています。
年内にはできるでしょう。

私たちは、多すぎる機械音が良くない、と主張しています。カウンセリングしている子どもの中には、クラシック音楽をかけていました。と言う子もありました。最近は多くなりました。

今朝、自閉症・音楽療法・論文 で検索をかけると、”音楽療法効果なし” のタイトルの論文が見つかりました。

しかし、今、音楽療法のセラピストがアメリカには7,000人もいるとも書かれています。
日本にも、療育に、音楽療法が採用されているとお母さんから聞いています。モーツアルトの音楽が脳に良い、と言う論文は取り消されているはずです。効果があった、と言う日本の論文も、「これで?」と私は思うものでした。

間違った療法・・正しくない療法は、子どもが、自立して生きていけるかどうか、と言うとても大事な事です。

音楽療法は、岩佐京子先生がテレビなど機械音が良くない、と言う主張をするよりずーと後から出ています。
それでも、療育に入ってしまいました。
療育に通う子どもの中には、聴覚過敏の子もある事と思います。その子ども達は音に痛みを感じる事もあります。

私は、音楽療法が療育に採用されたように、
岩佐京子先生が発見され、実際に効果がある機械音を除く、と言う療育も、お母さん方に伝えていただきたいと願っています。
どうして音楽療法が、採用されて、岩佐京子・片岡直樹氏らの主張は、無視されるのでしょうか?
機械音が効果がないという論文はありません。機械音が良くない可能性を示す論文は増えています。それなのに・・・

どなたか、教えて頂けませんか?
伝えるための良い方法を、教えて頂けませんか?
スポンサーサイト

自閉症児と方言・自閉症研究

以下は、カウンセリング6ヵ月後の、2才7ヵ月の幼児です。
************

半年前はなんとなく標準語っぽいイントネーションだったけれど、今は完全に関西弁です。私が・・・出身なので、主人が仕事行くときはAも・・・弁でいってらっしゃいを「お早うおかえりやーす」と言うようになりました。たまに神戸弁も出るようになりました。
私と主人の会話の中で、板東英二の真似をして「ほんばにぼう!(ほんまにもう!)」と言ってたら、Aもいつの間にか「ほんばにぼう!」というようになりました。
*****************
母親が勤めだして、多くの時間、おばあちゃんに世話をしてもらった孫は、話始め、面白い位の岐阜弁を話しました。

自閉症と診断された子どもが話し始めた時は、方言を話す親とは全く違った、標準語を話した。ということは、外国の本にも記載されていました。

これだけの事でも、自閉症の原因を考えるために、役に立ちます。
学者・研究者は、遺伝子だけではなく、もっと子ども自身を見なければ自閉症は分からないでしょう。
今の自閉症の研究ではいつまでたっても、自閉症を改善する方法は見つかりません。

インターネットで探した論文は、ネズミを実験に使っていました。
人の高度機能である、言語と非言語コミュニケーションの欠陥が、ネズミで分かるはずがないではありませんか???

自閉症研究は、臨床例から研究すべきです。
それ以外にないと、私は思います。

だから、経験したお母さんが、力を合わせて、これから生まれてくる子供たちのために考えましょう!!!
ご両親が、研究者になりましょう。
これから生まれてくる子どもとお母さんのために・・・・

 あい子ども相談 浅野・・・09079519663

1才9か月・初めて2ヵ月後K くんの経過

栄養素を摂りはじめて2ヶ月が経ち、Kも1歳10ヶ月になりました。
先月からの変化をまとめました。

ご確認よろしくお願いいたします。
・指差し
自分が分かる動物や、物を見つけると指さす事が格段に増えました。

散歩中にネコやイヌを見つけたり絵本の絵、洋服の絵や柄を見つけたりすると指差しながら

「ワンワンワン」
「ニャー」
「チョウチョ」等と言う
といった具合です。
また、その際こちらの顔を見ながら 指差す事も増えました。


先月は、そのような指差しは「あ、バッタ!」の一回だけで、ほぼ要求の指差しだけでしたので、 とても変化を感じます。

「これなーに?」の指差しはまだありません。
また、こちらが指差した方を随分と見てくれるようにもなりました。

「そこに落ちてるよ」
「お父さんはあっちだよ」と指差しながら言うと、その方向を向いたり行ったりできることが増えています。

・発した言葉
はーい
バーイ(バイバイするとき)
パーイ(乾杯)
チャッチャ(お茶)
ババ(バナナ)
おっぱい
ワンワン
ブ~(車)
パッパ(葉っぱ)
ち、ち(ちょうだい)
----------------------------

以降、今月は
パンパン(パン)・ジュース・うま(馬)ぞう・ニャー(ネコ)

ブーブー(ブタ)・ガオー(ライオン)・き(木)・いし(石)・チョウチョ

バス・プップ(コップ)・うーうっ(ぎゅうにゅう)・バイク・ナイナイ(片付け)・ぶ(ぶどう)
バスは、車全般に言う時期があり、過剰般化かな?とも思ったりもしました。

・・マン(ピーマン)・
・プーン(スプーン)
・・な(お花)
・も(クモ)・・・など、

発音できる語尾を拾う発語も目立ちます。


その他として、「イヤイヤ」と言い、意識を伝えてくるようになりました。

また、抱っこして欲しいときに、「だっ!」と言い、手を上げるようになりました。

ちょうだいは、「ちっ」と言いながら、手のひらを重ねて出来るようになりました。先月までは、手のひらを重ねる事ができませんでした。


人に会った時、「こんにちは、は?」と声をかけると、会釈ができるようになりました。


簡単な日記をつけていますが浅野さんのおっしゃる通り、見返すと小さな成長がみてとれて励みになります。

目線あわせは今、一番大切にしている関わりです。

「ちっ」と言い、手を重ね物をせがむ時、「だっ」と抱っこをせがむ時

必ず目が合わないと、物をあげたり抱っこしないようにしていますと、随分と、目が合うようになってきました。
「こっち見て」と言わなくても日常の中でこちらをよく見てくれるようになっています。

指差した方を見てくれるようになったのも、この効果かな、と何となくですがそう感じています。



「誰々にバイバイして」
「誰々にちょうだいして」

といっても、まだその人の方を見れない事も時々あり、

「○○ちゃん、バイバイ」
「おとーさん、ちょうだい」と、分解しながら話し、根気強く関わっています。


アドバイス頂きました通り、感情を表す言葉

うれしい、怒ってる、悲しい等を目を見ながら話したりと、
来月も非コミュニケーションを何より大切にして関わりたいと思います。


・愛着、人見知り
以前より、ひとり遊びが減ったように思います。
私や主人の足元にまとわりついたり、抱きついてきたりします。同じくらいの子と自分から関わる様子は、まだありませんが、

近所の子に遊びに誘われ、「行く?」と聞くと「うん」と答え靴をはき、手をつないで砂場に出掛けていきます。


砂場に着くと、その場を共有して関わって遊ぶというより、ひとりで砂や砂利で遊んでいます。

弟に「イナイイナイバーして」と声をかけると、笑いながら目を隠しバーとしています。

・遊び

ボール遊びは主人もよくしてくれています。ブランコは時々しますが、好きなようです。田舎ですので、ありがたいことに
車通りがない静かな道が近くにあり、木、枝、カニ、チョウチョ、虫、葉っぱ、砂利、どんぐり、栗等、自然に触れながら散歩しています。
今日は晴れだね、お日様あったかいね
風がピュー!気持ちいいね
雲がモクモク、たくさんだね
ワンワンがいるね等と

