FC2ブログ
   
12
:
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

12年前の記録・2

続き
例えば、上の子が泣いていた時、「おにいちゃんどうしたの?大丈夫?」と聞いて、お兄ちゃんの頭をなでながら「よしよし」と、言葉をかけられるようになりました。また上の子とかくれんぼをしたり、二人で絵本を見たりして一緒に遊ぶようにもなりました。以前は全く周囲の子に興味を示さなかったのが、今では、自分からそばに寄っていき、話しかけたりしているのを見ていると嬉しく思います。

今、振り返ってみますと、子どものためと思い、教育テレビや、教材のビデオを何の疑いもなく利用して子育てを行い,年子ということもあり、上の子と同じように赤ちゃんのころから見せていたことが、逆に悪影響になるとは、思いもしませんでした。
片岡先生や浅野先生にお会いしていなかったら、わたしたちは、一生治らないものとしてとらえ、生活していたかもしれません。なぜなら、いくつかの病院で、「テレビは見ない方がいいですか?」と聞いたら、全ての病院で「関係ないですよ。見てもかまいません」と言われたからです。それを信じていたら、いまだに話すこともできなかったのでは、と思います。

今、発達障害の子どもがすごく増えていると聞きます。その中には、わたくしの子と同じ、テレビ・ビデオなどの映像や音声が原因少し大きい文字になっている子ども達がたくさんいるのではないでしょうか?わたくしの子は、2才4ヵ月で、そのことに気がつきましたが、もっと早く気がつくことが出来れば、もっと早く治ることが出来ると思います。
自分の子どもを障害児にしたい親は、いないはずですから・・・を持つ親として、赤ちゃんの健診などで一言、テレビ・ビデオの影響について伝えて頂けたらと思います。span>
テレビ・ビデオの無い生活は、子ども達との会話が増え、と同時に夫婦の会話もはずみ、家族のふれあいという点では、とても良い方向に向かっていると思います。
まだまだ道のりは長いと思いますが、片岡先生・浅野先生のご指導をうけながら、子どもと一緒に成長していきたいと思います。
終わり
***********
浅野 ・この文書B4のコピーがあります。
使っていただける方は、お申し出ください。コピー代の5円で栄養素と一緒に送ります。
子ども館や、療育センターなどに於いていただ蹴ると多くのお母さんの目に留まるのではないでしょうか?

12年前です。
その間に、何万人の子ども達とお母さんが、泣いた事でしょうか?

スポンサーサイト
Secret

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア