FC2ブログ
   
12
:
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

1才8ヵ月開始、9か月後

急激な折れ線型に発症した子でした。
折れ線型の子は、急激に改善しますが、
脳が疲れると、症状が戻りやすい傾向、波が強く出ます。
いつも長い近況報告をくださるお母さんです。その内容は私が学ぶことも多々あります。
皆さんの参考にもなるでしょう。

**************
毎日暑いですね。
それでも一時に比べるとマシなのか?私も元気になったからか、最近は1日のうちでエアコンをつけずに、扇風機で汗を流しつつ過ごす時間を少しずつ増やしています。
私は代謝が悪くジトっとするだけですが、Yは首から玉のような汗をかき、おでこもビショビショになります。
浅野先生からのご助言で始めてみましたが、最近読んだ本にも発達障がいの子は汗がかきにくい子が多く、しっかり汗をかけるようにすることが良い効果をもたらすようなことがかかれていました。
先生が仰っていたようにこれから日本はもっと猛暑になるときにもしっかり汗をかいて体温調節ができる身体を作れるよう続けて行きたいと思います!

パパにおしぼり作戦も、帰ってくるタイミングによりますが,ブログのお母さんを参考に何度かやってみています!パパも嬉しそうですし、Yも誰かに喜ばれるとすごく得意げにするようになりました。
パパの顔を拭いてあげたりもしています。

最近はお手伝いや誰かに何かしてあげること、がすごく好きみたいでやや強引なところはありますが、人に無関心だった頃とは大違いなYの姿に喜んでいます。
自分の歯磨きが済んだら「ママのも」と言って私の分までコップに水を入れて置いてくれます。
そんなこと教えてないのに!とすごく感動しました。
あとはお茶を飲ませようとしたり、髪の毛をゴムで結ぼうとしたり、パパが帰ってくるとベルトを外そうとしたりです。

よその子とすれ違いぎわに「こんにちは〜」と自分から挨拶することも増えてきました。
パパが朝玄関へ向かうと走って行って「行ってらっしゃ〜い、バイバイ〜!」と手を振り、ギリギリまで眠っていて間に合わなかったことに気づくと、泣きそうになるほど自分では日課と決めている?様子です。
2歳前頃には、2語文、3語文が話せるようになっても、いただきます、いってらっしゃい、バイバイなどコミュニケーションの言葉を言わないと悩んでいましたが、最近はそういう言葉が言えるのが当たり前のようになってきました。
まだ「ありがとう」は言えませんが。
自分が何かしてあげて相手が喜んでいるという場面で「ありがとう〜」(って言うでしょ?)と言う感じで相手の言葉を先に言うのは多々あります。
何かしたいときに「〜していいよ。」と言いながらこちらに許可を求めていることも毎回でしたが、最近になって少しずつ「これしていーい?」「これママの?」と質問できることが増えてきました。

他に最近良くなったことは、お風呂で濡れるのを嫌がって顔が少しでも濡れるとタオルで拭いてタオルが手放せなかったのが、お風呂でシャワーの位置を低くするとその下に立って頭をジャバジャバと洗って手で顔を拭いて平気にしていたり、洗面所で私が顔を洗っていると「Yちゃんも!」と言って水でバシャバシャ顔を洗えるようになったことです。
感覚過敏が少しよくなってきているようです
一方で、ジャムのついたパンケーキや粉っぽいものなど、他につくとすぐに「汚れた!」と拭きたがったり、「汚れるから」と手づかみ食べをしたがらず食べさせて欲しがることが増えています。
箸もとっても上達して肉じゃがなんかは、ほとんど箸で上手に食べられますが、箸でもスプーンでも「ママが手伝ってあげる」と以前より自分で食べずに食べさせて貰いたがることも増えました。
Yの場合、症状が一番強かった時期には、一人で座って黙々と目の前の食べ物を食べることに集中していたので、今の方が自然な子供らしい姿なのかもしれませんね…。

3ヶ月ほど前から、先生にご相談していた”極度の怖がり” も少し緩和してきました
賑やかな場所へ行くと表情が固くなったり抱っこから降りれなくなったりすることはまだありますが、よその人が通るたびに親の足にしがみつくということはなくなり、私の産婦人科の検診でも最初怖がっていた待合、診察室、内診室に嫌がらず入れるようになり表情も強張っていたのが、ニコニコとリラックスした顔つきで過ごすようになりました。

家のトイレも怖がって入り口から絶対に入りたがりませんでしたが、ここ数日はオムツのウンチを流すのに自分から入ってきてトイレのバーを押したり、「Yちゃんも座る」と言って一度は私の抱っこで便座に触れることもありました。
昨日は怖がって断固拒否していた病院のトイレ内にもついて入ってきました。

怖がりが治まってきたのと、もしかしたらトイレの換気扇や流水音が以前ほどこわくなくなったのかな?聴覚過敏が少し緩和してきているのかな?と思います。

言葉やコミュニケーションでは、「みてみてー!」と見て欲しくて呼んだり、「できたー!」と報告してくれることが増えて、そのときには満面の笑顔で、私の顔を見てくれます。一時は少し後退すると、目のあいにくさ、クレーンが出ていましたが、最近はほとんど気になりません。
「パパが喜んでるよ」「ばーば帰ったらさみしい」「おいしい」「おいしそ〜お!」と感情の言葉もよく出てくるようになりました。

今気になるのは、言葉のアスペルガーっぽさです。まだオウム返しが出ること
「また終わったらしまおうね〜、これ。また終わったらしまおうね〜これ。」「今から拭くね」など1回の繰り返しで終わることが多いですが、時々5〜6回繰り返します。

タクシーに乗ったとき、赤ちゃんがいる時など気になることを言い続けてしまうこと
「なんかゴソゴソしてるねぇ。おじちゃんマスクしてるねぇ。おじちゃん運転してるねぇ。タクシーだよ、これ。…」「赤ちゃんが寝てるねぇ。赤ちゃん足がないよ(おくるみで隠れてる)…」などずっと気になってしまい言い続けてしまう不自然さ、実況説明しすぎてしまうところが気になります。

私がまだ話しかけすぎているのでしょうか?
最近、たぁくんのブログを読み返していたら、相手の言葉を言ってしまうことや、説明口調なところが似てるなぁと思いました。
たあくんも経過として通ったことなので、Yもいつかきっと自然な話し方になっていきますよね?

***************

スポンサーサイト
Secret

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示