FC2ブログ
   
12
:
1
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

1歳8か月から、1年後


浅野
1歳半検診で指摘されたお子さんです。1歳8か月 ・去年の11月からはじめました。すでに2語文がでていましたが、オウム返しが多く、同じ言葉の繰り返し、会話の途中で自分の思いついたことを言い出す、会話が一方的な感じ、軽い聴覚過敏があるよう、目も会いにくい・・乳児期テレビを見せないようにしていたが、1歳過ぎてから多くなった…など折れ線型の傾向がありました。
見逃されてもおかしくないくらいです。それでも、今も少しのアスペルガー的な傾向があります。むつかしい障害ですね。

いつも、とても詳しく書いてあり、他のお母さんの参考になるでしょう。
***********
最近のUですが、家ではとにかくよく笑い、くっついてきて、わざと変な顔をしたり変なしゃべり方をしてふざけたり、子供らしく大きな声を出してはしゃいだり…とっても子供らしく活発になってきています。
テレビなし生活を始めて1年と1か月、浅野先生にご相談し始めてちょうど11月頭で1年になります。
去年の今頃は、目が合わないことや、あまり笑わないこと、要求でばかり人を呼んだり、「抱っこ!」と言うときにも、何か目的があって言っていて、人に甘えたりくっついたり、あまりしなかったので、本当にこの一年で表情も言動も別人のように変わりました。

1歳半健診で指摘されて以降、精神的に不安定になっていた私に「大丈夫、大丈夫」と言っていた母も、
最近になって 「本当に治るとは思ってなかった。治って本当に良かったね」と言いました。

まだところどころ気になるところはありますが、一年間総合療法を受けてきて、最初に浅野先生が「大丈夫」と言ってくださった言葉を、本当に大丈夫になりそう…と感じています。
何より、U自身が楽しそうに過ごし、よく眠れるようになり、感覚過敏もだいぶん良くなって人にくっついて甘えることができるようになって、心身ともに楽(らく)そうになったことが何より幸せです。

褒めると笑って喜ぶようになり、だめだよ!と言うとイタズラそうにわざとやってみたり、私が横になって休んでいると「大丈夫ー?」と言って、自分の大切な“安心毛布”をかててヨシヨシ撫でてくれたりしてくれたりするようにもなりました。

まだ少しセリフっぽくもありますが、それでも、私が泣いていても知らん顔をして、“人の気持ちが分からないんだなあ”と悲しかった頃に比べると、別人のようです。
優しく落ち着いた良い子に育ってきているように思います。
待てない、衝動性の強さも少しはありますが、最近ではあまり気にならなくなりました。話し言葉の違和感もかなり減りました。
とっても感情たっぷりに沢山お話ししてくれます。
最近では質問が良くできるようになりました。
まだ「~していいよ」と自分で言ってしまうことが時々ありますが、「これいいの?」「食べていい?」など聞けるようになりました。
また、最近は質問責めが増えてきました。
「△ってどこにあるの?」「どこから来たの?」「台所のどこ?」など「どこ」の質問や、「どうやって」となんでも聞き返してきます。
「赤ちゃんどうやって笑うの?」など答えにくい質問をしつこくしてくることも多々ありますが…これも成長でしょうね。

少し気になるのは、自分が気になっているベビーカーやバギーに乗っている子がいると
「赤ちゃんバギーに乗ってるの?ベビーカーじゃないよ。どこにあったの?どこのおうち?どうやって置いてあるの?どうやって乗ってるの?」と、しつこく聞いてきたり自分で説明したりしているのが、よその子は、そこまで知らない子供のこと気にしないよなあ・・・というところです。
気になってしまう、というところがまだ他の子より強いみたいです。

