FC2ブログ
   
12
:
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

治る自閉症は2-3年かかる覚悟で、

長い間、ずーと考えていました。治る自閉症があるのになぜ広がらないのだろうか?と、今も考えています。
岩佐京子先生は最初の提唱者です、長い経験があります。
先生の本を参考にしましょう。皆さんもぜひ読んで参考にしてください。

もともと頑張り屋のお母さんは、どうしても焦ってしまいますが。
植物が成長するように、時間が必要です。
岩佐先生の、「ぼくしゃべれたよ・ことばの遅い子治療の実践」 ヲまとめました。ぜひ本を読んでみてください。

**********
ぼく しゃべれたよ ことばの遅い子 治療の実践 岩佐京子・石崎輝子  水曜社S52年ルナ子ども相談所へ
2年~3年続く、長い取り組みです
音、光、食事などの刺激が必要以上に加えられたために、このような病的症状がおきてきたのではないかとの仮説のもとに治療をすすめてきました
指導
① テレビ、ラジオ、ステレオ、カセットなど人工的に音の出るものは、2年か3年消す
② 夜、よく眠れるように、夜間の豆電球は消し、雨戸を閉めて寝室はできるだけ暗くする。
雨戸の無い場合は、黒野ビニールのカーテンなどの遮光カーテンを使い暗くする。
③ 食べすぎ、飲み過ぎの子どもに対しては、多すぎるものを制限し、偏食を無くして好きなものでもお腹がいっぱいになったらやめるというように、食欲のコントロールが出来るようにする。
この子どもたちは発達の早い時期に、病気になってしまったために、様々な面での遅れを残しています。・・・病的症状が消えても、子の発達の遅れを取り戻すのに、2年か3年はかかります。・・・発達の遅れを取り戻すための努力を積極的にやってもらいます。そして、テレビを消してから1年から1年以上経過して、病的症状がほとんど消え、少々の刺激では再燃する恐れのない時期まできてから、幼稚園や保育園に入園させます。

小川博ちゃん 2才11か月~6才11か月(小1)
テレビを切る。幼稚園を一時やめる。静かな山荘で1ヵ月生活した
どうか、今後2年くらいは続けてください。
テレビを消して落ち着きが出てきたので、一すじの希望が湧いてきた。

*テレビ・レコードは、2年間は完全に消すこと
*保育園には、言葉が出て落ち着きが見られるようになってからいく。
*話しかけは、良くなるまでは、ほどほどに話しかける。
*まだ話しかけの反応が鈍い
*話しかけの反応が良くなる
*言葉の理解が伸びる
*レコードがかかっている、うるさいスーパーには連れて行かない
*ことばが増えてきているので、具体物を見せて話しかけること
  絵本では、まだ教え込まない。
*言葉と動作が一致するようになる・・・
*目に写ったものを、言葉で表現できるようにする
「これなあに」 ハサミ・リンゴ・トケイ、実物には答えられる、絵本には答えられない
「ハサミはどれ?」には答えられない(言葉だけ聞いて具体物がうかばないから)


治療開始後9ヶ月・・2語文が出てきた。顔つきが、子どもらしい、かわいい顔になった
入園して停滞気味
Aくん 1才10か月
・テレビを切ってから、まだ2週間ちょっと・勝手にどこへでも行っていたが、行かなくなる ・甘えん坊になって私にべったり・皆が、「人が変わったみたいだ」と言ってくれる。
岩佐 * 1才10か月だから必ずよくなります。治療の始めの時期は、あちこち連れだしたりしないで、テレビを完全に消して、家の中で静かにしているだけで、良くなるのです。

集団に入れて悪化する可能性のある子ども
 神経の興奮と抑制のバランスが興奮の側に傾きやすい。興奮優位型で、しかも過敏で、拒否的な反応を示す子ども、例えば、高い所にのぼったり、動きが激しく、物を投げたり、かなり乱暴で、しかも頭や体をちょっとさわっただけでもギャーと言っていやがったり、そうした子どもの場合は悪化しやすい
・山の別荘で1ヵ月間静かな所で生活。
岩佐・小さな音にすぐ反応するようになった・多動から泣き虫へ・今こうして、自閉症の子を見ていると、興奮して動き回る子どもたちや、部屋に入るのすらいやで、ギャーギャー泣きわめく子どもが、なぜそうなるのかが分かるのです。自分の意志ではどうにもならない興奮状態に突き動かされて、一瞬たりともじっとしていられない、他の人には感じられない音やにおい、形に刺激されて、いてもたってもいられなくなる、そんな状態ではないかと思われるのでした。
・・・神経が過敏になっている状態だから、本人が出たがっても、外へ出すのは、一日30分以内にして、当分うちの中で静かにすごしてみてください。と話しました。
・・・会話も自然になり、過敏なところもとれて、行動も落ちついてきました。「でも、まだ不安定なので、2-3ヵ月は家の中に置いといてくださいね。本当に良くなるのは、これからですから・・・」

