FC2ブログ
   
12
:
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

どうして広がらないのでしょう???

総合療法に反対する人からのコメントの中に、下記のような文がありました。
************

そんなに素晴らしいのなら
なんで広まらないのだろうね。
何故つみきの会で相手にされなかったのだろうね。

40年ぐらい前の飯野節夫の主張を
浅野理論と言うのは何故だろうね。
栄養素…というのなら
何故栄養補助食品に頼らそうとするんだろうね。
***********

本当に、私がお聞きしたいのです。
最初には、岐阜の自閉症協会の会長にお話ししました。
「いろいろな考えがありますから」と言われました。
県の教育長さんにお話させていただいたことがありますが、
やはり医師が言っていることを、聞いているのが無難なのだと、思っていらっしゃると思いました。
つみきの会に入って行動療法を勉強しました。その時、代表者とお話しましたが、逆効果でした。
ABAを学ぶ多くのお母さんに、この事ヲアドバイスすれば、と思ったのですが・・・

NPOや、専門家に本を贈ったこともあります。・・・・色々行いました・・・

その15年間の努力の結果、お母さんが女性が、頑張るより方法が無いのでは・・・と思い始めたのです。

こんなに事例もあり、岩佐京子(早稲田大学卒業)野片岡直樹氏(川崎医科大学の元教授)が頑張られても伝わらないのです。
もしも、政治家が、献金をする業者に頼まれて、役人に命令し、役所が研究費を出さないので無視しているとしたら…そうとしか考えられなくなっています。本当のことは分かりません。

j自閉症協会が、反対するのは、どうしてでしょうか?
それも解かりません。これから生まれてくる子ども達のことを考えないのでしょうか?

だから、お母さん、女性の方、頑張りましょう?
日本中に広める方法を、知恵を集めて頑張りましょう!!!!!
いい案がありましたら教えてください。

    あい子ども相談 浅野



スポンサーサイト

No title

自閉症協会に問い合わせれば良いのでは?

簡単な事ではありません

岩佐京子は自閉症協会に呼び出されたそうです。
2014年、フランスの遺伝学者が日本に来て講演し、遺伝だけが原因では無い、と言いましたが、そこにいた自閉症協会の会長の医師は、「それでも私は自閉症は遺伝子が原因とと思います」と言い切りました。

そんな、自閉症協会に、私のような者が正面からぶつかっても無駄です。どのような事が、原因でしょうね。?
私にしかできない事をしたいと思います。そう思うには、長い年月と経験が必要でした。
日本ははそういう国でした。

あなた様の本を拝読致しました。
自閉症は治るとおっしゃられていますが、実際には支援学級に通われているお子さんも多い印象を受けました。
本当に治ったと言えますか?
きっとあなたに相談される方は希望を持って相談されていらっしゃると思いますよ。
否定するわけではありません。
興味深いと思いますし、それで完治するならとも思いますが、成長したお子さんはたまたまそのタイミングだったのでは?という印象が拭えません。
その辺りはどの様にお考えでしょうか?

親としては子供が普通学級にいくのか支援学級にいくのかをゴールに考えていませんよ。
どちらを選択するかはその子に一番良い環境として熟考すべきだし、普通学級に入れば良しというものではないはずです。
浅野先生が常々言って下さっているように、いかにして強い症状が落ち着き、本人が生きやすくなるか…人の気持ちを思いやることができ、家族と心を通わせたり、友情や恋愛をはぐくんだり、そうして長い生涯を送れることを願っています。

その子の持って生まれた特性や機械音該当時間、該当時期、親や周囲との人間関係の関わりなどの複数の因子でその子の脳に与えられた影響はそれぞれですし、良くなり方や良くなる速度も違うはずです。
完治、ということより今より少しでも本人が生きやすくなることを望んで、症状があっても性格の範囲内におさまることを願って総合療法をしています。
完治しなかったから総合療法のせいだとは誰も思わないでしょう。
少なくとも総合療法を始める前よりは子供さん一人一人の苦しんでいた症状が治まってきている方がほとんどです。

強い症状が出ているお子さんのその後の症状が総合療法の経過と同様に改善するのか、幼少期に強い症状が出ていた子供で普通学級に進める子はどれくらいの割合なのか、気になることはご自分でも少し調べてみられたらどうですか?
私個人はたくさん同じような症状の子を調べてみて、本人が困る症状が総合療法ほど早期に落ち着いてくるケースは稀だと感じています。

なるほどです。
勉強不足ですみません。
なかなか難しいですね。総合療法と同じようにというのは、自分もそういった専門分野に深く携わっているわけではなく、調べられる環境にないのですみません。
ちなみに総合療法を受けられていた方で、今も連絡がつく方はどれくらいいらっしゃるのでしょうか?
大人になった方々はみなさん、生きやすくなっているのでしょうか?
否定的な意見を言うつもりはなく、ただ単純に疑問に思ったことがあり、本を読み、ブログも読ませて頂いたのですが、よくわからなかったので、コメントさせて頂きました。
不快な思いをさせてしまい、すみませんでした。

ごめんなさい!
先日不快なコメントを繰り返される方がいらっしゃったので、その方だと思い攻撃的な口調になってしまったことを申し訳なく思います。

ご本も読んで興味を持たれているんですね!
総合療法はもともと赤ちゃんの頃の環境を整えることで、発達障害を予防するために考えられたと仰っていたと思います。
子供の発達に携わっている専門家の方でなくても、ご友人やご親戚のお子様で発達障害を予防する考え方をお伝えできる方が一人でも増えれば、たくさんの子供さんが苦しむことが減る世の中になると思います。
でしゃばってしまい本当にすみませんでした。

浅野先生がコメント下さることと思います。
是非総合療法のことを理解して知って頂きたいです。

本を読んでくださった方へ

本を読んでくださり有難うございます。
”自閉症は治るとおっしゃられていますが、実際には支援学級に通われているお子さんも多い印象を受けました。”
と書いてありましたが、そんなことはないと思いますが・・・どこを読んでそのように感じられたのでしょうか?本の事例報告は、良い子だけを選んで書いたのではなく、カウンセリングが続いた子を全部載せています。

私のカウンセリングは、2年くらいして幼稚園に普通に行くようになると終わってしまいます。連絡は無くなっても、機械音を除く事は小学校に入学するころまでは、続けるお母さんが多いようです。

幼稚園での様子を見れば、普通学級へ入学できるかどうかは、判断できるでしょう。私としては、普通に生活できるようになっていても、小学校に入学するまでは、総合療法を続けることが安全だと思っています。入学時は大きなストレスがかかるので、それを乗り越えてから、栄養素を止めるのがいいと考えてはいますが、強制した事はありません。

本を出版しようと決心する前に、多くの本を読みました。たくさんの症例を読みました。片岡直樹医師の本からも、症例を書き出しました。
そうして、やはり栄養素を使った方が、かなり改善の速度は速い、と知りました。子どもの人生は取り戻すことが出来ません。脳の感受性期が無ければ、発達がゆっくりでも後で取り戻せるのならばいいのですが、脳には感受性期があるので、幼児期の成長の遅れを後で取り戻すのは難しいと知りました。

だから、栄養素を勧めます。私が母親ならば、知りたいと思うから栄養素を勧めます。脳がトラブルを起こしてしまった場合は、機械音を除く事と共に、安全で効果がある事です。続く

本を読んでくださった方へ

自閉症、を生きている方、自閉症児を育てたお母さんが、本を出版されています。そのほとんどに幼児期に機械音が関与している記述を見つけます。

あるお母さんは、”テレビが良くないと知って、テレビを押し入れに入れましたが、効果がなく止めました。テレビは関係ない”と書いてありました。しかし岩佐京子にカウンセリングを受けたわけではありません。

最近のカウンセリングでは、テレビを見せられないので、音楽を聞かせていた、あるいは、かわいそうなのであちこちつれていってあげた。などがありました。・・・それはテレビが悪いのではなく、多すぎる音が良くなかった。ということが理解されていないからでした。