目合わせは、だいぶん気にならないくらい良くなってきています。
”これしていいの?”という表情で親の顔をうかがうという場面が増えてきています。
自分で面白いことをしたら、親の顔を“おもしろいでしょ?”という表情で見てくるなど、意思のあるアイコンタクトが、だいぶんとれるようになってきたように思います。
ただ、家ではよく笑い、よく顔を見てくれるようになったのですが、幼稚園に行ったときなど、刺激が多い場所になると親の顔をうかがうことが減ります。
また、賑やかな場所で先生やほかの親御さんから話しかけられたり、あいさつされたり「Uちゃん」と呼ばれたりしても、気づかずに顔も見ていないことが多いです。

今まで家で静かに過ごすようにしてきたので、気づかなかったのですが、集団に入るとよく声が聞き取れなかったり、自分に話しかけられていることを気づけないところがあるようです。
ちょうど10月に半年ぶりに市の経過健診があったのですが、その際に検査をしてくれた心理士さんに聴覚過敏のことを相談すると、賑やかな場所での聞き取りが十分にできないかもしれないと指摘されたのですが、その通りでした。
そのあたりも聴覚過敏が良くなれば良くなっていきますよね?

聴覚過敏については、夏ごろにスーパーの電子レジ付近で一度、セミの声がうるさいときに窓をあけていて2度片耳に指を突っ込んでじーっと音を聞いているようなことがありましたが、それ以降は特に耳ふさぎをすることはありません。
近所の小学校で自治会の運動会があり、Uと2人で少し覗きに行ったのですが、大きな音楽でBGMが流れていて門のところで立ち止まって怖がって「うるさいから」とそれ以上進めなくなることがありました。
また、寝る前など、言われたら聞こえる程度の小さな犬の鳴き声などが聞こえて「なんか鳴いてるねえ」というなど聞こえすぎていると感じることはまだよくあります
1年前に比べると全体的な症状がかなり良くなってきているので、あとは聴覚過敏が治れば・・・という段階になってきています。

写真を撮る際にカメラ目線が全然できなかったり、カメラを向けると笑わなくなって、よそ見をした真顔の写真ばかりでしたが、最近はカメラを見てポーズをつけたり笑ったりして写真を撮れるようになりました。
ただ、これも人や音の多い刺激の多い場所に行くと「こっちだよ」「ここ見て!」「Uちゃん!」と呼んでもポーズだけをして顔や目が気になる刺激の方を見てしまったまま・・・という感じになります。

目は、“まぶしがり”もだいぶん気にならなくなりました。
以前はボール投げやボール転がしをしてもあまり興味を示さなかったのが、最近では自分からよくボールを投げてきてキャッチボールが楽しんでできるようになりました。
ただまだ、大きなボールがゆっくり転がるの以外は目線で追えていません。
***
前回(1歳半健診の半年後)と今回の経過健診の結果を下記に添付します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1歳11か月
新版K式 姿勢・運動 1歳8か月(83)       認知・適応 2歳(100) 
       言語・社会 1歳11か月(98)
       全領域    1歳11か月(98)
・・・
<不得意なこと>
・視線の合いにくさや人とのかかわりの弱さがあります。
・やりとりはできるようになりましたが、人より物への興味の強さはまだみられます。
・発音の苦手さはあります。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2歳7か月・・30年9月
新版K式 姿勢・運動 2歳11か月(113) ※親からの聞き取りのみで実技なし
       認知・適応 2歳8か月(103) 
       言語・社会 3歳1か月(119)
       全領域    2歳11か月(113)

<所見>
全体的に遅れはないですが、アンバランスさはあります。
過敏さは残っているものの、日常生活で困る場面は減ってきています。
人見知りが出てきていますが、対人面の弱さはあります。
本児なりの伸びはみられますが、刺激の多い集団の中では個別の配慮が必要な場面も見られるかと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
・・・どの課題も一生懸命取組んでいて、横でみていて涙が出そうでした。
課題ができるごとにチラっと私や心理士さんの顔を見ていて、それが前回検査時と全然ちがうと感じました。

