FC2ブログ
   
02
:
1
3
4
5
7
10
11
13
14
15
16
18
20
21
22
23
24
25
26
27
28
   

3重苦の大学院生・ヘレンケラー以上

3重苦、生れた時から、見えない・聞こえない赤ちゃんが、今は、筑波技術大大学院への進学が決まっています。
ヘレンケラーは1才8ヵ月に障がいを持ちました。それまでに言語野は育っていたと考えました。
聞えない事に早くに気がつかないと、知能が遅れます。
この子は、どのようにして、言葉を覚えたのでしょうか?
中日新聞に,記者の取材記事がこれから連載されます。
森篤史さん・26才です。ホームページでこれから調べます。

見えず聞こえない赤ちゃんは、指文字で言葉を習得したのでしょう。今も指文字でコミュニケーションをとっています。
多分はじめは触覚を使って教えたのでしょう。リンゴを触らせて、食べさせて、指文字でリンゴ、と書いたのでしょう。

見えず聞こえなくても、脳の中の言語野は正常でした。

身体には何の異常も無い、多くの子ども達が、
     言葉の発達が遅れ、知的障害を持つのは、絶対におかしいと思います
。<
言葉を学習できなかったから、知的に遅れが出た。と考えます。感受性期内に言語を習得できれば知能障害は起きなかったと思います。発語より、理解言語を大事にしましょう。

言葉が覚えられなかった原因は、騒音の中では、赤ちゃんはお母さんの言葉も、自分の喃語(発声練習)もを聞き取れなかったからと考えています。

今、電話がありました。テレビを止めただけで、少し目が合うようになったと感じます。同居のおばあちゃんも言ってくれました。と、
嬉しいですね。お母さんが少しだけ、元気になりました。
スポンサーサイト
Secret

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示