FC2ブログ
   
12
:
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

思いやりを教える!

自閉症スペクトラムの根本の障害は、非言語コミュニケーションです。話せるようになりました。それでも社会に出て困るのは、非言語コミュニケーションです。

それは、子どもたちは言語より早くに非言語コミュニケーションを獲得していて、その感受性期は言語より早いのだと私は思っています。だから、言語は獲得できても非言語のコミュニケーションは充分には獲得できなかった!

だから、私は、子どもたちが幸せに生きていくために、カウンセリングを始めると、最初から非言語コミュニケーションを学べるように注意をします。

それが、目を合わせるようにいつも心がける事。(ミラーニューロンを育てるために)
     人を喜ばせるように教えていくこと
     感情を説明するようにする事・・・

暑い時に、冷たいお絞りはとても気持ちがいいですね。
お母さんが、お絞りを作っておいて、お父さんが帰ったら、子どもからお父さんに渡してもらいませんか!

1人のお母さんに教えたら、実行されました。毎日、お父さんはとても喜んで受け取り、子どもも喜んで渡しました。子どもは、お絞りを作ることも自分でしたいといいだしました。お母さんは、充分に絞れていないタオルをそっと絞って冷蔵庫に入れました。子どもは自分で救ったお絞りをお父さんが帰ってくると、満面の笑みを浮かべてお父さんに渡し、お父さんは大喜びで受け取ります。

そのようにして、子どもに人を喜ばすこと、人への思いやりを毎日の生活の中で教えるようにしていきます。
いっぱいお話が出来るようになる頃には、子どもはとても優しい良い子に育っています。
スポンサーサイト
Secret

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示