テンプルは書いています。
”16人のうち、4人に効果があったのならば、その療法を無視してはいけない、16人のうち4人もの人が、地獄のような生活から免れたのです。・・・”と書いています。総合療法はそれ以上の確率で効果があるでしょう。関心を持っていただけるのならば、詳しい体験記録の冊子2冊をお送りします。ご連絡ください。

これからお母さんになる人のために、お力を貸してください。
       あい子ども相談 浅野

ご無沙汰しております

浅野先生
大変ご無沙汰しております。パソコンのメ-ル機能が不調でなかなかメ-ルができず申し訳ありません。以前たくさんの方に温かいコメントをいただいていてとても嬉しく励みになりましたのでその方たちにも届くようコメント欄に投稿させていただきました。
4月より年中児として楽しく少人数の自然保育の幼稚園に通っています。浅野先生にお会いする以前はNKは裸足で水たまりに入って遊ぶというような状況を嫌がりできませんでしたが、今は幼稚園の田んぼで思い切りはしゃぎ、泳ぎ、泥だらけになっても笑顔を見せています。登園を渋ることもなく、毎朝「今日は(幼稚園で)何する?」
と聞いて来たり、先生やお友達の名前もすぐに覚え、欠席人数や名前を園長先生に知らせに行く2人一組のお当番さんも「今日のおやすみはひとりです。○○ちゃんです」としっかりこなしていたのですごく安心しています。補助なしですが自転車もこげるようになり(ブレ-キはいまいちですが)鉄棒で前まわりや体を折り曲げて手を離すなどもできるようになっています。以前はおもちゃの車にまたがることもしなかったので嬉しいです。お店のショ-ケ-スでケ-キを見ると「おいしそ-」と言ったり、姉が何かしていると「NKちゃんも真似したい!」と言って同じことをしたり、そして、白米にふりかけのみの偏食でしたが、魚、肉、野菜(まだ好みによります)と色々な物を食べてくれるようになってきて、幼稚園でお弁当も必ず残さず食べてきてくれるので私も嬉しくなります。パジャマの大き目のボタンも一人で出来るようになり、小さなボタンにも「自分で!」と挑戦しています。ほかにも色々変わった!!と思うことが日々の生活にあります。もちろん独り言や不器用さ、勉強面、落ち着きのなさ・・・課題はたくさんありますが、当たり前と思われる日々の成長をひとつひとつ心に刻みながら育児をしています。毎日泣きながら育児をするようなことは今はありません。コメント欄では厳しい意見が相次ぐこともあり、ここに投稿することは迷いました。私も気持ちは強くないので・・・・。たまたま成長のタイミングと言われたら、証明するものは私にはありません。でも、やはり私はどうしても浅野先生に感謝を伝えたいのです。
たとえ総合療法を通してのつながりでなかったとしても、夜泣きながら電話した時にゆっくり話を聞いていただいたこと、遠方の自宅にご指導にきていただいたこと、一緒に悩み、一緒に喜んでいただいたこと、いただいた「大丈夫!」というお手紙は大事に壁に貼っています。息子だけでなく母として私を成長させていただいたこと、本当にありがとうございます。これからも宜しくお願いします。それから、いつも温かいメッセ-ジを寄せてくださるお母様方、息子の成長を励みにしているとおっしゃっていただける方々にも感謝しています。温かいコメントを見ると私も勇気がわいてきて、小さくても誰かのお役に立てればと思い長いコメントをさせていただきました。ブログは欠かさず観て、みなさんのお子様の成長も楽しみにしています★




Re: NKママさん、ありがとうございます。

> H28年、10月・3才3ヵ月からのカウンセリングでしたね。成長した子の報告はカウンセリング中のお母さんの励みになります。
> コメントでは気付かない方も多いので、ブログに転載させてくださいませんか?
> 最近、私の本を大学の専門家が読んでくださって、メールや電話でお話をしています。何か良い事が起きそうな気がします。
> 心無いコメントは私が引き受けます。気いしないようにしてください。
> 多くのお母さんが、力をあわせて、これからお母さんになる女性の力になりたいと思っています。

Secret

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示