FC2ブログ
   
09
:
1
2
5
6
7
8
9
10
11
13
14
15
17
19
20
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

3才10か月(1年3ヵ月後)の子・お母さんより・

ほかの栄養素をすすめたことは、なかったのですが、希望があり、脳の調子の良いときと悪い時の波を改善したい、という希望があり、一つ加えました.岩佐京子先生が使われたものです。

そのお母さんから、メールです。
****試してみて3週間ほどですが、多少効果はあるように思います。
着替えや支度など他のことに気をとられすすまないことも多かったのですが、テキパキ動けることが増えたり、兄弟と一緒にブロックで遊んだり、兄弟に声をかけることが増えてきました。
しばらくすると、園での生活も始まるので、後戻りしないよう、しばらく継続して摂ってみようかと思います。

また、ここ最近の様子もご報告させていただきます。
・「右手で左の目触って」などちょっと複雑な指示を取り入れた遊びをしましたがすぐに出来た
・ジャンケンのルールがわかってきた
・鼻をかめるようになった
・台からジャンプ出来るようになった(これまでは平地のみのジャンプでした)
・水筒の蓋が開かないなど、兄弟が困っていると開けてあげたり、私が洗濯を取り込んでいると、自ら手伝うといった行動がよくみられるようになりました
・「どうしたの?」という新しい疑問文がでた
・公園などで、よその子に会うと、よく見るようになってきた
・新しい遊具にも積極的にチャレンジするようになってきた。滑り台など混んでいても、順番が守れるようになってきた
・トイレは、おしっこはほぼ自立。排便はまだオムツでしたがります
・しりとりをやってみたが、何となくルールが理解できたよう。答えられないときは、なぞなぞのようにヒントを出すと答えられる
・来月から通う幼稚園に手続きのため何度か行ったが、決められた場所できちんと靴を脱いで揃えて、先生に挨拶もできた。面接で色の名前、簡単な指示に応える、表情の絵本をみてどんな顔か答える、などの簡単なテストがありましたがスムーズに全て答えていた。ただ先生達が「すごいねー!」と大袈裟にほめたら少しびっくりした顔をしていた←以前はこういう場面で驚いて泣いてしまうことがあったがその頃に比べたら成長したか?
・食事は補助ばしで上手に食べられるようになった。偏食はほぼなくなった(むしろ普通の子より何でも食べるように)。試しに補助ばしでなく普通の箸を持たせてみたが、まだ上手く開けないが一生懸命握っていた
**********
浅野 ・以下は、ブログに載せるお願いをした後のメールです。
*************

ブログ載せていただいて構いません。多動はもともとありませんでした。でも、一年3か月でここまで本当によく成長してくれたと思います。浅野先生との出会いがあったからです。
***********
浅野 ・いいえ、信じて頑張られたご両親の努力の結果です!
こうした結果を、社会に公表して、機械音が良くないことを理解していただくように頑張りましょうね!
之から生まれてくる子どもたちのために・・・
お母さんの幸せのために・・・

    
スポンサーサイト

学者には、分かっている機械音の害!

私はそう思います。脳の本を読んで、「0から4才脳を元気にする療育」の本を書きました。その後、ほかの学者の方の本を読みました。かなりの本に、乳幼児期の脳の発達には、多すぎる刺激が入ることは良くないと思う。と書いた本がかなりありました。

ただ、そういった研究が療育に役立っていないのです。政府は、学者に多額の研究費を出し、その研究結果を受け取っています。しかし、それは療育にあまり役立っていないようです。

医師や相談機関にかかりながら、機械音に関するアドバイスはなく、3才近くなっても言葉がかなり遅れている子があります。
私が、カウンセリングした子どもたちは、もし、育てにくい、ことばの発達が遅い、と心配なお母さんが、専門家に相談した時に、「赤ちゃんには背景に音があるとお母さんの声が聞き取りにくいのです。機械音を消して話しかけて下さい」とアドバイスしてくれたら、言葉の発達は伸びたでしょう。育てやすくなって子どももお母さんも喜ぶでしょう!

多すぎる刺激が良くないのには、もう一つ大きな理由があります。
生れたばかりの赤ちゃんは、まだ遺伝子のプログラムによって脳が大きく成長しています。お母さんのおなかの中で脳が成長したら、生れてくることが出来ません。人として生きるための、脳の大事な部分(言葉)は、生れてから遺伝子のプログラムにそって育ちます。その時に、多すぎる刺激が入ることは良くないのです。この時期の脳は、よく使う所は良く成長し、使わないシナプスは消えていく、というシナプス競合、というシステムがあるからです。

その原理が折れ線型の発症を説明するでしょう。
折れ線型の幼児こそ、機械音を除くとかなりの効果があるでしょう。それは、臨床例が証明しています。

こんなに大事な情報を、広がることをよしとしない団体があると、私は感じています。だから、お母さんに伝えられないのだと思います…

どうか、女性の力で、お母さんに伝えてください。多くの人に影響力を持った方に伝えてください。一人でも多くのお母さんに伝えてください。虐待も、不登校も、引きこもりも、うつ病も、かなり減少するでしょう。
多くの人が幸せになることが出来るでしょう。

月へも行ける時代に、なぜ?100人に1人がかかる子どもたちの障害の原因が分からないのでしょうか??????????
おかしいではありませんか?解れば・・・多くの子どもたちは、自立して生きていくことができるのです。うつ病で苦しむことも少ないのです。なぜ??????しかも、機械音が良くないのでは、と40年以上もまえから言い続けてきたのです。それには、何も検証されていないのです。おかしいではありませんか???

どうか。皆さんの力を貸してください。皆さんの能力をかしてください。子どもとお母さんの幸せのために・・・

   あい子ども相談 浅野

機械音を除いて2年!

2年前、先生とつながることが出来なかったら、幼稚園も入れず、途方にくれていたことでしょう。
息子をここまでに導いていただいたこと心より感謝しています。
片岡先生にも、時間はかかるけど良くなっていくと言っていただいています。
息子は本当に重度で、呼んでも振り向くこともなく、目を合わせることもありませんでした。
テレビをやめて少しして「今、2秒くらいこっち見た!!」と家族で喜んでいたことを思い出します。

今改めて、「ママ-、見ててね-」と言って笑顔を見せてくれることを本当に幸せに思っています。
焦る気持ちを笑顔に変えてがんばってみます。
幼稚園が遠いので、通園の時間は車でしりとりやお店に並んだ品物のやりとりをしながら通っています。
しりとりは随分理解するようになりました。長く続けられます。
私が「もう出ないかな-?NKちゃんの負けかな-」というと
「まだ(言葉が)出る!!えーっと、え-っと・・・・」「もう1回やる」と言ったり
「○○はさっき言ったよ-」と私が言うと「○○はもう言ったか!」と答えたり、今までになかった負けたくないという気持ちを少し
見せてくれるようになりました。
また、「○○していいの-?」と許可を求めたり、私がそれはダメと答えたあと「じゃあ○○は?」と代案を出してきたりができるように
なりました。
今朝は雨だったので私が「雨の日に必要なものは?」と聞くと
NK「傘」
私「あとは?」
NK「長靴、レインコ-ト。晴れの日は?」
私「晴れの日は何にもいらないよ」
NK「晴れの日は靴!」
など少しずつ普通っぽい会話もできるようになりました。
カレ-を作ろうと話をして、何が必要か紙に書いてみようとなったとき、お手本もなく紙に
「にんじん」とひらがなで書けました!名前もまだまだ不完全ですが書けます。
歯も自分で磨いてコップでうがいもします。
今は何でも嫌だ!やらない!というので疲れたり怒りたくなるときもありますが、今の先生のブログで岩佐先生の反抗的になってもあんまり怒らないとあったので、このイヤイヤ時期をさらっと受け流せるように気持ちを切り替えていきます。
5歳でも急激に発達した例は、なんとなく先生の励ましのメッセ-ジに思えました。
ありがとうございます。

年中ですが療育ではそろそろ進路の話がでます。
できれば頑張って普通級にと思っていますが、通うべき小学校は1000人規模の大きな学校で・・・・
近くはないのですが(1時間弱かかります)私立で偏見なく受け入れてくれる私立の少人数の学校があると、療育で教えていただき希望を持ちましたが、比較的IQが高くてこだわりの強い子などを受け入れてるようです。

NKはこだわりはあまりないのですが、IQが低いのが悩ましいところです。
民間療育の先生もあと1年あるので、今から諦めなくても・・・という感じでしたが、あっという間に過ぎてしまいそうなのでよく考えなければと思っています。

アドバイスいただいた休息と療育のバランスが難しいですが、できるだけ早めに寝かせたり、休日はゆっくりしたり、栄養素を多目に、、、心掛けています。
**********
追伸
公文を、浅野先生は年長になってから勧められてるようなので、まだ具体的には考えておりませんが、なんとかこの子により良い教育を与えられるように準備をしたいと考えています。
ブログもちろん構いません!
私もブログで元気をもらっていますので。
でもNKの伸びない部分も載せていただけると、順調に伸びてないお母さんも、自分だけじゃないと思っていただけてほっとする面もあるのではないかと思います。
NKはまだまだ知的には追いついていませんので、一層の努力が必要です。
気になることはたとえば「ごはん食べる」と言ったあと小さな声でぶつぶつ「ごはん・・ごはん・・」と言葉を反芻することです。
日に何度かあります。
繰り返しはしないよ!と声をかけると「もうしない」と言いますが有効な声掛けがあれば教えてください。
**********

浅野 ・ABAでは、・・・しない時に、ほめる、です。「・・・しないよ」は、かえってそれに注目させるので、少しづつ減ってきていれば、経過だと思った方がいいと思います。
いままで、年長になると公文の勉強をお勧めしてきました。それは公文の勉強が前頭葉を育てる、と言われているからです。そして自閉症は、脳の前頭葉の障がい、という説があります。
そして勉強の習慣が学校に行ってから役に立っています。考えてくださいね。




治る自閉症は2-3年かかる覚悟で、

長い間、ずーと考えていました。治る自閉症があるのになぜ広がらないのだろうか?と、今も考えています。
岩佐京子先生は最初の提唱者です、長い経験があります。
先生の本を参考にしましょう。皆さんもぜひ読んで参考にしてください。

もともと頑張り屋のお母さんは、どうしても焦ってしまいますが。
植物が成長するように、時間が必要です。
岩佐先生の、「ぼくしゃべれたよ・ことばの遅い子治療の実践」 ヲまとめました。ぜひ本を読んでみてください。

**********
ぼく しゃべれたよ ことばの遅い子 治療の実践 岩佐京子・石崎輝子  水曜社S52年ルナ子ども相談所へ
2年~3年続く、長い取り組みです
音、光、食事などの刺激が必要以上に加えられたために、このような病的症状がおきてきたのではないかとの仮説のもとに治療をすすめてきました
指導
① テレビ、ラジオ、ステレオ、カセットなど人工的に音の出るものは、2年か3年消す
② 夜、よく眠れるように、夜間の豆電球は消し、雨戸を閉めて寝室はできるだけ暗くする。
雨戸の無い場合は、黒野ビニールのカーテンなどの遮光カーテンを使い暗くする。
③ 食べすぎ、飲み過ぎの子どもに対しては、多すぎるものを制限し、偏食を無くして好きなものでもお腹がいっぱいになったらやめるというように、食欲のコントロールが出来るようにする。
この子どもたちは発達の早い時期に、病気になってしまったために、様々な面での遅れを残しています。・・・病的症状が消えても、子の発達の遅れを取り戻すのに、2年か3年はかかります。・・・発達の遅れを取り戻すための努力を積極的にやってもらいます。そして、テレビを消してから1年から1年以上経過して、病的症状がほとんど消え、少々の刺激では再燃する恐れのない時期まできてから、幼稚園や保育園に入園させます。

小川博ちゃん 2才11か月~6才11か月(小1)
テレビを切る。幼稚園を一時やめる。静かな山荘で1ヵ月生活した
どうか、今後2年くらいは続けてください。
テレビを消して落ち着きが出てきたので、一すじの希望が湧いてきた。

*テレビ・レコードは、2年間は完全に消すこと
*保育園には、言葉が出て落ち着きが見られるようになってからいく。
*話しかけは、良くなるまでは、ほどほどに話しかける。
*まだ話しかけの反応が鈍い
*話しかけの反応が良くなる
*言葉の理解が伸びる
*レコードがかかっている、うるさいスーパーには連れて行かない
*ことばが増えてきているので、具体物を見せて話しかけること
  絵本では、まだ教え込まない。
*言葉と動作が一致するようになる・・・
*目に写ったものを、言葉で表現できるようにする
「これなあに」 ハサミ・リンゴ・トケイ、実物には答えられる、絵本には答えられない
「ハサミはどれ?」には答えられない(言葉だけ聞いて具体物がうかばないから)


治療開始後9ヶ月・・2語文が出てきた。顔つきが、子どもらしい、かわいい顔になった
入園して停滞気味
Aくん 1才10か月
・テレビを切ってから、まだ2週間ちょっと・勝手にどこへでも行っていたが、行かなくなる ・甘えん坊になって私にべったり・皆が、「人が変わったみたいだ」と言ってくれる。
岩佐 * 1才10か月だから必ずよくなります。治療の始めの時期は、あちこち連れだしたりしないで、テレビを完全に消して、家の中で静かにしているだけで、良くなるのです。

