FC2ブログ
   
12
:
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

杉山登志郎・「子育てで一番大切なこと・愛着形成と発達障害」を読んで

新聞に大きく広告が載って、すぐに取り寄せて読みました。
そしてがっかりしました。

やはりこの本でも、機械音は全く無視されていました。
10年間に1%ほど発達障害が増えたのではないか、ということを示唆する結果になっている。と書き、その原因を
  〇 一つは日本全体の晩婚化だ。
  〇 黒田洋一郎・神経科学者の研究、農薬の使用の多さが関係するという指摘を重要だと書いています。
  〇 電磁波の影響も気になる
  〇 第4の発達障害・・・虐待による愛着障害
以上を挙げていらっしゃいました。

そこには遺伝子が原因で、という言葉はなかったと思います。しかし、全体的に、とてもあいまいな書き方がしてあります。

環境因、で自閉症スペクトラムが起きる可能性が書いてありながら、そうとは言わない。
「日本の自閉症研究者たちは、・・・臨床の示す事実に対して鈍感というしかない…」と書きながら、杉山医師も、文中に機械音が該当した子が改善していることについて,、一言も書いていません。

自閉症研究者も、機械音が多かった乳幼児が、自閉症になっていること、に関して、まったく何も研究してくれないのです。
最近では、否定もせず、でも触れもしないのです!!!!

これでは、いつまで待っても、自閉症スペクトラムは減少することはないでしょう。
もう、学者も医師も、厚生労働省も、治し方を教えてはくれる、と期待はできないでしょう。

厚生労働省は、研究しているふりをしているだけです。研究費を出して、学者に研究させても、それを統合し、子供たちに役立てないのです。だから、子供たちの苦労、自閉症スペクトラム・注意欠陥多動性障害・学習障害・虐待・不登校・引きこもり・・・
は、増えるばかりです。
なぜ???
テレビが悪いというと電機業界が反対するのでしょうか?テレビの番組を作成する人たちへの配慮でしょうか?早期教育業界でしょうか?自閉症が減ると困る人たちへの配慮でしょうか?

こうした子供たちが増えることは、次の世代の社会的予算を増やしています。

いいえ、お金の問題ではありません。赤ちゃんが、一生自立して、幸せに生きていくことができるかどうかの、大きな大きな問題です!!!
こればかりは、あいまいに済ませられる問題ではありません。世の中に、おかしいことは五万とあるでしょう。でも、これだけは許せないのです。母親として女性として・・・
74才年間生きてきた女性として訴えます。

力と知恵を貸してください!
スポンサーサイト
Secret

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示