母・たまに子どもが来るんですけど、今は15分くらいで帰ってもらうようにしています。
岩佐・いい状態になってから、3ヵ月たつので、少しずつ外へも出してみてください。
母 (治療・1年9ヶ月)・返事をいい加減にする  ・積極性が出て活発  ・反抗が出てきた      
・ここ3ヵ月、動物園に行ったり、色々な体験をつんでも、悪化することがない。
岩佐・反抗はむしろ出たほうがよいので、あまり叱らない  ・幼稚園に入れてみる
・今度は小規模の幼稚園の年少に(一クラス下りる、1年以上の遅れがあり、4才くらいの   レベル、と先生に言われる)・伊豆までドライブに行く、悪化していない
5才5カ月(2年5カ月)
 質問するとパッと答えが帰って来た。応答がスムーズになった。友達とどんどん遊ばせる。
5才10か月(2年10か月)
 知的理解がなかなか伸びない・子ども教育センターの通信教育をしているが、6才なのに4才  以上の課題が出来ない。・幼稚園では先生の指示が、まだ完全にできない。・話す言葉の面では特に問題はないが、落ち着きが充分ではない(学校では困る)
6才4ヵ月 (3年4ヵ月)
はしゃぎすぎ・しゃべり過ぎ・碁石を9個並べて、机をたたいて、数を言わせる・数の概念が身についていない・家事の手伝いをやらせる。・具体物と対応させて、何回も教える
6歳8ヵ月(3年9ヶ月)
 教えるとどんどん覚えていく・学校のことも良く話す・おちついて本を読む・まだ、抑制力が弱い
指導・主に国語・算数はどんどん教える。

今迄のこと・1才11か月から、
テレビを消して9ヶ月たったころには、やっと2語文が何とか話せるようになった。
1ヵ月間、山の別荘・静かな所に住む。
良くなってきた子どもは、とにかく、この目つきが非常に良くなってくる。どんなに言葉が増えてきても、目つきが良くならない子どもは、なかなか会話になっていかない。 ・はっきりしなくても、分からないところは補って聞いてあげる。
1才11か月 「コレ、コレ」・ハヤク、アッチ、ブーン、アイ、アーン
2才  ブー(自動車)・ゴー(電車)・パパ・ママ・ボール・「た」(落ちた)
2才2カ月(治療開始後4ヵ月)
 何となくぼんやりしている、聞いても反応が悪い・日光のさしている所へ来ると、目を細めて  斜めに見ます。1才すぎに、外へ出ると、目を細めて、すごくまぶしがる・・・生後7-8ヵ月ころから感じていた・・・1才半ごろが一番ひどかった。
2才3ヵ月・治療5カ月
 笑顔が少なくなる。生き生きしたところが無い・言葉は減ってはいないけれど、増えていかない。
原因・渡航手続きのために、よくおばあちゃんのところへ預けた。(お母さんと離れなくなった時に、人に預けては駄目)・舌を使う言葉が苦手、タチツテト・サシスセソ(小児科の口腔外科にて)
・すねた時には、なだめるより、おさまる迄放っておいた方が良い
・オモチャは、今のA君なら少しあったほうが良い・少しくらい間違っていてもドンドンしゃべらせる。
(治療1年)・・今はとにかく一方的に本人がしゃべるだけでいいから、早く会話や返事をさせようとあせらない。
1ヵ月旅行が多かった。
治療の初期、病的な感じが強い時は、近所の子どもと遊ぶことも控えるが、それを脱すれば大丈夫です。・・・自我意識が出る・・・成長の足がかり・・・反抗してあつかいにくくなる。
しゃべりたい、伝えたい、という意欲を大切に
写真の顔つきは、緊張がとれて、割とおだやかになっている。
反応のムラは、かなり後まで残ります。
内容的にトンチンカンな所があっても、やむをえないでしょう。
三輪車、自転車、ブランコなどは、無理に練習させなくても、
よくなれば、パットできるようになります。
ことばの理解が、本当に進むと、分からない時は「わからない」と言ったり、・・・トンチンカンな
応答をすることは無くなります。
独り言・・・ある発達段階で出ることがある。行動にあった独り言なら、心配はいらない。
動詞が増え・・・助詞は最後
異常がなくなってくれば、外出は普通の子なみに
家族とは簡単な会話ができるけれど、他の人とでは、まだ無理、
今3才5カ月-普通の子の2才ぐらい
もっと自己主張が出てくるようにならないと対等には遊べない

満4才(治療開始後2年1ヵ月)
無表情で、キャーと走り回るだけだったAくん「お医者さん行ったよ、これ痛いの治ったの、アメ食べるとだめなの、小さいの一つならいいの」と話す。

幼稚園は小さい幼稚園へ・・・先生には何も言わないで、普通の子として扱ってもらう。
テレビは、まだつけないで・・文字とか数字は来年でいい、今は他の子とうんと遊ばせてください。
4才10か月・・・お母さんより、友達が良くなる。

岩佐京子・高い年令から指導した子どもの中では、一番良くなった数少ない例
満5才・・・しゃべらない・話しかけられたことが理解できない・時によりバイバイはできる。
      1才~2才にかけて、数語あり…いつの間にかしゃべらない・一度出たことばが 全部消えた。ちがうズボンを絶対はかないなど、同一性保持が強いこと・光刺激に敏感、 睡眠障害があった。
指導・テレビを完全に消し、画面も見せないこと(姉はイヤホーン)
   夜は雨戸を閉め、真っ暗にして9時にはふとんに入れる。朝は起こさないで、できるだけ  寝かす。食事指導(甘いジュース、肉を制限した)
治療開始後、4週間・・・言葉が急に増えた。食欲が全然出てこない子どもは無理をしない。
5才5カ月(治療5カ月)よくしゃべり活発に、会話がかなりスムーズに
     (治療7ヵ月)知的理解力が伸びる・就学迄あと7ヵ月
5才11か月(治療11か月) 教えないが字を覚える
6才5カ月(治療1年5カ月) 普通学級へ入学
スポンサーサイト
Secret

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示