集団に入れて悪化する可能性のある子ども
 神経の興奮と抑制のバランスが興奮の側に傾きやすい。興奮優位型で、しかも過敏で、拒否的な反応を示す子ども、例えば、高い所にのぼったり、動きが激しく、物を投げたり、かなり乱暴で、しかも頭や体をちょっとさわっただけでもギャーと言っていやがったり、そうした子どもの場合は悪化しやすい
・山の別荘で1ヵ月間静かな所で生活。
岩佐・小さな音にすぐ反応するようになった・多動から泣き虫へ・今こうして、自閉症の子を見ていると、興奮して動き回る子どもたちや、部屋に入るのすらいやで、ギャーギャー泣きわめく子どもが、なぜそうなるのかが分かるのです。自分の意志ではどうにもならない興奮状態に突き動かされて、一瞬たりともじっとしていられない、他の人には感じられない音やにおい、形に刺激されて、いてもたってもいられなくなる、そんな状態ではないかと思われるのでした。
・・・神経が過敏になっている状態だから、本人が出たがっても、外へ出すのは、一日30分以内にして、当分うちの中で静かにすごしてみてください。と話しました。
・・・会話も自然になり、過敏なところもとれて、行動も落ちついてきました。「でも、まだ不安定なので、2-3ヵ月は家の中に置いといてくださいね。本当に良くなるのは、これからですから・・・」

母・たまに子どもが来るんですけど、今は15分くらいで帰ってもらうようにしています。
岩佐・いい状態になってから、3ヵ月たつので、少しずつ外へも出してみてください。
母 (治療・1年9ヶ月)・返事をいい加減にする  ・積極性が出て活発  ・反抗が出てきた      
・ここ3ヵ月、動物園に行ったり、色々な体験をつんでも、悪化することがない。
岩佐・反抗はむしろ出たほうがよいので、あまり叱らない  ・幼稚園に入れてみる
・今度は小規模の幼稚園の年少に(一クラス下りる、1年以上の遅れがあり、4才くらいの   レベル、と先生に言われる)・伊豆までドライブに行く、悪化していない
5才5カ月(2年5カ月)
 質問するとパッと答えが帰って来た。応答がスムーズになった。友達とどんどん遊ばせる。
5才10か月(2年10か月)
 知的理解がなかなか伸びない・子ども教育センターの通信教育をしているが、6才なのに4才  以上の課題が出来ない。・幼稚園では先生の指示が、まだ完全にできない。・話す言葉の面では特に問題はないが、落ち着きが充分ではない(学校では困る)
6才4ヵ月 (3年4ヵ月)
はしゃぎすぎ・しゃべり過ぎ・碁石を9個並べて、机をたたいて、数を言わせる・数の概念が身についていない・家事の手伝いをやらせる。・具体物と対応させて、何回も教える
6歳8ヵ月(3年9ヶ月)
 教えるとどんどん覚えていく・学校のことも良く話す・おちついて本を読む・まだ、抑制力が弱い
指導・主に国語・算数はどんどん教える。

今迄のこと・1才11か月から、
テレビを消して9ヶ月たったころには、やっと2語文が何とか話せるようになった。
1ヵ月間、山の別荘・静かな所に住む。
良くなってきた子どもは、とにかく、この目つきが非常に良くなってくる。どんなに言葉が増えてきても、目つきが良くならない子どもは、なかなか会話になっていかない。 ・はっきりしなくても、分からないところは補って聞いてあげる。
1才11か月 「コレ、コレ」・ハヤク、アッチ、ブーン、アイ、アーン
2才  ブー(自動車)・ゴー(電車)・パパ・ママ・ボール・「た」(落ちた)
2才2カ月(治療開始後4ヵ月)
 何となくぼんやりしている、聞いても反応が悪い・日光のさしている所へ来ると、目を細めて  斜めに見ます。1才すぎに、外へ出ると、目を細めて、すごくまぶしがる・・・生後7-8ヵ月ころから感じていた・・・1才半ごろが一番ひどかった。
2才3ヵ月・治療5カ月
 笑顔が少なくなる。生き生きしたところが無い・言葉は減ってはいないけれど、増えていかない。
原因・渡航手続きのために、よくおばあちゃんのところへ預けた。(お母さんと離れなくなった時に、人に預けては駄目)・舌を使う言葉が苦手、タチツテト・サシスセソ(小児科の口腔外科にて)
・すねた時には、なだめるより、おさまる迄放っておいた方が良い
・オモチャは、今のA君なら少しあったほうが良い・少しくらい間違っていてもドンドンしゃべらせる。
(治療1年)・・今はとにかく一方的に本人がしゃべるだけでいいから、早く会話や返事をさせようとあせらない。
1ヵ月旅行が多かった。
治療の初期、病的な感じが強い時は、近所の子どもと遊ぶことも控えるが、それを脱すれば大丈夫です。・・・自我意識が出る・・・成長の足がかり・・・反抗してあつかいにくくなる。
しゃべりたい、伝えたい、という意欲を大切に
写真の顔つきは、緊張がとれて、割とおだやかになっている。
反応のムラは、かなり後まで残ります。
内容的にトンチンカンな所があっても、やむをえないでしょう。
三輪車、自転車、ブランコなどは、無理に練習させなくても、
よくなれば、パットできるようになります。
ことばの理解が、本当に進むと、分からない時は「わからない」と言ったり、・・・トンチンカンな
応答をすることは無くなります。
独り言・・・ある発達段階で出ることがある。行動にあった独り言なら、心配はいらない。
動詞が増え・・・助詞は最後
異常がなくなってくれば、外出は普通の子なみに
家族とは簡単な会話ができるけれど、他の人とでは、まだ無理、
今3才5カ月-普通の子の2才ぐらい
もっと自己主張が出てくるようにならないと対等には遊べない

満4才(治療開始後2年1ヵ月)
無表情で、キャーと走り回るだけだったAくん「お医者さん行ったよ、これ痛いの治ったの、アメ食べるとだめなの、小さいの一つならいいの」と話す。

幼稚園は小さい幼稚園へ・・・先生には何も言わないで、普通の子として扱ってもらう。
テレビは、まだつけないで・・文字とか数字は来年でいい、今は他の子とうんと遊ばせてください。
4才10か月・・・お母さんより、友達が良くなる。

岩佐京子・高い年令から指導した子どもの中では、一番良くなった数少ない例
満5才・・・しゃべらない・話しかけられたことが理解できない・時によりバイバイはできる。
      1才~2才にかけて、数語あり…いつの間にかしゃべらない・一度出たことばが 全部消えた。ちがうズボンを絶対はかないなど、同一性保持が強いこと・光刺激に敏感、 睡眠障害があった。
指導・テレビを完全に消し、画面も見せないこと(姉はイヤホーン)
   夜は雨戸を閉め、真っ暗にして9時にはふとんに入れる。朝は起こさないで、できるだけ  寝かす。食事指導(甘いジュース、肉を制限した)
治療開始後、4週間・・・言葉が急に増えた。食欲が全然出てこない子どもは無理をしない。
5才5カ月(治療5カ月)よくしゃべり活発に、会話がかなりスムーズに
     (治療7ヵ月)知的理解力が伸びる・就学迄あと7ヵ月
5才11か月(治療11か月) 教えないが字を覚える
6才5カ月(治療1年5カ月) 普通学級へ入学

聴覚過敏に苦しむ子どもたち!治したい!

多くの子どもたち、そして大人も、聴覚過敏で苦しんでいます。パニックを起こすほど・・・

どうして、聴覚過敏の人が多いのでしょうか?

遺伝子だけが原因でしょうか?

テレビや音楽など、機械音がいっぱい脳に入ってきたから、聴覚過敏になったのではないでしょうか?
”そんなことない!” と言えるのでしょうか?
機械音を除いて改善していきました!

本から、自閉症を発症した子どもたちに、かなりの音刺激が、脳に入っていた記録を探しました。
日本の方のは除きました。理由は?分かっていただけるでしょうか?
***********
機械音が該当する記述を探して  
      
「自閉症の子を持って」   式部隆  新潮社
 喃語が消えたころから、文字・数字・記号などに強い関心を示し始めた。特に英語・教育ビデオが大好きでテープがすり切れるまで繰り返し見ていた。
 2才になる前にビデオデッキのやり方を習得していた。
 彼はテレビが常についていないとキゲンが悪い
ところが、高機能自閉症者の講演記録に、テレビの音声が外界と自閉症者の内面世界を遮断しているといった趣旨の発言があったのを読んですっかり考えさせらられてしまった。・・・
********

 「自閉症だったわたしへ」    ドナ・ウィリアムズ  新潮社
*2才頃-わたしは目を丸くしてそれらを見つめながら、父のヒザの上で、まるでお気に入りのおはなしのレコードに聞き入るように、耳を傾ける、頭の中では自分で、レコードと同じ「はじめの言葉」を繰り返す。「これはオリジナルLPレコードです、さあー、これからお話をはじめますよ。今日のおはなしは・・・」
*クラシック音楽が大好きだった。
*トム(弟)・言葉も早く、小さいうちから大人のように話したが、発音とアクセントは変だった。・・・私たちオーストラリア人の中でトムだけはまるで船からおりたばかりのスコットランド人のような話し方だった。・・・2才の時に精神科医へ連れていかれて…見た事もないほど重症の多動障害だと言われた。
*トムは又、大芸術家の素養があるかと思うほど、音楽が好きだった。私も音楽が好きな点では同じだったが、トムの方は教えられなくても何でも自分でほぼ完璧に出来るようになってしまうのだ。それなのに人から教えてもらうということは出来ない。
************

「壁のむこうへ(自閉症の私の人生)」  スティ―ブン・ショアー 学研
   * 母はクラシック音楽が好きだったし、又自分の精神安定のために必要として いたこともあって、ラジオは常に地元のクラシック音楽のチャンネルに合わせてあった。
   * 頭の中ではいつもテレビのコマーシャルの声が聞こえていた・・・
   * スティーブンは1才半まで正常に発達していた・・・いつも機嫌の悪い子・・・  2才前半あたりでしゃべらなくなり・・・あの子は音学的には目覚めていました。私がいつも音楽をかけると、テンポに合わせて体を動かしていました。

**********
「自閉症児イアンの物語 (脳と言葉と心の世界)」 ラッセル・マーティン  草思社
*「イアンがテレビ漬けになるのは、良くないんじゃありませんか」と心配して  くれる人がいる…イアンは映画狂で・・・彼は「シャーロットの贈り物」を 多分1500回は見ているだろうし、両親はテープがすり切れないうちに、と、好きなビデオをまとめて定期的にダビングしている。・・・ビデオデッキが壊れる日に備えていた・・・好きな音楽をかけさせることもあった。…ダンボ・黒馬物語・ワンワン物語・くまのプーさん・
*大きな音、かん高い音には、身をよじって恐怖を示す。
*イアンに耐えられなかったのは、犬の鳴き声だった。掃除機やミキサーのかんだかい音、パトカーや消防車のサイレンも怖がった。こういう音が聞こえるたびにイアンは悲鳴をあげ、パニックにおちいり、両手で必死に耳をふさいだ。

**********
「高機能広汎性発達障害」   杉山登志郎  辻井正次  ブレーン出版
*3才 初診時の発語はほぼコマーシャルのオウムがえしのみ
*初診時の会話は可能であるが、言語的な表出は苦手で、テレビのクイズ案組に凝っており、漫画やクイズ番組のファンタジーに没頭していて、独語や空笑いが見られ・・・
*ミニカー並べ、ビデオへの執着、マーク、商品名をよく知っている。CM、天気予報が好き
************

 「自閉症感覚」   テンプル・グランディン  NHK出版
*私は周りの騒音が大きすぎると聞きづらくなります。まわりで発生するありと あらゆる音と話し相手の声が聴き分けられないのです。
*聴覚処理障害は…ナンバーワンにあげています。
・一般的な大きな騒音に敏感な事。音が詳細に聞きとれないこと
・一つの音をほかの音と聞きわけられなかったり
・単語の無声子音が聞き取れなかったり・・・
    *騒音にとても敏感だと、音で耳が痛くなり、神経が消耗しかねない。音に敏感なせいでレストランや事務所やスポーツ会場など、普通の場所が耐えられない人もいます。
*子ども向けの簡単な療育プログラム・自閉症の知識以上に、自分で行おうという自主性と、わが子を救いたい、という強い気持ちが大切です。一日中テレビを見せっぱなしにしたり、ぼんやりさせておいたりするのはいちばんいけません。
*自閉症の子ども一人の介護に必要な費用は、(アメリカ自閉症協会によると)  生涯で約3億7千万から・・・
****************

「自閉症の脳を読み解く」  テンプル・グランディン ・リチャード・ペクネ共著
*自閉症の脳は、壊れているのではない。・・・私の回路は断ち切られていない、順調に発達しなかっただけだ。・・・自閉症の脳がこのように圧倒的に正常であることはよく見られ、決して珍しくない・・・言葉を話さず、自傷行為があり、何回も発作を起こした子どもでも、脳は正常に見える。これは意外と思うだろうが、自閉症でもっとも不都合な真実だ。
***********

自閉症児のお母さんのブログより
*寝覚めに教育テレビをつけ「みいつけた」を見て、「おかあさんといっしょ」の  頃に・・・朝食を・・・
*年少さんの頃までは、出かけるぎりぎり迄、朝のテレビを見つづけて
*わが家のHDDのテレビ録画には、アンパンマンがたくさん入っていて・・・
**********