声をたくさんかけています。
「お空みて」と上を指差して言っても、上を向かないこともあるので、繰り返し手助けしながら伝えています。

四季のならでわの物、自然の変化等たくさんの事を知っていってほしいなと願っています。

ごっこ遊びのようなものでしょうか?自分がごはんを食べた後にクマのぬいぐるみを自分の椅子へ座らせ、自分はお父さんの席へ行きアムアムと食べる真似をしたりします。


歯磨きの後に、歯ブラシを持ってクマさんにも歯みがきをする真似をしたりします。

大きな犬のぬいぐるみを車のおもちゃに乗せ走らせたりもしました。

お父さんと風船遊びをしている時、ハイタッチをしながら「イエイ!」と言いました。今までは、私と主人だけが

「イエイ!」と言っていました。

Kの楽しい感情を表したような自然な発音でこちらも楽しくなりました。


今は惜しまず、沢山だっこしたり、おんぶしたり、お馬さんをしたり触れ合いを大事にしています。


お絵かきは、グチャグチャの落書きから、最近はぐるぐる円を書くことも増えました。


果物に加え、動物、乗り物など簡単な型はめが出来るようになりました。

物に執着するところはまだありますが、根気よく息子の近くへ行き、声をかけ、関わりをもって遊べるように

これからも頑張ります。


・生活面
食事
今も食べたり食べなかったりで、大きな変化はありませんが、自分の好きなメニュー(カレーライス)はスプーンで最後まで手助け無しでたべました。


食が進まない時は励まし、手助けしながら食べさせ、今は栄養をとる事を心掛けています。

「○○(弟)が見てるよ!」と言うと、カッコつけたいのか頑張って自分で口にスプーンをもっていきます。
魚、納豆は好きなので助かっています。


睡眠

夜はもちろん、昼寝もしっかり(二時間ほど)を心掛けています。

その他

靴下の脱ぎ方を主人が根気よく教えています(笑)
脱げると自分でパチパチと手をたたき、うれしそうです。

新しい靴を買いましたが、すぐに自分で脱げるようになりました。
履くのは難しいです。
ジャンプも難しいです。


以上です。



言語聴覚士の方にKを見てもらう機会があり、

「診断出来る立場ではない方とは分かっていますが、

発達障害や自閉症といった視点でKを見てどう思われましたか」と聞くと

「人ではなく物に目がいっている事、
視線が合いづらい事からしても、そういう傾向はあります」

と、ズバッと言って頂けました。 

以前は、言い方はあれですが、

Kは健常なのか、そうじゃないのかを悩み、ネットを見て、大丈夫、いや、大丈夫じゃない、と葛藤する日々でした。


ズバッと言ってもらえた事で、今はクヨクヨせず、Kに今出来ることを考え、行動に移す日々です。

しかしこの1ヶ月の間も、定型発達の子と比べるとまだまだで、私自身、ふとした瞬間にズーンと落ち込み悩んだりする事もありました。

でも、こうして1ヶ月の様子を書き出してみると

成長がみてとれて嬉しくなりますね!

何より、最近とても目が合うのでうれしいです。

浅野先生のご助言のもと、

今は脳を休める事、

栄養素をしっかる摂る事、を心掛けて外出は、最低限にしています。

炊飯器でごはんを炊くとき、
洗濯機を使うとき等は、なるべくその部屋の扉を閉めて離れた所に行きます。・・・


出来ることは守り、これからも頑張ります。
浅野先生の「焦らないで」のお言葉を胸に、

*******************
お母さんから、長い報告をいただきました。
今、同年齢の子どものカウンセリングが多いので、参考になり、励みになると思い、掲載しました。
どのお母さんも、希望を持ち、頑張りましょう!
まず、お母さんが元気になってください。
   あい子ども相談 浅野

聴覚障害児と言語

言葉の発達に関心を持っていた私は、聴覚に障害のある子どもたちの知能の発達に関心を持っていました。
遺伝子の論文を探して検索しているうちに「金沢方式による言語指導を受けて聴覚障害児・者の言語性知能」という金沢大学の論文を見つけました。2011年の論文です。何十回も読みました。

聴覚障害のある子どもたちが早くに発見されて、聴覚だけでなく、
手話や眼から、文字の言語を獲得することによって知能があがり、IQがあがっている、という統計でした。関心のある方は読んでみてください。

東田直樹さんは、発語はかなり不自由ですが、高い知能を持っています。内言語をもち、文章は素晴らしいものです。
自閉症を生きる人しか書けない、立派な文章で、その本は世界中の人々に読まれています。

ある年齢になって、言語機能が発達していない時に、文字から言葉を学習し、それが、知能をあげて、それがf発語につながり、少しでも豊かな人生を送ることが出来る可能性があると思いました。

4才までは、文字は教えないけれど、それが済んだら、知りたがれば字を教えてもいいのではないかと考えるようになりました。
まだ考え中です。

自閉症の子ども達は、耳に障害は無く、かえって、聴覚過敏の子が多いのになぜ言葉を学習できなかったのでしょうか?

読く・あい子ども相談

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示