今回の心理さんはベテランの方で、“聴覚過敏と園生活について”相談したいと伝えていたので、感覚過敏についてとても詳細に聞き取りをされ、園生活についても、少人数の方がなぜよいのか、これからどんなことで困る場面があるのか、など教えて頂く時間を沢山とってくださいました。
・・・
検査結果もすべて年齢相応以上でとてもよく、特に言語と運動が3歳レベルに達していることに驚きました。
心理さんからも「言葉がとてもよく出ていますね」と仰っていました。
総合療法の体験記録でも、皆さん知能検査の結果がすごく上がっておられるので、やはり静かな環境やテレビや音楽のない生活が、脳に与える影響は大きい!と感じます。

・・・椅子に座っていてすぐに姿勢が崩れてしまう体の柔らかさ?がまだ少しありますが、体つきもかなりしっかりしてきました。

サプリは、大きめのドリンクのビタミンが完璧に一日分はとれないのですが、レシチンと小さい方のビタミンはヨーグルトと野菜ジュースに混ぜることでしっかりとれています。ドリンクの方はずっと苦戦してきたのですが、砂糖とハチミツを混ぜてお湯で割って飲み物にすることで、飲めることが増えています。
特に、Drinkと書かれている方は苦みがあってかなり糖分を加えないと残してしまうのですが…
そういうときも「パパにあげる」とか「明日のもうね」とか言い訳をして残すようになって・・・すごく一丁前です!

静かな生活は家で過ごすときは守れていますが、どうしても幼稚園に行くときに、市バスに乗ったり、帰りに外食してBGMのある場所で過ごしてしまったりして最初ほど徹底できていません・・・。
買い物は週に3回くらいなるべく静かな店を選んではいますが、行っています。

せっかくここまで良くなったので、入園するまでなるべく脳を休めたいと思っているのですが。
症状の後退はとてもしやすい方でしたが、最近は園に行ってうるさかったな、とかバスに乗ってしまったな、というあとでもあんまり後退を感じなくなりました。
おでかけが続くと、なんとなく目合わせが悪くなったように感じることもありますが、以前ほど大きな後退は最近なくなりました。
それでも油断せず過ごしたい思います。

本当に1年で見違えるように良くなりました!!!

***********
スポンサーサイト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

大丈夫ですよ

まだ1才4か月です。
お母さんが気が付いてくださって。そしてこのブログを見つけてくださって、そして勇気を出してコメントをいれてくださって!

大丈夫ですよ。思い当たる機械音もあります。
それならばこれから2年、頑張ってくだされば、あなたのお子さんが障害を持たないで、普通に生きていくことは出来るでしょう。

体験記録があります。一度読んでみてください。
それでも一度トラブった脳の発達を修正するには1-2年かかります。
母子健康に「赤ちゃんには静けさが大事でした」と書いてくだされば、そのような苦労はしないで済むのです。

よろしければ、連絡をください。左の欄の早期療育をご覧になってください。電話番号がはいっていると思います。
わからなければ、ここに入れてください。
他に質問がありましたら、どうぞ

あい子ども相談  浅野

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Secret

フリーエリア

フリーエリア

カウンター

プロフィール

なかさっちー

Author:なかさっちー
浅野幸恵プロフィール
2-3才の言葉の遅い幼児のカウンセリング
3カ月で激変する綜合療法
著書
「問題行動と子どもの脳」 築地書館
「脳から治す心のトラブルと不登校 」築地書館
岐阜県にて「あい子ども相談」を開いている。
メール・電話・Faxでも受け付け
現在、カウンセリング記録
「脳を元気にすると、言葉の遅れも多動も改善!体験記録」
  が出来ました。公開中

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

最新記事

カレンダー

11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カテゴリ

フリーエリア

http://blog-imgs-48.fc2.com/y/o/u/youjikyousitsu/201203021424178a1.jpg

フリーエリア

検索フォーム

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

RSSリンクの表示