「広汎性発達障害の子どもたち」  辻井正次  プレーン出版
*障害を無くすなんて考えは現状ではしても仕方ない、と思います。
*自閉症児の早期の言語発達の部分ですと、生れて最初のことばが「ハウスバーモンドカレー」とか「トヨタカローラ愛知」だったりするんですけど・・・一番驚いた子ですと、生れて最初のことばが食中毒のニュースで話題になった「O-157」でした。
*ビデオの「シマジロウ」を忠実に再生できる子がいますよね。止めさせると怒ったりして・・・

**************
「発達障害の豊かな世界」 杉山登志郎  日本評論社
   *もう一つの問題は、自閉的ファンタジーへの没頭である。・・・高機能者には必ずと言ってよいほど、ファンタジーへの没頭が小学校高学年から青年期にかけてみられる。その多くはアニメのキャラクターであったり、テレビの主人公であったり・・・
**************

「続・ことばを育てる―お母さんの手記」  増井美代子・田口恒夫 
*敏明くん
 テレビをつけっぱなしでないといやがる。
 12/8 テレビのマンガも最近はよく見てゲラゲラ笑っている
 3/29 テレビのタイトルの裏に流れているメロディなど随分覚えにくいと思うのだが、正確に口ずさむ・・・
*守くん
   * 2才4ヵ月頃からテレビのマンガの主人公や、コマーシャルに出てくる商品名など言うようになってきた。
   * 3才  11/20相変わらずコマーシャルばかり言う
              テレビを見て、画面に出てくるものを説明する
52・3/5 医師指導・テレビにあまりこだわらず、テレビがついている方が安心のようならば、付けたまま生活して下さる方がよい
  5/30 相変わらず、テレビを朝から夜までつけっぱなしでいる。
  9/14 相変わらず、コマーシャルや本に書いてあることをペラペラと一日中しゃ   
べっているか・・・
 
************
「テレビを消したら赤ちゃんがしゃべった!笑った!」片岡直樹 メモタル出版
   * 新しいタイプの言葉の遅れ・テレビが作る後天的コミュニケーション不良・テレビが新しいタイプの言葉遅れの子を作る。
* アメリカの小児科学会では1999年(H11年)に小児科医は、2才以下の子どもを育てる親に「テレビを見せてはいけない」と伝えるべき」と指導し、コミュニケーション能力の土台が培われる以前の乳幼児にとってテレビ・ビデオは有害でしかないと主張していますが、私もまったく同意見です。日本小児科学会H16年に「2才までの子どものテレビ・ビデオ視聴は控えましょう」という提言を出しています。


「0~4歳の脳を元気にする療育 発達障害と改善事例44」浅野幸恵 築地書館
* 改善事例44例は、機械音が該当していた乳幼児(3才まで)が、機械音を除いて改善していった経過です。多動などの多くの症状で育てにくかった子どもたちが、かなり劇的に改善して育てやすくなります。
* 機械音は・テレビ・ビデオ・英語のDVD・育脳クラシック・早期教育教材・等を長い時間、聞こえていた。あるいは見ていた、という環境が該当しました。

***************
これは、偉い学者の先生の本から・・・それでも療育とはつながりません。なぜでしょう。
 ">>「教育と脳」  永江誠司*情報が氾濫して脳の負担が高まっている事
*学習障害やADHDなどへの対応・・・乳児期から情報機関にさらされる事が原因であるという説もある
*子どもに与えられる過剰なストレスが脳機能に及ぼす影響・・・虐待、いじめ、早期教育など・・・子どもに与えられる過剰なストレスが、脳機能に及ぼす影響の解明が必要・・・ビデオ、テレビなどに早期から、あるいは長期にわたってさらされることの、脳機能への影響に関する研究・・・
*早期教育の効果については、常に慎重な評価をしていかなければなりません。シナプス 競合として述べたように、特定の機能を使うことによって、その脳機能が伸びたとしても、その時に使われなかった機能の脳のシステムが衰弱してしまうということもあるのです。ある特定の早期教育を行うことで、本来その時期に経験しておくことが必要な機能を使わなかったり、また、必要な刺激を遮断してしまって、その機能の伸長を阻んでしまうということが起こりうるのです。そのことが正常な脳の発達を歪め、ひいては健全な能力と人格の発達を阻むことになる危険があるのです
    

赤ちゃんに騒音は、虐待だと思います。

自閉症スペクトラムの子どもたちには、聴覚過敏・視覚過敏が多くあります。
 それが子どもたちにとって、どんなにつらいものなのか!本から書き出しました。

2-3才からならば、聴覚過敏のあった子どもも、機械音等を除いて脳を休める事で、改善していきました。
NHKで放送していましたが、聴覚過敏・視覚過敏のまま大人になるのは、とても苦しいことです。
大きな音で痛みを感じた子どもは、耳をふさいでパニックになる事しか方法を知らないのでしょう。

