FC2ブログ
   
12
:
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

奇跡の人・森淳史の育ち

中日新聞・3月25日・2回目です。生活部の添田 隆典 氏の記事です。
私は、とても楽しみにしていました。

しかも岐阜の方でした!2才8ヵ月の時、
岐阜市の難聴児通園施設・みやこ園が目も耳も不自由な子を受け入れている、と聞いて入園しました。
その時、30分一人にされて様子を見ましたが、全くその場を動かずに、母親を待ちました。水が飲みたい・トイレはお母さんが手を引く感触で察知していました。お母さんは独り立ちさせねば・・とショックを受けました。

ヘレンケラーは1才8ヵ月までは聞こえて見えていました。
しかし彼は、言葉を聞いたこともないのに、今は、指文字で、言語を駆使しています。脳には立派な言語野が成長しています。

記者の質問は、通訳介助者が指文字にして森さんに伝え、返事は指文字で介助者に伝え、介助者から言葉で記者に伝えました。
記事には、森さんが小学6年生の時、点字で書かれた教材を読んでいる写真が載っていました。
そして今年は、大学院に入学しました。

2才8ヵ月には、言葉がなかった森さんが、指文字で言語を立派に使って日常生活をしています。立派に生きています。

耳が聞こえ、目が見える子ども達が、話せないで、一生、生きていく子ども達がこれほど増えていることは、あってはならないのです。

何故ここだけ、研究がされないのでしょうか?
NHK の人体の番組を見ていますか?  あんなことまで解っているのに、こんなに重大な事が研究されないなんて・・・
おかしいではありませんか?

さあー!お母さん方怒りましょう!
スポンサーサイト

No title

偏見?

Secret

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示