聴覚・視覚の異常・・・赤ちゃんに騒音は、虐待 !!!
**********
・自閉症児 イアンの物語より 
 *イアンに耐えられなかったのは、犬の鳴き声だった。掃除機やミキサーのかんだかい音、パトカーや消防車のサイレンも怖がった。こういう音が聞こえるたびにイアンは悲鳴をあげ、パニックにおちいり、両手で必死に耳をふさいだ。
  *イアンの行動の異常に気づいた時・・・・聴覚障害を疑った。・・・イアンには何も聞えなくなったようだった。名前を呼ばれても振り向かない。両親の声に関心を持たないし、大きな音にも驚かない。・・・だが、自閉症という診断が確定するころ、今度は、物音(特定の物音)がイアンを襲って、激しい苦痛を与えるようになった。・・・彼は耐えられない音におそわれるとかならずパニックを起こした。・・・地面や床にばったり倒れ、両手で耳を耳をふさいで、身体を震わせて苦しむのだ。・・・
  *火災避難訓練・・・パニック、耳をふさいで「なか、なか」と・・・家に帰ってからも耳をふさいで「助けて助けて」と叫び・・・耳をふさいだまま24時間泣き通した。
************
「自閉症感覚」  テンプル・グランディン   NHK出版
  *こんな風に聞こえる・・・
   聴覚処理障害は…ナンバーワンにあげています。
  ・一般的な大きな騒音に敏感な事。音が詳細に聞きとれないこと
  ・一つの音をほかの音と聞きわけられなかったり
・単語の無声子音が聞き取れなかったり
騒音にとても敏感だと、音で耳が痛くなり、神経が消耗しかねない
音に敏感なせいで、レストランや事務所やスポーツ会場など、普通の場所が、耐えられない人もいます。
*私は子どもの頃、学校のベルの音で耳が痛くなりました。歯医者のドリルが神経に当たったような感じがしたのです。
*まわりに騒音が多い場合も、聞き取るのに苦労しました。
*私はまわりの騒音が大きすぎると聞きづらくなります。まわりで発声するありとあらゆる音と話し手の声が聞きわけられないのです。
*ドライヤーにいきなり手を入れられると、気が狂いそうになる
*ベルの音をきいたら、歯医者のドリルで歯をけずられているときに感じるような痛みに襲われるのだ・・・私は音に敏感なのだ。
***************

視覚の異常!
*見ると反応してしまう。
*一部の人は光を非常にまぶしがり・・・
*視線の動きが奇妙
*アン・マリーの目は私の後の壁の間のどこか中空に焦点が合わさっていることに気付いてぞっとした。娘はぜんぜん私を見ていなかった。視線は私の身体の中を通りすぎていたのだ。
*特有の捉えがたい視線は、いつも遠方を向いていました。(マルオ)
*視線…ぼんやりとして焦点は定まらず、なんとなく遠方を見ている。
*内斜視の90%以上は、遠視が原因でおこります。(永江)
*眼球の動きに左右差が出てきたりして、横目をしないと焦点が合わせられないことも、時には起こります。(永江)
*子どもの目は適応力が強いために・・・片方が斜視による弱視がおきる。(永江)
(出生後、脳が強力に成長する時期に、脳幹が成長し、ほぼ、完成するのは6ヵ月だという永江)・(浅野・脳幹の中脳内に目の調節機構があります)
*テンプル・視覚処理はとてもいいが、頭を動かさないようにして、目でペンを追うというという眼科の検査は苦手、・・・私の目玉はがたがたに動いて滑らかにたどれないと、療法士に言われる。
*ピカソ現象-壊れたガラスやヒビの入った鏡をとおして見ているみたい
*日光のさしている所へ来ると、目を細めて斜めに見ます。1才過ぎに、外へ出ると、目を細めてすごくまぶしがる。・・・生後7-8ヵ月頃から感じていた。1才半ごろが一番ひどかった。(岩佐)

***********
浅野 生れたばかりの赤ちゃんの脳は、遺伝子のプログラムに沿って成長しています。最初に脳幹から生長して、目が見えるようになっていきます。まぶしさの調節、目を動かす、水晶体の調節などです。
目のトラブルは、脳幹のトラブルです。眠っていても聞こえてくる音に、赤ちゃんの脳の成長がトラブルを起こす可能性があります。

赤ちゃんには静かな環境が大切です!

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示